ボディタッチをしてくる男性の心理って? タッチの場所でわかる男性の本音!

男性、と一言で言っても控え目で大人しい人、ボディタッチをしてくるような積極的なタイプなどいろいろです。ここでは、ボディタッチをしてくる男性の心理に迫ってみましょう。タッチする部位からの男性の本音も解説していきます!

ボディタッチは好意の表れ?

男性のボディタッチは相手に興味があるサインです。
基本的に好意があるからこそ、ふと(自然に)触りたくなります。ボディタッチが多い男性を観察してみると、誰にでもボディタッチをしていません。特定の女性にだけ「触れる」という特別な行為をしているのです。女性も好きではない男性に触れたくないですよね。男性も同じで気になる女性に触れ、触れたことでもっと相手と距離を縮めたいというサインを出しています。そんなボディタッチの部位はさまざま。頭や腰、肩などでそれぞれでボディタッチの意味が変わります。ボディタッチ後の反応もしっかりチェックしていますから、その反応で次のステップを考えていることがありますよ!

ボディタッチする男性心理① 「頭」は異性として意識してもらいたい

好きな男性に「頭」をタッチされたらどうですか?ドラマのワンシーンのようですがドキっとする女性は多いようです。頭は触ろうと思って触ることのできない部位ですね。無意識ではなく、意識して頭をタッチしなければなりません。男性が頭にボディタッチしてくるのは、「自分を異性として見てもらいたいサイン」。

さらに頭は、かなり好意を寄せていることをアピールするボディタッチです。具体的には、「愛おしい」や、「癒される」というアピールで、守ってあげたいと思われている可能性が高いですよ。ポンポンと控え目な感じなら「可愛いね」、優しく撫でる感じは「強く愛おしい」の表現。好きな相手からされたら嬉しい行為でしょう。

ボディタッチする男性心理② 「腰」は下心がある

男性から突然「腰」に手を添えられたら、どうでしょう。ドキドキやゾクゾクなど、普段あまり感じることのない感情が沸きあがってくるはずです。実は、腰のボディタッチは男性にとってかなり特別なこと。いきなり腰に手を当てられたら、誰でも「え?」となりますからね。背中やお尻に近い部位なので、恥ずかしくなる女性も多いでしょう。
さて、この腰にボディタッチする男性の心理はズバリ「身体を触りたい…」です。つまり、下心があると解釈してください。「もっと近づきたい」「身体をくっつけたい」と思う男性の心理ですので、腰に手を当ててきたら要注意です。意中の相手なら嬉しいですが、そうでなければ困った問題になりますね。

ボディタッチする男性心理③ 「肩」は信頼や友好意識の表れ

「肩」にボディタッチしてくる男性は他の部位よりも多いでしょう。それは、肩は気軽に触れられる部位だからです。『ねえねえ』と呼ぶような感じで、気軽にボディタッチができるのでこれで攻める男性も結構いますよ。肩のボディタッチは友好意識や信頼を表しています。肩をタッチして「頼んだよ!」「頑張って!」のように、相手に敬意と今後の活躍を期待しているのです。

また、落ち込んでいる人を激励するときなどにも、よくこの肩のボディタッチは使われています。肩をたたかれると人は奮起し、頑張ろうと感じる心理を利用してこのボディタッチは広まっていきました。「頼りにされている」「励まされている」と受け取るようにしましょう。

ボディタッチする男性心理④ 「背中」はあなたを導きたい

「背中」のボディタッチは、肩のボディタッチよりも少し強めの感情があります。肩のボディタッチは、気軽にポンポンとできるところ。背中は狙ってタッチしなければなりません。優しく撫でるようなボディタッチでは、「大丈夫だよ」と安心感を与えています。

また、ポンポンと軽くタッチする場合は、「相手を導きたい」「励ましたい」という心理があります。言葉にするとうまく伝わらない感情を、背中のボディタッチで表現していると考えて良いでしょう。上司や先輩から背中にボディタッチされたら、言葉以上に見守られていることを意識してください。赤ちゃんの背中をポンポンとするように、背中のボディタッチはその人の優しさを表しているのです。

ボディタッチをされた時の反応~相手に好意があった時~

女性からすれば、どんな男性でもボディタッチを許すことはありません。ボディタッチをした反応によって、その男性が好かれているかそれともあまり好かれていないのかが分かります。
ボディタッチをした際、女性がその男性に好意があればその場から離れません。嬉しい気持ちが出るので、無理に身体を反らしたり動いてボディタッチをやめさせることはないのです。表情が顔が少し赤くなる、嬉しそうにするような様子ならボディタッチした男性に好意があるということ。そんな反応をされればますます好きになってしまうのも男性です。さらに、ボディタッチに身を委ねてくるようなら確実に女性は次のアクションを待っていますよ!

ボディタッチをされた時の反応~相手に好意がなかった時~

ボディタッチをされた女性が身体を反らしてタッチした部位から逃れようとすれば、それは好意的ではない証拠です。
女性は、好きではない男性から身体を触られることを嫌がります。好きではない場合は、露骨に席を立ったり、逃げるようにその場からいなくなってしまうでしょう。女性の心理の中に、「好きな人にだけ特別扱いされたい」というのがあります。それほど好きではない、興味がない相手にボディタッチされても気持ち悪いだけと思いがちです。露骨に嫌がられた男性は、かなりの失敗ですね。いきなりボディタッチをしなければよかった、脈ありどころじゃない…と後悔するでしょう。相手の気持ちを事前に見極めるようにしたいですね。

ボディタッチが多い男性ってどんな人?

ボディタッチを頻繁にする男性はそれなりの特徴を持っています。よく見てみると、ボディタッチをする男性はまるでジェスチャーをするような感じで、自然に行っています。つまり、ボディタッチをすることが身についているのです。そんな男性は自分に自信がある証拠。ボディタッチをして周囲が嫌がるならとっくに止めているはずですよね。恋愛において自信がある、女性を落とす自信がある男性にボディタッチの傾向がありますよ。

また、恋愛だけに留まりません。ボディタッチは「その場を盛り上げたい」「人を励ましたい」気持ちからも行う動作です。社員を盛り上げて仕事の意欲を上げたいと思う男性も、ボディタッチをする傾向があります。

まとめ

ボディタッチは部位によって男性の気持ちに違いがあることがわかりましたね。それによって、脈ありか脈なしかを判断するので、意中の男性がボディタッチをしてきたらそれに応える反応を示しましょう。

反対に、意中の男性でない場合はキッパリ断る態度が大切。嫌なのに我慢することはストレスにもなりますからね。恋愛はお互いの駆け引きでスタートします。ボディタッチの真意を見極めることも、大事な駆け引きの要素ですよ!