【片想いじゃなかった?】気になるあの人との両想い診断6項目
意中の男性が自分についてどう思っているのか、気になってしまうことは普通のこと。悩んでいる方は早速両想い診断をしてみましょう。男性心理や行動から、両想いに結びつく脈アリサインを導き出していきましょう!

両想いのサイン~会話編~

両想いのサインは、ふとした会話や会話している時の表情などから読み取ることができます。男性心理から、気になる女性がどのような思考でどのような恋愛を好むのかは、気になるところ。ですので、会話の中に過去の恋愛や好きなタイプについて聞いてくる場面があれば、それは脈アリです。会話をしている最中の男性の表情やテンションも両想いを測る物差しになります。

例えば、自分と話す時はいつもニコニコ嬉しそう、テンションが高く距離が近いような感じがあればそれも脈アリのサイン。男性は好きな相手との会話が嬉しいと、それを隠すことができなくなります。他の人との会話より好きな女性との会話が弾むのですよね。

両想いのサイン~行動編~

両想いのサインは、男性の行動をチェックするとわかりやすく見えてきます。例えば、他の人に見せない気遣いなどです。体調の変化や元気のなさなど、細かな気遣いをしてくれる場合は脈アリの行動だと理解しましょう。好きな人に対しては、見た目の変化にもよく気が付くので、髪型やファッションなど少し変化をつけてみるとわかりやすいですよ。

また、プレゼントを渡す・食事に誘う・予定を聞く行動も好きな女性に対する特有の行動。気を引きたい一心で、他の人にはしない特別な行動をしてくるので、そのような行動を自分に対してしてくるかどうかも、両想いの判断材料になります。恋愛感情がない女性に対しては興味がないのです。

両想いのサイン~連絡編~

男性心理に気になる女性と繋がっていたいという感情があります。LINEなどの連絡ツールからも両想い診断はできますよ!まず、LINEが頻繁にくる、返事が早い場合は脈アリサインです。興味のない相手に対しては男性は頻繁にLINEをしない傾向ですし、返事もすぐに返しません。

LINEでは会話のやり取りにも注目してみてください。あなたからのやり取りで常に終わっている場合には、両想いのサイン。相手からのメッセージのやり取りで終わっていないところがポイントです。LINEメッセージは単なる挨拶も頻繁ならば脈アリで、他の人には言いづらい相談事をする場合にもあなただけが特別だという意味が込められています。

両想いのサイン~態度編~

男性の態度からも両想いかどうかを判断することは可能です。好きな女性から話しかけられると、男性はどうしても緊張します。そのような男性心理から、気になる女性から話しかけられた男性は挙動不審になるのです。話している時は穏やかになりますが、いきなり話しかけられることでびっくりしてしまうのですね。

加えて、二人だけになると恥ずかしくなり、気まづそうにするのも好きな女性といるからこそ出てしまう男性の態度。ドキドキして話す内容がうまくまとまらず、極端に無口になったりします。態度を見るとわかりやすいのが男性の両想いのサインなので、気になる男性と両想いかどうかを調べるためにあえて自分から話しかけてみるのも良いでしょう!

両想いのサイン~表情・視線編~

意中の女性を目で追いかける男性は多いです。どこにいるのか、誰と何をしているのか無意識で考えているのでそれが表情に表れるのでしょう。そのようなことから、もし自分を好きな場合にはこちらが見ると目が合う確率が高いのです。目があったら視線をそらせるのも脈アリだからこそのこと。逆に笑顔を向けてアピールしてくる男性もいますよ。まっすぐにこちらを見ていたり、チラチラと気にするように見る場合には間違いなく両想い。

興味のない女性を男性は目で追いかけたりはしませんからね。目が合った場合はニコリと笑みを浮かべてあげると男性は喜びます。恥かしくて視線をそらすケースも多くあります。

両想いのサイン~雰囲気編~

男性のふとした雰囲気からも両想い診断が可能ですよ。例えば、他の男性と話しているときに意中の男性がどのような雰囲気でいるかです。何となくそわそわしている、すぐに会話に入ってくる場合にはこちらを気にしている証拠。さらに、距離を近づけたくて何かを手渡す際、手が触れることがあるようなケースも両想いである可能性があります。

男性は「好きな女性と触れ合いたい」と思うことが多く、何気に触れ合うチャンスを待っています。好きな女性の雰囲気もチェックしているので、同じようなものを身に付けていたり自然と服装が似てくることもあるでしょう。両想いかどうかは、落ち着かない態度や見た目の雰囲気を目安にしても良いでしょう。

◆注意!これは「勘違い両想い」かも…

中には、自分が両想いだと思っていてもそれが勘違いのケースもあるので、そちらもチェックしておきましょう。男性は基本、好きな女性と触れ合いたいという気持ちを持つことが多いのですが、中には性別関係なく触れ合う人もいます。誰にでもボディタッチをするような人は、特別な意味を持たないので注意を!そのボディタッチにいやらしい感じがしたら、遊びとしてしか見られていない可能性があるので見極めが重要です。

周囲への対応を観察してみると、自分は特別なのか遊びなのかがよく分かります。勘違いの両想いは、後で気が付いたときに自分が悲しい想いをしてしまうので、自分を守るためにも勘違いしないような洞察力を磨きましょう!

◆好きな人と両想いになるには?

誰でも、好きな人とは両想いになりたいものです。好きな人としっかりと両想いになって結ばれるためには、自分を高めることが必須。相手の話や行動に興味を持ち、聞き上手になって自分が特別な存在になることが大事です。男性は、聞き上手の女性を特に好みますからね。

また、お互いの共通点を探して共通の話題で盛り上がることや、相手の好みに合わせて行動することも意識してみてください。自分だけをよく見せるのではなく、相手に敬意を持ち相手を受け入れることから全ては始まります。さらに、ポジティブで元気な挨拶から心がけてみることも、両想いに繋がる行動になります。好きな人と両想いになることは、少しの工夫で実現することができるのです。

まとめ

好きな人と両想いになるのは、実はそれほど難しいことではありません。相手のことをよく知り、相手の気持ちに沿った行動をすること。相手が気になるような正しい礼儀を身に着けた女性になること。ポイントさえ抑えていれば、両想いは向こうからやってきます。自分アピールばかりではなく、相手を尊重する気持ちこそが両想いを引き寄せるのです。両想いになった自分を思い描きながら日々自分を磨いていきましょう。

その他のおすすめコラム