なぜか気になる…男性が別れてから未練を残しやすい女性のタイプって?
男性は別れた元カノに対して、「別れなきゃ良かった」と後悔する時があります。そこで今回は、未練のある男性が取りがちな行動や別れて後悔する女性の特徴についてご紹介します。

一途に尽くしてくれた

男性が別れて後悔する元カノには、「一途に自分だけを愛してくれた」「尽くしてくれた」という特徴があります。常に男性サイドに立って応援してくれていた女性であれば、ふとした時に思い出し「良い恋人だったな…」と振り返ることも。交際中には、彼女から愛されることが当たり前だと思っていたり、長期的な付き合いだと何となくマンネリ化して特別感が失われるもの。

しかし、別の女性と付き合ってもしくは一人になった途端、元カノの大きさに気が付き別れて後悔するのは、実は男性によくあることなのです。別れてからいざ自分が大変な時や寂しくなった時、<「あの子がいれば慰めてくれていたのに…」と感じ、急に連絡してくるようなこともあります。

家庭的だった

家庭的な女性と付き合って別れると、後ろめたさを感じる男性も少なくありません。特に、恋愛経験が少ない男性にとって家庭的な女性は魅力的な存在。若い時であれば、家庭的な部分よりも外見や刺激的な日々にばかり注目しやすく、そういったものを基準に付き合う傾向にある男性は多いのです。

ただ、ある程度年齢重ね始めると、一緒にいて安心感のある女性や家庭的な女性が一番だと理解するのです。特に、結婚を視野に入れ始めた年齢や時期では、こういった部分を重要視するので、手放してしまったことにひどく後悔してしまうケースはおいでしょう。

また、結婚は家族との相性も肝心なので、元カノが家族と上手く付き合える女性だった場合も、今の恋人よりも良好であれば後悔することも…。

別れてから魅力がUPした

別れてから元恋人の魅力が増したということがきっかけで、未練を感じる男性もいます。これは特に、若い学生時代や社会人に多いパターンですが、自分と別れてから元恋人が社会的に活躍しだしたり、外見に磨きがかかってきたりして、他の男性からの注目を浴びだしたら「別れなきゃよかった…」となるのです。手放してしまった後悔から、さらにその人への気持ちも高まります。

具体的な魅力と言えば例えば、ダイエットに成功して見た目がキレイになったり、会社の業績を上げて色んな人からモテだした時などが挙げられますよ。色んな男性が元恋人の魅力に気づき始め、付き合いたい結婚したいと思う人が増えれば増えるほど、何とかして取り戻したいと男性は思うのです。

他にも、「自分と別れてすぐに新しい彼氏を作った」、しかもそれが自分よりもハイスペックな相手と付き合ったのなら、逃した魚はでかかったとなり後悔するケースもありますよ。

別れても引きずらない

別れた後、元カノが意自分よりも引きずっていなかったのを知った時、男性は不安と同時に後悔も感じます。別れても気まずい素振りを一切見せず、職場でも普通に接してくれる恋人に対して、懐の深い人だと思う他に「良い女性なんだな」とあらためて気づかされるのです。

本来男性は、女性のほうが寂しがったり、追いかけてくるのでは?という期待がありますので、それと違うことをされると「もしかして追いかけていたのは自分だけだったのではないか」「自分の方がゾッコンだったのでは」と不安に…。男性は別れたら徐々に寂しくなる傾向にありますが、女性は逆で切り替えが早いといった違いもまた考えられるでしょう。

もし、今まで追いかけていることが多かった女性なら、こういった時はドライに接してみた方が良いかもしれませんね。

男性が別れを後悔する瞬間って?

別れてから付き合った相手と比べて、元カノにはなかった短所を見つけた時、ヨリ戻したいとがっかりすることがあります。つまり、「今の彼女より元カノの方が相性が良かった」と再確認するということ。

たとえ、外見がより自分好みであっても、性格や家庭的な部分の有無などを入れると、総合的に見て元カノの方が良いと思えば未練を募らせます。

また、元カノとの交際期間が長期である場合、元カノの方が自分をよく知っているという理由から、「元カノだったら理解してくれるのに…」と感じることも。加えて、元恋人のことを噂やSNSで聞いて、「自分より先に新しい恋人が出来た」「充実した日々を送っている」ことを知れば、男性は悔しさと同時に羨ましさも覚えます。

未練のある男性がやりがちな行動①新しい恋愛を始めようとしない

未練のある男性は新しい恋愛を始めようとしません。未練を断ち切るために新しい恋愛をしたくても、やはり後悔する気持ちの方が大きく、とてもじゃありませんがそんな気持ちにはなれないのです。逆に未練がない男性なら、新しい恋をするために合コンや婚活などすぐ行動しますよ。

ただし前の恋人と長く付き合っていた場合、一人をしばらく楽しみたいといった気持ちから、敢えて彼女を作らないケースも考えられます。ずっと作らないのではありませんが、しばらく一人になって、自分の時間を謳歌しようとするのです。

他にも未練のある男性は、付き合っていた頃のモノを捨てられないということもあります。写真や想い出の品をいつまでもとっておくのは、男女問わず未練のあるサインなのです。

未練のある男性がやりがちな行動②元カノの行動を知ろうとする

元カノの行動を気にするのも、未練のある男性がしがちな行動です。男性は少しでも別れたことに後悔すれば、元恋人がどんな生活を送っているのかといった近況が気になって、陰ながら調べたりしますからね。よく男性がとる行動では元カノに直接連絡することが挙げられます。「最近何しているの?」「元気?」などと一見、何気ない質問から相手の恋愛事情を探っていきます。

さらに、SNSでやたらと元恋人の投稿に「いいね!」をするといった反応を見せるというのも、気づいて欲しいと意識しているから。「別れても気にしているよ」というサインを送ることで相手の反応を伺っています。こうした行動でまだ気ヨリ戻せる可能性があるかどうかを見極めるのです。

元カノを引きずる男性が考えている事

未練のある男性は、「そんなすぐには自分のことを忘れていないはずだ」「相手も自分と同じくらい、別れたことを後悔して寂しく思っているはず」と本気で考えています。

またもし、自意識過剰な男性なら、「たとえ別れたとしてもいつまでも自分のもの」だと思っているので、別れたのにも関わらずまだ彼氏のような態度を見せることも。具体的には、「連絡をしてくる」「誘ってくる」など、別れたという事実がなかったかのような行動をとったりもします。

さらに、元カノとの交際期間が長ければ、元カノが自分の一番の理解者だと認識し、なかなかこれを超える相手がいないと新しい恋愛に踏み込めないケースも。そんな気持ちが、未練のある行動やSNSチェックなどといった未練がましい行動を駆り立ててしまうのです。

まとめ

女性にまだ気持ちがある場合、男性が未練のある行動をしてきたら嬉しいですよね。主に男性が別れて後悔するきっかけというのは、別れた後に元カノの良さを再認識した時。「家庭的だった」「いつも支えてくれていた」「一緒にいて楽しかった」などの思い出が蘇ると、ふとした時に「やっぱり自分にはあの人しかいない」と思うのです。

もしもう一度やり直したいのであれば、自分に正直になってみてはどうでしょう?ただし、もう二度とヨリ戻したいと思わないのであれば、ハッキリとした態度を示すのも大切です!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム