早く結婚したい……けど焦ったら逆効果?知られていない婚活の秘訣3選!

たとえば学生時代の友人など、周りの人達が結婚するという噂話を聞いたりすると、「自分も早く結婚したい」という欲求が誰でも高まってしまうもの。そんなあなたのお悩みに役立つ、とっておきの方法をお伝えしましょう。

年齢を重ねるといろんな悩みを抱えるもの

若い時には「まだ早い」と思っていた事が、急に気になり出す年齢が、特に女性にはあります。その最たるものが結婚。仕事のスキルアップもしたいし、でも恋も諦められない。そんな悩みを抱えているのは、あなただけではありません。

独り身の自由を楽しんでいたつもりが、いつの間にか時間は無情にも過ぎている。自分と同じだと思っていた周囲の人々が、それぞれの幸せに向かって新たな一歩を踏みだしているのを見ると、取り残されたような気分になるのは無理もありません。
ですが、その焦燥感こそが、恋愛や結婚へとあなたの意識を変えてくれるのです。あなたは今まで、そこに目を向けていなかっただけなのですから、これからいくらでも取り戻せます。

①理想の相手の条件を整理する

さて、「結婚や恋愛を意識する」と心構えが決まったら、次のステップに進みましょう。その時、一番初めにしておくべきなのは、あなた自身が理想と考えるお相手の条件です。
相手さえいれば、理想なんてどうでも良い。本気で焦ってしまうと、そう思ってしまいがちですが、少し落ち着いて下さい。なぜなら、そんな気持ちで選んだ異性とは、「後々上手くいかなくなった」という例が多いためです。

交際した当初は素敵に見えていても、後になってみるとあれこれ高望みをする気持ちが出てきたり、つまらなく思えてきたり。それらの問題点も、初めにきちんとあなたの理想を整理しておけば解消できます。大事なのは、あなた自身が納得する相手を選択する事です。

②とにかく出会いの数を増やす

理想の人の条件を頭の中にインプットしたら、次は実際にお相手を探す段階に移ります。なるべく多くの異性と出会うチャンスを増やすのが、その時点からの課題となるのです。
その理由は、じっとしているだけでは、素敵な出会いになかなか巡りあえないため。そしてもう一つ、大きな理由があります。たとえばあなたが、ある異性と出会ったとしましょう。その人は割と理想に近いのですが、決め手に欠けると感じるあなた。

そんな時に他の異性と会ったら、その人の良さも分かりやすいですし、または「もっと上がいる」という現実を知る場合も。できるだけたくさんの出会いを経験し、相手を見る目を養うためにも、回数をこなすのは有効な方法と言えるのです。

③恋愛脳ではなく、”パートナー”を見つけるという意識を

「素敵な恋がしたい」という気持ちが、あなたの中にあるのは理解できます。ですが、あえてここでは「恋愛脳は今は封印して下さい」と、お伝えしなければなりません。

理由はシンプルです。恋愛と結婚は、全くの別もの。当然、あなたが選ぶべき対象者の性質も変わってきます。本当に幸せな結婚を望むのであれば、迷わず人生のパートナーを探す意識が大切です。
なぜなら結婚生活は、一度始めたらどちらかが場を降りるまで、長く続いていくものだから。「好き」という想いだけでは越えられない試練を経験し、2人で成長していくのが「結婚」なのです。だからこそ、パートナーは大切だと言えます。息の合うお相手に巡り会うためには、その意識が重要です。

最後に

最後になりましたが、あなたにメッセージをお伝えしましょう。幸せな結婚をするのに、時期が遅いとか早いとかは、現実的には関係ありません。でも、「今のままで良い」と思っていては、大事な時間を無駄に過ごしてしまうのも事実。あなたの現状を変えたいという思いが、結婚への焦りになっているのです。

ですが、その感情も役に立てる事ができます。実際に結婚をするための活動を、開始する起爆剤として。秘訣を参考に動き出しましょう。