<姓名判断>名前の総格が『10画』の人の特徴について解説!
人の名前と言うのは、その人の運気や性格を示すとされています。『総格』とは、苗字と名前全ての画数を合計したものであり、当人の生涯における運勢や人生傾向を表しています。
今回は、総格が「10画」の人について解説していきます。あなたの名前には一体どんな力が秘められているのでしょうか…?

総格の見方

名字と名前の画数を合計したものが総格です。一生の全体的な運勢や、人生にとって重要な意味を持ちます。

総格「10画」の人の特徴って?

総格が「10画」の人は、人生においていい時と悪い時との差が激しい傾向にあります。一見、調子がよく安定しているようであっても、途端に状況が一変する…なんてこともあるかもしれません。性格も曖昧を嫌い、何事も白黒はっきりつけたがるタイプと言えるでしょう。

自分からネガティブ思考にハマってしまったり、自堕落になったりと孤独になると何をしでかすかわからない危うさを持っています。自分のことをきちんと律してくれる人、共に成長できる前向きな人と関わるようにしてみて下さい。

総格「10画」の人の長所

基本的にお人好しなので、どちらかというとリーダーよりも「みんなの妹もしくは弟」的なタイプ。あなたが何かに困ったりして周囲の人たちにお願いすれば、「しょうがないな」「大丈夫?」と気にかけてくれるでしょう。

また、マイペースな部分も兼ね備えているので、自分が興味を持ったことや好きな事に対する熱量は高めです。上手く周りを頼りつつ、自分の大胆さを活かすことができれば、大きな成功を収めることができるでしょう。

総格「10画」の人の短所

全体的な運気の傾向として、スタートは好調ですが徐々に衰退していくといったところが見受けられます。また、年下のイメージからもあるように、「わがままで子供っぽい」部分があります。例えば、少しでも失敗したり上手くいかないことがあれば凹み続ける、誰かに怒られるとすぐにすねてしまう…などが挙げられます。

そして、周りが自分をサポートしてくれる分、自分が人に合わせることは苦手といった面もあるでしょう。子供っぽさが悪い方へと進むと、「幼稚な人」「空気の読めない人」となるので、振る舞いには注意が必要です。

総格「10画」の人がより良い人生を歩むためには…

とにかく自分優先になりすぎないこと。周囲の人の意見や考えをしっかり聞くようにする、尊重するなど調和を意識してみて下さい。つい一人で突っ走っていきがちなところがあるので、もう少し時間をかけて動くよりも先に考えるようにしましょう。

つい人に頼ってしまう部分も、自分の中での軸がブレないでいると問題ありません。こだわりすぎたり、「これはダメ!」と極端な考えになると、お酒やギャンブルなどといったものに依存しやすくなるので、要注意。

まとめ

いかがでしたでしょうか?『姓名判断』の総格について、今回は「10画」を持つ人についてご紹介してきました。姓名判断では、苗字と名前の合計のほかにも様々な組み合わせや流派によってもまた、異なる運勢やその人の運勢を占うことができます。今では、占いサイトなどでも気軽に受けられるものもあるので、是非試してみて下さいね!