2022年5月【新月の願い事】牡牛座の新月で願いを叶える方法
5月は魚座にある木星が、牡羊座に移動する重要なタイミング。5月の「部分日食(新月)」や「皆既月食(満月)」は残念ながら日本では見えませんが、運の波が普段とは違う可能性も…。現状を変えたい人にとっては良い転機となりそうです。

5月の『新月』は牡牛座

5月1日5時28分は、牡牛座の10度付近での新月です。牡牛座は、所有物を維持し続けるという意味があります。これをお金と結びつける事もできますが、お金はどちらかというと自己価値にリンクするもの。

また、あなたが大切にしているものを守りぬく決意を固められるのも5月の新月。特にこの新月は、あなたに味方してくれる人が増えやすい運気にあります。協力者を得ることであなたの願い事も叶えやすくなるでしょう。

同時に、自分と似た価値観を持つ人と縁ができやすい時なので、互いに本音を打ち明けて見るのも一つ。話しやすい相手と過ごす時間を増やしたり、ミーティングの時間を作るのもオススメ。じっくりと相手と向き合うことで、ビジョンを明確にしていけるかもしれません…。

牡牛座の新月…どんな願いが叶いやすい?

牡牛座の新月は、欲しい「モノ」を手に入れることが出来る暗示。あなたが価値を感じるものは何ですか?例えば、資格取得で手に入る修了書、お金、洋服、宝石、家具、文房具…など、あなたが得たいモノを明確にしておくとGOOD!

さらに、牡牛座には五感を満たすといった意味も持つので、リラクゼーションサロンやエステ、美容室で優雅な気持ちを手に入れるというのも、達成しやすい願いでしょう。もし味覚の意味を優先するなら、この時期に「食」を堪能するのもアリですよ。

牡牛座の新月で願いを叶える方法

新月の願い事の方法は、初回の牡羊座の新月の願い事で詳細をお伝えしましたが、2~10個の願い事を紙に書くと良いでしょう。おもに、新月の時間から書き始めるのが望ましいと言われていますが、8時間以内ならOKです。理由は、恐らく新月(太陽と月が重なって見える時間)からあまり離れない段階に願い事を終えるためだと考えられています。

但し、新月が夜中の時間帯であったりする場合は、書くのが難しいと感じる時もあるでしょう。その場合、新月と同星座に月が位置する48時間以内に願い事を書けば、有効とされる説もあります。

ちなみに、日付や名前なども記入するようにしましょう。個人的には、出来るだけ美しい文字で丁寧に書くのがオススメです。ゆっくりとした動作を意識するだけでも心が洗われますからね。願い事は、1つずつ脳にインプットするイメージで、力強く書く方がより願い事を叶えられる気がします。

今回の牡牛座では、ネットなどで欲しいものを見るだけではなく、欲しい品がある場所に実際に出向くのもオススメ。対象のものに触れられそうな場合は、手に取ってみて下さい。例えば、気になる店に訪れて試着や試食をしてみるのも良いかもしれません。手に入れた感覚をつかむことで願いは叶いやすくなるものですからね。

新月に願いを叶える「ラッキー6点」

1.ラッキーフード…スムージー
2.ラッキーカラー…ピンク
3.ラッキーナンバー…6
4.ラッキーファッション…ネックレス
5.ラッキープレイス…デパ地下
6.ラッキーミュージック…『カメレオン』King Gnu/『遠く遠く』槇原敬之/『未来予想図II』DREAMS COME TRUE

ラッキーミュージックは、曲のタイトルや歌詞に「変わらない」「変わる」など変化を連想させるワードがあればOK。アーティストが牡牛座ならよりGOOD。あなたの好きなメロディに乗ってハッピーな新月を。

願いを叶えるために、してはいけないこと

牡牛座の新月にしてはいけないのは、あなたが本当に欲しいものを諦めてしまうこと。自分の気持ちに嘘をついて、無理に手放そうとしないで下さいね。また、欲しいものを「欲しい!」と正直に主張することも必要です。良い意味でハングリー精神を持つことで、開運へと導かれるでしょう。

但し、願い事を叶えたいあまり、強引なやり方を取るのはよくありません。自然とめぐってきたチャンスを受け入れるスタイルを意識しておけば、思った以上に得るものが多くなっていくはず…。気持ちに余裕が生まれると、自然と運気が味方してくれたりもします。
反対に、ゆとりのない時間の使い方はNG!自分のペースを大切にしながら、目の前にある出来ることを一つずつこなしていきましょう。

5月の『上弦の月』は獅子座

5月9日9時21分は、獅子座の18度付近での上弦の月です。獅子座には「表舞台」といった意味があります。もし、自己表現の機会に恵まれたら、自信を持って行動してみて下さい。5月は、あなたが伝えたいことを発信するチャンスが増えていく傾向にありますので、周りがどう言おうがあなたの信念を貫いて下さいね。

しかし、時には客観的視点も必要に!特に信頼のおける人からのアドバイスには、よく耳を傾けるようにしましょう。但し、多くの人の声を全て受け入れようとすると、なかなかアクションを起こせなくなりそうなのでそこは気を付けた方が良いかもしれません。何よりも一番重要なのは、あなた自身が自分の力を信じること。一歩前に進むためのキッカケを掴むため、チャレンジを恐れないで下さい。

5月の『満月』は蠍座

5月16日13時14分は、蠍座の25度付近での満月です。蠍座の満月は、あなたの内面の深い部分から浮かび上がってくる感情に、意識を向けるようにしましょう。

何気なく過ごしている日常生活の中に、今後の生き方への重要なヒントが隠れているかも…。思い出の日記や書き綴ってきたブログやSNSなど、あなたがこれまで辿ってきた道を振り返ってみて下さい。また過去の記憶に意識を向けて、自分自身と向き合うのもオススメ。

さらに、意外な所から救いの手が伸びてくる可能性もあります。あなたが本心で話せば、きっと人との絆も固く結ぶことができるはずです。遠慮や躊躇などせずに相手の中に踏み込んでみましょう。あなたから歩み寄れば相手も心を開いてくれるでしょう。

5月の『下弦の月』は魚座

5月23日3時43分は、魚座の1度付近での下弦の月です。魚座が下弦の月の日は、余分な情報を収集しすぎる傾向が…。特にネットやSNS等を見過ぎると、ついマイナス思考に陥ってしまいやすくなります。普段からネガティブ思考な人は、気を付ける必要があります。

対人関係では、言葉にできない歯がゆい気持ちになる出来事が起きるかもしれません。そんな時は、あなた自身が1番に伝えたいことを事前に紙に書くのがオススメ。そうすれば、頭の中を整理でき、何を伝えれば良いのか優先順位もつくはず。

また、怪しいネタや詐欺に引っかからないように注意してください。あなたがポジティブになれる環境を選ぶようにして。特に家族や親しい相手には、オープンに相談することできっと力になってくれるはず。

山田ありすからのハッピーメッセージ

5月は、3月に続き木星の移動があります。天体の動きも活発なので、色々な意味で方向転換をされる方が多いかも…。そもそも5月の(新月・上弦の月・満月)の月は、不動星座(牡牛座、獅子座、蠍座)へと月が動くため、物事を大きく変えられるタイミングとしてはベストだと言えます。

特に、5月5日の思いがけない変化は、今後のあなたの人生を大きく変える転機となる可能性も!?これまで変えたくても変えられなかった習慣を一掃できるチャンスです。ただし、変わらずにあるものも大切にして下さいね。

12星座別とはまた違った意味となりますが、5月は変化できる人とできない人の差がかなり分かれる月。この辺りのバランスが重要となる時なので、あなたらしさを忘れずにお過ごし下さいね!

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム

 

木下レオンが占う2022年あなたの運勢

水晶玉子が占う2022年あなたの運勢