「これやってみて!」12星座別◆2022年下半期開運方法
2022年の下半期の転機はズバリ10月28日。このタイミングに、発展や拡大を象徴する木星が魚座に戻ります。木星は魚座に滞在した後、12月20日に再度牡羊座へ…。
この動きを基準に、今回は2022年下半期にやるべき12星座別の開運方法をお伝えします。

おひつじ座

2022年下半期の夏から秋にかけて、自己アピールが重要となるタイミングに差し掛かります。あなたが心からやりたい事に取り組めば、幸運が味方してくれるはず!これまで自信が無くて挑戦できなかった事を含め、あなたにしか出来ない事にツキがあるので、チャレンジしてみて。

特に2022年下半期では、10月28日から12月20日にかけて、エネルギーがやや停滞する可能性があるため、しっかりと休息を取りましょう。やる時はやる、やらない時は全くやらないといった具合にメリハリをつけて行動を。

おうし座

2022年下半期の夏から秋にかけて、蓄積していた疲れが出やすくなるかもしれません…。普段から頑張り屋さんタイプの方は、あまり無理をしないように!しんどい時でもついルーティンワークを止められないなら、計画的にオフを取るようにして下さいね。

その分、2022年下半期10月28日から12月20日にかけては人付き合いが活発になり、楽しめる運勢になるでしょう。誘いも増えるので積極的に遊びに出てみて。社交運が上昇しているので、新たな良い出会いに恵まれるかもしれません…。

ふたご座

2022年下半期の夏から秋にかけて、出会い運が好調となり人脈が拡大するでしょう。リーダーシップを発揮できる時期なので、特別な事をしなくても周囲があなたに賛同してくれそう!頼れる相手も出現する為、コミュニティでの交流もにぎやかに!他人と共同で行うチャレンジが上手くいきやすいので、何かとコラボする企画に力を入れてみて。

逆に、2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、良くも悪くも噂のターゲットになりやすいので適当な振る舞いはNG。責任感を持てば問題回避へと向かうはず。

かに座

2022年下半期の夏から秋にかけて、おもに仕事や社会的な立場が変化する暗示。基本的に評価は上昇へと向かい、あなたが望む展開になりそうです。但し、いつもよりレベルが高かったり難しいことを任される時なので、どうか自信を無くさないで下さいね。

この時期に、信頼のおける人のアドバイスや誘いはなるべく受け入れましょう。あなたを必要とする相手が、きっと幸運を運んでくれるはず!また、時間が掛かる取り組みほど、2022年下半期10月28日から12月20日に良い結果につながるので、粘り強さを忘れないようにして。

しし座

2022年下半期の夏から秋にかけて、あなたらしさが蘇るタイミングに。将来に向けて希望が膨らみ、かつて夢見ていた事が実現するなんてことも!イメージ力の強化に力を注ぐとより理想の姿に近づけるでしょう。

2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、運気がガラリと変化する可能性が…。一時的な停滞を感じる人は、自身の心とじっくりと向き合うことで運気改善へと向かいますよ。特に12月20日以降、そのアクションが幸運をつかむ為に必要となるので、後悔のない選択をして下さいね。

おとめ座

2022年下半期の夏から秋にかけて何事も掘り下げて考えやすくなり、つい後悔の念が芽生えるなんて事も…。もし過去の嫌な事を思い出したら、その都度吹っ切るようにしてみて。但し、この期間のこだわりは実は後になって良い結果をもたらす可能性もあります。

特に、研究や創作に時間を費やしている人は、共同作業にツキあり!苦手を補ってくれる相手に恵まれるので、安心して身を委ねましょう。2022年下半期10月28日から12月20日にかけて、出会いの幅が広がるためパートナーシップを大切にしてみて下さいね。

てんびん座

2022年下半期の夏から秋にかけては、人間関係において少し距離をおく人がいるかも!?例えば、あなたが尽くしても無駄だと感じているような相手は、一時的に離れるのもアリでしょう。一度離れても、良縁なら再会できるので大丈夫!あなたが対等に話せる相手とは、ギブ&テイクを確立させておきましょう。

2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、頑張りすぎないように注意。中でも仕事や役割に追われそうなので、そんな時こそ自分の時間を大切にして下さいね。プライベートなどでオシャレを楽しむのも一つ!

さそり座

2022年下半期の夏から秋にかけて、リーダー役を任される可能性が高まるので、思い切ってあなたが主導権を握るのもアリでしょう。仕事や役割においては、「まとめ上手」な部下や後輩の出現もあるため、もしあなたが仕切るのが苦手なら、他人に任せるのも一つ。但し、立場的にはあくまであなたがトップである方が良いでしょう。

2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、表舞台での活躍に期待が高まる運勢にさしかかり、自然と注目が集まる時期なので、自信を持って行動しましょう。

いて座

2022年下半期の夏から秋にかけて、ハッピーを呼び込む運気に恵まれるでしょう。これまで遊びから縁遠かった人は、ここぞとばかりに思い切り楽しんで下さいね。あなたから声を掛けることが恋愛運上昇へと繋がるので、アプローチはストレートな表現がGOOD。恋愛以外でも、気になる相手がいればあなたから近づく方が良いですよ。

また、2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、移転を含めて居場所を変えるのもオススメ!状況の変化に戸惑う反面、最終的に落ち着ける環境を手に入れられるでしょう。

やぎ座

2022年下半期の夏から秋にかけて、あなたが将来的に縁が強まる人との交流が増えるように…。中でも「両親」や「家族」、「故郷」に関連するキーワードにツキがありそう。同窓会などを含め、誘いを面倒に感じる時でも、少しでも顔を出すようにしてみて下さいね。意外にも、以前からの顔見知りがキーパーソンとなるかもしれません。

2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、趣味や勉強にチャレンジするのに適したタイミング。この機会に資格取得を目指すのもオススメ。周囲とのコミュニケーションも盛り上がるでしょう。

みずがめ座

2022年下半期の夏から秋にかけて、SNSやコミュニティ等含めた、メール交換や会話が活発となる運気。近場の旅や移動など、好奇心を揺さぶられる新たな世界に踏み出してみて下さい。何事も情熱的に取り組む姿勢が大切ですよ。

しかし、2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、少しペースダウンに…。トラウマの浮上など、混乱気味な人は一度頭の中を整理してみるといいかもしれません。特に、金銭面に関しては慎重に。柔軟に対処すれば、問題が長引く事は無いでしょう。

うお座

2022年下半期の夏から秋にかけて、一歩ずつコツコツ頑張るタイミングに。特に苦手分野に関しては、感覚に頼るより堅実さを優先させ、確実なやり方を選ぶように意識してください。まずは、綿密な計画をメモに残すところから始めてみましょう。

また、この時期は、金銭面で極端な行動に出やすくなるため、良くも悪くもお金にまつわる事にエネルギーを奪われそうです。2022年下半期10月28日から12月20日にかけては、やりたかった事に挑戦できる機会に恵まれるので、後悔しないようにチャレンジしてみて!

その他のおすすめコラム