姓名判断|完全無料◆名前の画数で分かる「あなたの性格と運勢」

姓:

名:

株式会社レンサは、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社 個人情報保護方針に同意の上、必要事項をご入力ください。





▼「姓名判断」で2024年の運勢を占いたい方は▼

▼2024年の運勢ランキングを知りたい方は▼

▼「姓名判断」でもっと詳しく占いたい方は…▼
名前だけで全てが分かる』当てすぎ凄腕鑑定
芸人占い師てんぐ・横山ミル姓名判断
あなたに与えられている運命を明らかにします。

姓名判断の基本「五格とは?」
  1. 総格
  2. 総格は、姓名の画数を全て足した数字で、ズバリ…人生の全体の運勢を暗示しています。総格は10代~20代などの若い事というよりは、晩年の運勢を強く表します。
    総格は姓名判断において重要視されており、総格が良ければ晩年の生活が安定すると言われています。一方、総格が悪い場合は、人生の後半でトラブルに巻き込まれてしまったり、苦労することがあると言われています。女性の場合は、結婚と共に画数が変わりますので、総格よりも「名前」だけで算出する”地格”を重要してみるのも良いでしょう。
  1. 天格
  2. 天格は、名字の画数を全て足した数字で、その人の家系、先祖からの影響を表しています。同じ名字の人がたくさんいる場合もありますので、個人の運勢を天格で鑑定することはありません。名字を選ぶことはできませんので、天格の良し悪しはあまり気にする必要はないでしょう。
    天格だけをあまり気にする必要はありませんが、人格や外格を計算する際に天格も必要になるので、全体の運勢には少なからず影響を与えているといえます。
  1. 人格
  2. 人格は、名字の最後の文字と名前の頭文字を足した数字で、人格は20代~40代に大きな影響を与えると言われています。この時期は、仕事・結婚ともに大事な時期になりますので、人格を大事にする人も多いでしょう。
    姓名両方から計算されるため、その人の性格や個性にも影響を与えますが、女性の場合は結婚によって画数が変わることがありますので、「名前」だけで算出する”地格”を重要してみるのも良いでしょう。
  1. 外格
  2. 外格は、総格から人格を引いた数字で、その人の社会性、人間関係などを表しています。基本的に外的要因、対人関係に影響を与えており、コミュニケーション能力や周囲からの評価など、社会で活躍できる運勢なのかがわかります。
    外格が良ければ、順応性や応用力があり、社会で活躍できると言えます。また、人格にも影響を与えているため、外格の良さによっては人格での長所を引き出すこととなります。
  1. 地格
  2. 地格は、名前の画数を全て足した数字で、生まれてから成年に至るまでの運勢を表し、成長過程に強い影響を与えると言われています。また、恋愛運や健康運など、その人の内面的な要素がわかるため、人生の方向性を示す大事な画数です。
    女性は名字が変わることがありますが、名前は変わらないので、その人の性格や感情に大きな影響を与える地格を重要視することが多いです。

▼お名前の画数を調べたい方は▼
吉凶別画数一覧
最大吉6, 15, 24, 31, 47, 63
大吉1, 3, 5, 11, 13, 16, 21, 23, 29, 32, 33, 37, 39, 41, 45, 52, 65, 67, 68
7, 8, 17, 18, 25, 35, 38, 48, 57, 58, 61, 71, 73, 75, 77, 78
14, 22, 26, 27, 28, 30, 42, 43, 46, 49, 50, 51, 55, 56, 59, 72, 74
大凶2, 4, 12, 34, 36, 40, 44, 54, 60, 62, 64, 66, 69, 70, 76, 79, 80
最大凶9, 10, 19, 20
赤ちゃんの命名をする時の注意点は?
命名は赤ちゃんの一生を左右するといっても過言ではないほど、大事なことです。だからこそ良い名前を付けてあげたいですね。
赤ちゃんの名付けをする時にどこに注意するべきなのかをご紹介します。そして、何画の画数にすべきかわかったら、画数から漢字を検索してみてください。

  1. 男の子の場合の画数の優先順位
  1. 総格(総合運)
  2. 人格(性格運)
  3. 地格(家庭/健康運)
男の子の場合は、人生の総合運を表す「総格」と、その人の性格がわかる「人格」を意識すると良いでしょう。

  1. 女の子の場合の画数の優先順位
  1. 地格(家庭/健康運)
  2. 人格(性格運)
  3. 総格(総合運)
女の子の場合は、結婚によって名字が変わってしまうので、一生変化のない「地格」を意識してみると良いです。

▼漢字を探したい方はこちら▼

画数から探す
1画 2画 3画 4画 5画
6画 7画 8画 9画 10画
11画 12画 13画 14画 15画
16画 17画 18画 19画 20画
21画 22画 23画 24画 25画
旧字体と新字体とは?
姓名判断では、普段見慣れている「新字体」と、現代ではあまり使用しない「旧字体」で占い方法があります。新字体は1946年頃~現在まで使用されている漢字、旧字体はそれよりも前に使用されていた漢字を指します。

どちらの漢字で占うかは、その時代によって変動します。昔は、基本的に旧字体で占うのが一般的でしたが、現在は新字体で占う方法も増えてきています。「新字体」と「旧字体」では、同じ読み方をする漢字でも画数が大きく異なることがあります。そのため、一画でも変わることで運勢が変わる姓名判断では、どちらで占うかは大事なポイントになります。
旧字体と新字体どちらで占うべき?
「新字体」で占ったら吉運だったけど、「旧字体」で占ったら凶運だった…という経験がある人もいるかと思います。そんな時、結局どちらの漢字で占うべきなのかわからなくなることがあるでしょう。しかし、明確に「〇字体で占うべき」ということはできません。それは、どちらの漢字を使うかは流派の違いによるものだからです。

そのため、姓名判断を行う際は、鑑定士がどちらを使うのかを確認してみると良いでしょう。しかし、どちらかわからない場合は、自分が日頃使用頻度が高い文字を使用するとよいでしょう。


▼姓名判断であの人との相性を知りたい方は▼
陰陽配列でバランスとは?
姓名判断の多くは東洋占術と同じように「陰陽」が大事なポイントとなっています。陰陽説は「この世にあるものは、相反する陰と陽のどちらかの要素に分けられる」という古代中国の思想です。

例えば、「女性」と「男性」、「光」と「闇」など、相対するものが存在します。その陰陽説が画数にも存在します。それは「奇数」と「偶数」で、「奇数=陽」「偶数=陰」となります。

姓名 渋  谷  実  里 
画数 11  7   8  7 
陰陽配列 陽  陽  陰  陽 
バランスが良い陰陽配列とは?
陰陽配列にもよりよいとされる配置があります。ここではバランスの良い配列についてお話しします。

バランスが良い陰陽配列
陽⇒陰、陰⇒陽というように交互に配列されている
姓名の接続部分が陰陽で相反する

陽⇒陰、陰⇒陽というように交互に配列されていると良いとされています。また、「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が陽(陰)と陰(陽)というように相対していると、精神的にも、肉体的にも健康な状態を維持しやすいことを表します。


  1. 姓が全て奇数(陽)の場合
  2. □=「陽」 ■=「陰」  
    説明
    □□■□「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陰⇒陽になっている。
    □□■□■「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陰⇒陽、陽⇒陰になっている。
    □□■■□「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名の最後が陰⇒陽になっている。
  1. 姓が全て偶数(陰)の場合
  2. □=「陽」 ■=「陰」  
    説明
    ■■□■「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陽⇒陰になっている。
    ■■□■□「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陽⇒陰、陰⇒陽になっている。
    ■■□□■「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名の最後が陽⇒陰になっている。
    また、姓が3文字の場合は、「■■■ □■」または「□□□ ■□」のような配列の場合も、よい配置であるとされています。
  1. 姓が奇数/偶数(□■)の場合
  2. □=「陽」 ■=「陰」  
    説明
    □■□■「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陽⇒陰になっている。
    □■□□□「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。
    □■□■□「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陽⇒陰、陰⇒陽になっている。
  1. 姓が偶数/奇数(■□)の場合
  2. □=「陽」 ■=「陰」  
    説明
    ■□■■「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。
    ■□■□「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陰⇒陽になっている。
    ■□■□■「姓の最後の文字」と「名の最初の文字」が相対している。名が陰⇒陽、陽⇒陰になっている。
最強の画数ってある?

姓名判断をする上で、どんな画数が「一番」いいのかと考えますね。単純に考えれば、五格の全てが最大吉になっていればいいわけです。いわばそれが「最強」になるのでしょう。正直なところ、全ての画数を良い画数にするのはなかなか難しいです。では、どのようにして文字を決めるべきなのかというと、自分が何を一番優先しているのか、五格の優先順位を決めましょう。

五格にはそれぞれの意味、運勢があります。そのなかで、「総格は最大吉にしたい」「地格は最大吉にしたい」など、まずは自分の優先したい箇所を決めてみましょう。

基本的には総格を大事にすると良いですが、女性に関しては結婚で名字が変わることもあり、地格を重要視する場合もあります。なので、まずは総格や地格を優先して考えるのが良いでしょう。

運勢の良い画数はいくつかありますが、「15・24・31」は最強の画数と言ってよい画数です。


▼姓名判断で生まれ持った運命を占いたい方は▼
改名で運勢は変わる?
運勢を変えるための1つの手段として改名があります。姓名判断では、その画数によって運勢を判断することができるので、1文字でも画数が変われば運気は変わり、自らの手で運命を切り拓くことも可能です。

姓名は、その人の実体を表現します。そのため、画数のバランスが悪いと運勢も同様に悪くなり、凶事を招きやすくなったりします。姓名判断で全ての画数を良い数字にすることができない事もあるでしょう。その時は、自分が一番重視する画数だけでも、良い数字にすると良いです。また、女性の場合は結婚を気に名字が変わることも考えると、【地格】の画数を大事にしておくと良いです。

ここでは実際に改名をした芸能人を例にお伝えしていきます。
改名前改名後
堂元直宏堂本 剛
加藤浩二加藤浩次
上ロース今田耕司
広瀬晶広瀬アリス
真剣佑新田真剣佑
唐澤潔唐沢寿明
千原浩史千原ジュニア
浜崎くるみ浜崎あゆみ
梶浦花杉咲花
能年玲奈のん
悠木千帆樹木希林
海砂利水魚くりいむしちゅー(コンビ名)
バカルディさまぁ~ず(コンビ名)
芸能人でも、改名している人は多く、改名を期にブレイクをしている人も多いです。自分の運命を切り開くためにも有効な方法と言えるでしょう。
結婚した後、運勢が変わるって本当?
一般的には、結婚したら名字が変わりますね。その時、「結婚したら運勢も変わるの?」と疑問に思った方もいるでしょう。名字が変われば、名前の画数を表す「地格」以外が全て変わります。そうすると「天格」「人格」「外格」「総格」は新しい影響を受けます。

POINT!
人生全体の運勢
あなたを取り巻く環境・人間関係
結婚後の運勢
生まれ持った運命

実際にどんな影響があるのかくわしくみていきましょう。

  1. 人生全体の運勢
  2. これは「総格」が変わったことによる影響を受けます。総格というのは、人生全体の運勢を表しており、特に晩年の運勢を強く表しています。そのため、総格が良くなると、晩年の生活も安定していきます。

    総格が変わったことによる、変化が大きい方もいれば、あまり変化がない人もいます。
  3. あなたを取り巻く環境・人間関係
  4. これは「総格」が変わったことによる影響を受けます。総格というのは、人生全体の運勢を表しており、特に晩年の運勢を強く表しています。そのため、総格が良くなると、晩年の生活も安定していきます。

    総格が変わったことによる、変化が大きい方もいれば、あまり変化がない人もいます。
  5. 結婚後の運勢
  6. これは「人格」が変わったことによる影響を受けます。ただ、人格は「姓の最後の文字」と「名前の最初の文字」で計算されるため、相手の姓の最後の文字が結婚前と変わらなければ、影響はありません。

    画数が異なる場合は、20代~40代にかけての運勢に影響があります。この時期に結婚する場合は、何か変化が起こると考えて良いでしょう。
  7. 生まれ持った運命
  8. これは「天格」が変わったことによる影響を受けます。天格というのは、家系や先祖から受けている影響を表しています。そのため、姓が変わることによって、結婚相手の家系や先祖からの影響を受けることになります。

    特に晩年に大きな変化が多いと言われています。
結婚して名前が変わったら、どっちで占えばいい?
結婚を機に名字が変わったあと、どっちの名字で占えばいいのか迷いことがあるでしょう。前の項目でも説明したように、名字が変わることによって運勢も変わります。そのため、どちらを使うか判断する必要があります。

結婚しても、職場では旧姓のまま呼ばれている人も多くいるかと思います。姓名判断では基本的には、新しい名字で占うことが多いですが、多く周知されている名字の方が性質に現れやすいため、旧姓の方が周知されている場合は、旧姓を使って占うと良いでしょう。

旧姓の方が結果が良かったら…
旧姓の方が結果が良かった場合は、旧姓のままにしておくこともよいでしょう。ただ、旧姓のままにしてても問題ない場所かはちゃんと確認しておきましょう。
職場などでは旧姓のままにしておいてもあまり問題がないかと思いますので、ご自身で選んでみましょう。
姓名判断の歴史は?
姓名判断の起源は、古代中国の五行説・陰陽説にあります。五行説では、数字が『木・火・土・金・水』の五行に関連付けられており、陰陽説では、数字は陰と陽を表します。
姓名の画数を見て、この「木・火・土・金・水」と「陰・陽」のバランスが良いかを見て吉凶を判断していきます。

日本では、明治時代に国民全員が姓名を持つこととなり、そこから本格的に姓名判断が行われるようになりました。当初は名前から鑑定を行うことを『姓名学』といい、研究が進められてきました。

日本の姓名判断では、漢字の「旧字体」「新字体」で、その文字の画数が変わる場合があります。どちらが正しいということではなく、流派によって違うので、どちらの漢字で鑑定をすればよいのか迷う場合は、その鑑定士の流派によって判断をしてみると良いです。
姓名判断で占いたい方は