夢占い|なぜあの人が夢に出てくるの?それぞれの意味するものって?

あなたが見た夢にはどんな人が出てきましたか?実はあなたにとってどんな存在の人なのか、はたまた縁のない人であっても夢の中に「誰」が出てくるかによって意味や深層心理が変わってくるのです。今回は「人物」に焦点をあてて夢占いの診断をしていきます!

「赤ちゃん」の夢

「赤ちゃん」の夢はあなた自身に何かしらの成長が訪れたり、人生の転換期となる出来事が起きたりすることの暗示しています。また、「赤ちゃん」は大人に守られるべきか弱い存在ということで自身の未熟さを表すこともあります。もし、赤ちゃんが中々泣き止まないと言った夢であればあなたは今何かしらの不安を感じているのでしょう。
反対に、赤ちゃんが笑っている夢だとその夢は縁起の良い吉夢になります。さらに、金運アップを示唆するものとして、赤ちゃんがお母さんのお乳を飲んでいるというのもあります。

「知らない人」の夢

自分の夢に全く身に覚えのない人が出てきた経験はありませんか?実はそれは「自分でも気づいていない一面」を表す、もう一人の自分なのかもしれません。特に、自分が登場していない場合その知らない人が自分の理想とする姿であり、今置かれている現実とのギャップが欲求不満として夢に現れている可能性があります。夢の中で知らない人が何をしていたのかを覚えておくと、今後自身がどんな風になっていくべきかがわかるきっかけになるかもしれません。
反対にあなたも夢の中に登場していて、なおかつ知らない人も出てきた場合もしかしたら、知らないうちにどこかで出会った人が出てきている場合もあるので、チェックしてみて下さいね。

「幼馴染」の夢

幼馴染の夢は「現在のあなたの人間関係」を表しています。出てきた幼馴染が当時から仲の良い関係であった場合、現座の人間関係はきわめて良好であることを示唆しています。反対に、当時何かしらの喧嘩をしてしまったり、あなたが嫌な思いにさせられた人物であれば今の人間関係が上手くいっていないことを示しています。一度、自身の人間関係について振り返り、清算してみてもいいかもしれません。

「初恋の人」の夢

あなたにとって大切な人を表すのが「初恋の人」。とくに、それが子供のころの初恋であったり憧れだった人の場合、現在あなたが手に届かないような高嶺の花にあたる人、もしくは「恋をしてはいけない人」に対して恋心をいただいていることを暗示しています。すでに恋人や結婚相手がいる人など……。心当たりはありませんか?「初恋の人」と楽しく過ごしているようであれば、夢占い的には「恋愛運が低下していること」を意味しており、逆に特に楽しいわけではないが一緒にいるというだけならばあなたが現在の恋愛に満足しているという心の内を示しています。

「父親」の夢

夢占いでは「父親」は権威や威厳・威圧感などの象徴だといわれています。夢の中で父親の機嫌が良かったり、あなたと仲良く談笑しているような雰囲気だと近いうちにあなたに何らかの支援者が現れることを示しています。父親が高齢だった場合、金銭的な恩恵を受けられるかもしれません。
反対に、父親との関係が険悪だったり、怒られる、命令されるといった夢の内容だと現在あなたが何らかの抑圧を受けたり、プレッシャーに感じていることを示唆しているのです。環境から抜け出して成長できるチャンスを意味することもあるので、一歩踏み出してみてもいいかもしれません。

「母親」の夢

「母親」の夢は愛情であったり、現在の人間関係を象徴していることが多いです。母親自体が自身の現状を映しているのです。母親とケンカをしていた場合、自分を束縛するものからの自立を意味するので、近々進学や就職、異動など転機があるかもしれません。案外、夢占い的には新しい縁に恵まれるという意味では縁起が良い夢だとされています。
またあなたが母親に対して謝っている夢であると、その自立の時間はすこしかかるでしょう。自分の落ち度に対して自覚を持っていることもあらわしていますので、現実でも欠点を改めたほうが良いでしょう。

「芸能人」の夢

華やかなイメージのある「芸能人」はあなたが心の奥底で感じている「周囲の人間から注目を浴びたい」「目立ちたい」といった自己顕示欲を映しています。もしくはそういったきらびやかな世界に青焦がれている自分に対して、地道な努力をせよといったお告げをしているのかもしれません。
もし、登場してきた芸能人の名前をあなたが忘れてしまっている場合、あなたが今何か重要なことを忘れている可能性があるでしょう。仕事の内容や大事な約束など振り返ってみてもいいかもしれませんね。

「外国人」の夢

「外国人」の夢はあなたの「停滞した現状を打破したい」「大きく変化したい」という潜在的意識を表しています。あなたが夢の中で外国人とスムーズに何不自由なく話せているようであれば、現実の人間関係は良い状態だとされており、これからますます人脈が広がるといったことも意味しています。
もし、あなたと外国人が恋人関係にあるようであれば、あなたは今かなりのストレスが溜まっている状態にあるといえます。しっかりと睡眠をとったり、気分転換をするなどあなたには休養が必要です。

「故人」の夢

単純に故人を懐かしむ気持ちから見ることもありますが、運気が好転するという意味もあります。あなたが夢の中で故人から何かしらの物をもらった場合、近いうちに金銭面が潤うような出来事があったり、新たな才能が開花する吉夢だったりします。もし、生前の故人との関係が良くなかったということであればあなた自身、その故人が原因で前進できないという状態を示しています。忘れろ、とまではいきませんがあなたを縛り付ける存在はいないので一度気持ちを整理してみた方がよさそうです。
また、亡くなった人が蘇るなどであれば「復活愛」を示唆していたり、あなたが幸せになるヒントをもたらしてくれる場合があります。夢の内容をしっかり覚えておくといいでしょう。

「自分」の夢

夢の中で自分自身が登場する場合、自分の欠けている部分を客観的に見ようとしたり、過去や現在の自分の在り方を振り返っています。たとえば、人に親切にしている自分を見た場合、現実のあなたは自分勝手に振る舞っているのかもしれません。つまりあなたの課題を映し出しているのです。
もし、自分が死んでしまう夢である場合、夢では最悪の事態ですが「逆夢」(さかゆめ)とよばれ、運気が上昇していることを意味しています。夢占いでは「死」は再生を暗示しているので、トラブルの解決、現状からの再出発を示しています。

まとめ

今回は「人物」をテーマとした夢占いを行いました。あなたの夢に出てくる人はこの中にありましたか?どんな人が何をしていたのかであなたの現状やこれから進むべき道を示していることがわかりましたよね。難しいかもしれませんが、夢の内容を覚えておくとより夢占いを楽しめることでしょう。