「この子はないな…」男性が女性に幻滅するポイント8選
「モテるテクニックを使っているのになぜか男性から好かれない…」そういった経験はありませんか?実は、無意識のうちに男性から引かれる行動をしてしまっているからかもしれません。心当たりのある方は、ここで男性心理をチェック!男性から幻滅される「ポイント」が分かれば改善もできます。また、男性が引く「瞬間」も抑えることで、引かれない術を身に付けましょう。

「してもらって」当然の態度

男性は、基本的に女性の前で格好つけたい生き物です。それを知っているが為に女性はその男性心理を利用することも。例えば、デート中の支払いについてです。「デートで男性が支払いをするのが当然」とばかりに、お財布すら出さない行動はNG。男性が支払ってくれると分かっていても、支払う気持ちを表現したいですね。

デートの行先や食事の場所なども、できれば協力してリサーチすべきです。「してもらって」当然の態度は男性を幻滅させる要素になります。デートや食事の場所を提案すれば男性もすんなり決めやすく、気持ちよくデートできます。何かにつけてすべて任せるのはマイナスポイントであることを認識しましょう。

清潔感がない

男性は、基本的にキレイな女性を好みます。キレイと言っても「顔が可愛い」「美人」ということではなく、「清潔感のあるキレイさ」です。身だしなみでの幻滅ポイントを挙げると、髪や歯、肌が汚く見えるなどがあります。見える部分は特に念入りにケアしましょう。ヘアケア・口臭ケア・肌ケアはとくに怠らないようにしてください。気が付いていないようで、意外と男性はチェックしています。

身に着けるものでは、バッグ・靴・洋服の状態も整えてください。「バッグの中がぐちゃぐちゃ」「靴が汚れている」「洋服にシミやシワがついている」のは、マイナスポイント。服のローテーションも何日も同じような服装をするのではなく、男性が引くことのないよう準備しておきましょうね。

愚痴・悪口が絶えない

男性は、女性の見た目だけでなく中身もしっかりチェックしています。態度一つで意中の男性が引くような事態にならないよう、幻滅ポイントを抑えてください。例えばデート中に、悪口や愚痴ばかり言っているような女性は、男性から見るとマイナスです。「人の悪い所しか見ていないのか…」とガッカリさせる結果となります。

デート中でも、店員に対しての言葉使いや態度も、男性は密かにチェックしているので横柄にならないようにしましょう。女性から見ても男性がそんな態度だと嫌ですよね。こういったものは習慣なので、普段から悪口や愚痴を言っていると、注意していても男性の前で態度や行動に表れてしまいます。逆の立場でも、嫌なことしか話さない人がいたら幻滅しますよね。

お礼・謝罪がない

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉が存在するように、どんなに親しい間柄であっても礼儀を忘れてはいけません。男性が女性に対してしてくれた、些細なことにでもお礼や感謝を表すこと。礼儀はマナーの一つなので、そこをカットして、男性を幻滅させないよう注意しましょう。お礼を言う場面は、デート中などたくさんあるはずです。プレゼントや食事代は、当たり前だと思わずに大げさなくらい感謝をしてください。男性は、感謝されるともっと頑張りたいと思う生き物です。
また、喧嘩してしまっても自分から素直に謝る心を持っていた方が、男性心理としてはプラスです。意地で謝れない男性に対してこちらから働きかけることもマナーです。

時間やお金にルーズ

「ルーズな女性」は、男性と付き合う際にとても苦労してしまうでしょう。例えば「時間」。デートの時間に毎回遅刻するような女性は、幻滅される可能性があります。多少の遅刻でも、毎回続くと「この女性はルーズだ」と認識されるのです。

このルーズさは、「金銭面」でも同じく男性が引くポイントになります。少額でも、貸してもらったお金を返さないなどはマナー違反なので要注意。また、このようにルーズな女性は、男性心理として「恋人への発展」や「結婚」に結びつかなくなります。将来を見据えた付き合いであればあるほど、ルーズな女性を男性は遠ざけるようになるので、時間やお金にルーズな方は、気を付けましょう。金銭感覚のズレも大きなマイナスポイントとなります。

男女間で明らかに態度が違う

男性は「裏表のない、自然で素直な女性」に魅力を感じることがあります。男女間で明らかに態度が違う…、そんな要素を持つ女性を苦手とするのです。例えば、女性の前ではいつも威張っていて強気、男性の前になるとニコニコと可愛らしく振る舞うような女性。このような女性に対して、男性は「恐怖心」を持ってしまうのです。どの顔が本物なのかと疑心暗鬼になってしまい、深い付き合いができず幻滅されて終わってしまう可能性もありますよ。

実際、裏表の激しい女性は異性からではなく、同性からも好かれませんからね。男性は、同性からも好かれる素直で裏表のない女性を求めます。行動や態度は、常に見られていますから、気を抜かないようにしたいですね。

相手の趣味や意見を全否定する

「いつもいつも自分のペース」「自分の考えだけで行動する女性」は、男性から幻滅されがちです。例えば、相手の趣味や特技を全否定するような女性。人の価値観や嗜好はそれぞれなので、男性が得意とすることをけなすのはNGです。具体的な言葉としては「それは変。」「いまいちだね。」など、男性の趣味を否定するようなこと。できれば「すごいね!」「やってみたい!」など、共感するような言葉をかけてあげましょう。

男性の意見に対して自分の考え方が合わないときも、ストレートすぎる言葉では、男性の自尊心を傷つけてしまう結果になります。会話のキャッチボールが上手くできるようにすることが肝心です。意見が分かれてしまった場合は、「その意見もいいけど、こっちもいいよね!」など、ソフトな感じで返してあげましょう。

交友関係がオープンすぎる

「交友関係が広すぎる」女性も男性が幻滅する要素を持っています。なぜなら、交友関係が広すぎると、女性の元への連絡が絶えず、スケジュールをぎっしり詰め込むようになるからです。そのような女性では、「自分以外にたくさん男がいるのかも。」と思われる可能性がありますよ。

さらに、「SNSに力を注ぎすぎる」のも交友関係が広すぎることと同様、男性からの幻滅ポイントです。常にSNSをやっていると、男性は「自分がいなくてもSNSだけで生きていけるはず」「自分とのデートが楽しくないのかな…」と思ってしまいます。付き合う過程でもSNSで頻繁にアップされるようでれば、「自分と女性との関係がすべて周りにさらされるかも…」と、女性を徐々に遠ざけるように。交友関係の広さやSNSの投稿は、適度にするのがベストですよ。

まとめ

男性が女性に幻滅するポイントをいくつかチェックしてきましたが、これに当てはまってれば、すぐに改善する必要があります。男性は、意外と女性のことを些細な所まで見ているので、幻滅ポイントの地雷を踏まないようにしてください。
また、下品な女性も男性にとってNGです。下ネタなどの下品な話、「うるせー。」「〇〇してねーし。」のような男言葉にも気を付けてください。清潔感と上品さで、これらの幻滅ポイントはクリアできます。

その他のおすすめコラム