正直ウザい!男性が嫌がる「めんどくさいLINE」って?
「なぜか既読スルーになることが多いけど、私のLINEって迷惑?」と感じることはないでしょうか。実は男性が迷惑に思うLINEがあるのです。そこで今回は男性がウザいと思うLINEを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「?」(疑問形)を多発する

男性がウザいと思うLINEはまず疑問形を連発することです。相手のことをよく知らないうちは聞きたいことがたくさんあるかもしれませんが、あまりに疑問形が多すぎると、相手は全部答えなければいけないと負担に感じてしまうのです。その結果、ウザがられてしまうのです。

また、男性と付き合っていても付き合っていなくても、「何をしているの?」「いまどこにいるの?」というLINEは本当に嫌がられます。相手の男性のことを把握しておきたい気持ちはわかります。ただ、男性からするといちいちチェックが入るのは束縛されていると感じてしまい、本当にウザいのです。なお、付き合っていないのならば、相手の収入や家族のことはしつこく聞くべきではありません。

長文すぎる

相手の男性へ送るLINEが長文すぎるのも、迷惑に思われてしまうLINEの一つです。話したいことや言いたいことがたくさんあるのはとてもよくわかります。ですが、ひとつひとつのLINEが長文なのは、相手からするととても負担になるのです。なぜなら「自分も長文で返さないといけないのかも?」と思わせてしまい、返信をするのが面倒になってしまうのです。

男性と距離を近づけたいのであれば、基本的に軽いメッセージのやり取りを積み重ねるのが一番です。ひとつひとつのメッセージが長いと、男性は逃げてしまうかもしれません。男性に迷惑をかけたくないなら、LINEはできるだけ短いメッセージにするように心がけましょう。

ネガティブ・重めの内容

ネガティブな会話は続きにくいものです。それと同じで、ネガティブなメッセージを送ってしまうと相手は返信に困り、その結果既読スルーになりやすいのです。例えば身内が病気になったとか、飼っているペットが死んだなどのメッセージは相手が返信に困るLINEの代表例でしょう。相手が返信に困るようなLINEはなるべく避けたほうが無難です。

また、LINEは相手の顔が見えません。そこでスタンプや絵文字をまったく使わないメッセージを送ってしまうと、メッセージが暗く思えてしまうのです。基本的にメッセージだけだと感情が乗りにくいですから、スタンプや絵文字を効果的に使うことがおすすめです。

返信が早すぎる

LINEの返信が早すぎるのも、男性から迷惑に思われてしまいます。女性同士の場合は,ポンポンとテンポ良くLINEのやりとりをすることが多いかもしれません。けれども、男性はテンポの良くLINEのやり取りをすることに慣れていない場合が多いです。男性はメッセージを送って、一息つこうと思った途端に返信が来てしまうと非常に負担に感じます。なぜなら同じ速さで返信をしなければならないのかもと思ってしまうからです。

なお、男性が既読スルーをしたからといって、続けてメッセージを送るのはやめておいたほうが良いです。「ほかにすることがないのかな?」と男性から思われてしまうだけです。追いLINEはやめておきましょう。

日常の報告

日常の報告を頻繁に行うのも、男性がウザがられるLINEの一つです。「いま起きた」「これから仕事」「ランチはこれ」「電車に乗ってる」などのメッセージは返しようがありませんし、LINEの画面がまるで女性のライフログになってしまいます。このようなLINEを送り続けていると、いざ返信が必要なLINEをしたときに返してもらえなくなる可能性があります。

男性に送るメッセージは会話のキャッチボールができる内容にしておきましょう。自分が言いたいことだけ送るのは自分勝手に過ぎません。男性からも自己中だと思われてしまう可能性があります。なるべく男性が興味を持つようなメッセージを送ることで男性から返信してもらえますよ。

催促LINEを送る

男性が一番迷惑に思うLINEは、返事の催促のLINEです。男性がLINEを少し放置したからといって、「なんで返事をくれないの?」であったり、スタンプを連打するのは、男性からすると迷惑極まりないのです。まるで女性が自分とのLINEに命をかけているように感じ、女性のことをとても重く感じてしまうのです。

また、男性は基本的に急かされるのが好きではないので、マイペースにLINEを返したいと思う傾向があります。そこへ催促のLINEを送る女性が男性から好かれるわけがありません。相手の男性が好きだから、催促のLINEを送ってしまうのかもしれませんが、逆効果だということを頭に入れておきましょう。

送る時間帯が合わない

LINEを送る時間帯に、極端なズレがあると男性から迷惑に思われてしまいます。例えば男性が寝ている深夜や早朝です。通知をOFFにしていない可能性もあるので、もしかしたら男性を起こしてしまうかもしれません。しかもそのLINEの内容がどうでもいい内容だったら、男性はスマホを床に叩きつけたくなるでしょう。

なお、仕事後などの起きているときにLINEを送るのが問題ありませんが、相手が仕事で疲れているのに優先度の低いLINEが届いてしまうと既読スルーにされてしまうかもしれません。LINEは優先度の高い内容から始めるのが鉄則とも言えます。その後、話の流れで優先度の低い内容のLINEも送ることができます。自分のことしか考えていないLINEをするのはやめましょう。

会話を広げようとしない

会話を広げようとしないLINEも、男性は迷惑だと思ってしまいます。例えば男性がある話題についてLINEをしてきたのに、「そうなんだ」「いいね」しか返さず、会話を広げようとしない女性のことです。絵文字も使わず、それしか返さないと「怒ってるのかな」「自分に興味がないのかな」と男性は感じてしまうでしょう。

もし,相手の男性に興味があるのなら、もっと話題に食いついてみましょう。誰でも自分の話題に興味を持ってくれるのは嬉しいものです。殺伐とした返信をするのではなく、疑問形のメッセージにしたり、会話を広げたりするような返信にしましょう。なお、自分が興味を持っていない男性には殺伐としたLINEを送ることで、男性に興味と持っていないことをそれとなく伝えることができます。

まとめ

男性がウザがったり、迷惑に思ったりするLINEについてまとめました。自分勝手なLINEややり取りが嫌がられることがわかりました。既読スルーされやすい人はもう一度自分のLINEの内容を見直してみるといいかもしれません。きっと改善できる点が見つかるはずです。相手あってのLINEだということを忘れないようにしましょう。今回の記事が役に立つことを願っています。

その他のおすすめコラム