【イラっとしてます!】男性が彼女といる時に「ストレス」を感じる瞬間7つ

男性には理解できない女性の行動があることを知っていますか?実は、どれだけ好きで付き合っていても、一緒にいて男性がイライラする瞬間があるのです!

そこで今回は、男性が彼女といるときにストレスを感じてしまう瞬間について7つ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

買い物が長すぎる

男性が彼女といるときにストレスを感じる瞬間として、『女性の買い物が長すぎるとき』というのがあります。「ちょっと見ていい?」と彼女が言って、買い物に付き合うと気づいたら何時間も見ていたということが、男性にとってはものすごくストレスに感じるのです。

また、彼女が何を買おうか散々迷った挙げ句に何も買わなかったり、「どれがいい?」と聞かれて違いがまったくわからなかったりするのもウンザリしてしまう原因に。いくつかの店を回って良いものがなかったら、最初の店に戻るというのは女性ならよくある買い物パターンだと思いますが、男性からしてみれば「なんですぐに決められないんだろう?」と疑問に感じてしまうのです。

SNSで赤裸々に書く

『SNSで赤裸々に交際内容を書く』ということも、男性にストレスを与えてしまうきっかけになることがあります。特に、付き合ってまだそこまで時間が経っていないのに、デートの写真を断りなく載せられると、男性の気持ちは一気に冷めてしまうことも…。なぜなら、男性の中には付き合っていることを公表したくない人や、周囲に何も言われたくない人が一定数いるからです。

さらに、『SNSで意味深なつぶやきを彼女がしたりしているのを発見した時』も、同じく男性としては、「言いたいことがあったら直接言えばいいのに…」とショックを受けたりしてしまいますよ。

もし、SNSに載せたいのであれば前もって相手に相談し、嫌がられない程度に留めておくことがお互いにとって得策だと言えます。許可もなく勝手に載せて、予期せぬトラブルに巻き込まれることもあるので、注意したいところですね。

察してもらおうとする

『自分の気持ちを常に察してもらおうとする彼女の態度』に、男性はストレスを感じることがあります。直接的な表現をせずに、遠回しな表現や回りくどい言い方をされると、男性は何が言いたいのかわからなくなってしまうのです。男性は基本的に他人の感情に鈍感であるので、ストレートな物言いのほうが伝わることの方が多いのです。対して女性は、なるべく自分の気持ちを言葉よりも態度でわかってもらいたいと思うため、男性を混乱させてしまいがちに。

また、気を引こうとわざと『駆け引きのような真似をされる』のも男性としてはNG。不満や不安があるのであれば面と向かってハッキリと、多少キツイ言い方になったとしても構わないので確実に伝えるようにしましょう。

過去や他人の事を気にしすぎる

女性は『過去や他人の話であっても悩んでしまう』ことが多くありますが、男性にとってはどうでもいいと思うもの。ですので、女性が直接自分と関わっていない友人の話についてあれこれ悩んでいると、「どうして自分と関係のないことなのにそこまで考えられるんだろう?」と男性は感じるのです。

さらに、『男性の元恋人について根掘り葉掘り聞いたり、SNSをチェックしたりして浮気を疑う女性』もいますが、男性は「信じられていないんだな…」とかえって信頼関係にヒビが入ってしまうことも…。

中には、「アルバムにある写真を消してほしい」と女性が言う場面もありますが、「もう関係ないのに」と男性は正直なところウンザリしていますよ。お互いのためにも、過去のことはあまり深追いしないで今を楽しむ方が良いでしょう。

相談ではなく聞いて欲しいだけ

女性は『相談ではなく、ただ聞いてほしいだけ』の場合がたくさんありますが、男性は相談をされると具体的な解決方法を考えます。よく、「ただ共感してほしかったのに、どうして怒られなきゃならないの……?」と女性が感じてしまうケースは多いので、男女間にこのような考え方の違いがあることは覚えておいたほうがいいかもしれませんね。

加えて、男性が良かれと思って、女性の相談にアドバイスや女性の欠点などを言うと、「私が悪いの?」と途端に感情的になるのも男性にとっては理解不能の行動。男性は相談されたから答えただけなのに、泣いたり叫んだりされてしまってはどうしたらいいのかわからなくなります。

また、『言い合いやケンカをした際にすぐに怒ったり、突然泣いたりする』といったことも、「これ以上、話し合いは通用しないな…」と男性を困らせてしまうので注意です。

すぐに浮気を疑う

ちょっとしたことで、『すぐに浮気を疑う女性』にも男性は疲れを感じてしまいます。例えば、少しでもLINEの返信が遅くなったり、仕事の都合で会う回数が減ったりしただけで「もしかして浮気?」と疑うことなどが挙げられます。こういったことをする女性の特徴としては、過去に男性に浮気された経験があるといったケースによく見られ、すぐに不安になりがちに…。

ですので、まだ明らかな証拠がないのであれば、少し様子を見るようにしたほうがいいかもしれませんね。自分の被害妄想だけで男性を疑ってしまうと、男性も「どうして信じてくれないんだろう…?」とショックを受けてしまいます。どうしても気になるのであれば、「仕事忙しいの?」「寂しかったな…」などと素直に打ち明けてみるのもオススメですよ。

準備などにやたら時間がかかる

女性は『準備に時間がかかるもの』ですが、準備に時間がほとんどかからない男性にとっては苦痛を感じてしまうことも。なぜなら、男性は女性が出かける前にどれほどの準備をしているのか理解していないからです。何もしていなのになんとなく男性がイライラしているなと感じたら、「なぜこんなに時間がかかるのか」と思っているからかも…。メイクの時間や洋服を選ぶ時間など、「いつまで待てばいいの?」とモヤモヤする男性も多いですよ。

外出先でも「ちょっとトイレに行ってくる」とお手洗いに行った女性がなかなか帰ってこないといった時にも、男性は気分が萎えてしまうことがあります。改善策として、こういった準備についてはなるべく短時間で切り上げるか、「ごめんね」と一言断ったりするなどした方がいいかもしれませんね。

まとめ

男性が彼女といるときにストレスを感じる瞬間について紹介しました。女性は当たり前だと思っていることでも、男性には当たり前ではないことがたくさんあります。男性はメイクにどれだけ時間がかかるのか理解してしませんし、いつまでもお店で洋服を選び続ける心理も理解していないでしょう。
男性と良い関係を築くためにも、お互いにストレスを感じにくくするために協力し合うことができれば理想的ですよね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム