『恋愛ベタな男性』が本命にだけ見せる愛情サインって?
「ちょっとシャイなあの人は私の事をどう思っているの?」と悩んでいる人もいますよね。恋愛ベタな男性は愛情表現が基本的に苦手ですが、実はさりげなく愛情サインを出していることが多いのです。そこで今回は恋愛ベタな彼が見せる愛情サインを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性の都合を優先してくれる

恋愛ベタな男性が本命にだけ見せる愛情のサインとして、女性の都合を優先してくれるというものがあります。中には、誰にでも優しい男性は多くいますが、恋愛慣れしていない男性は本当に好きな相手にしか優しくしない傾向があります。それを判断するには、あなたと二人でいるときの男性の行動をチェックしてみるといいかもしれません。

寒い時にさりげなく上着を貸してくれたり、車道側を歩いてくれたり、女性の希望を優先してくれるなら、脈アリと考えて間違いはないでしょう。恋愛ベタな男性は気になる女性に対して、「喜んでほしい」「少しでも快適に過ごしてほしい」と思って、このような行動を取ります。本命の女性には、他の女性とはまた違った優しさを見せるのです。

お祝いしてくれる

恋愛に奥手な男性が、本命にだけ見せる愛情表現として、積極的にお祝いしてくれるというものがあります。普段、こういった男性は感情をオープンにすることがないため、なかなか行動や表情に感情が表れにくいところがあります。けれども、好きになった女性の前では話は別です。例えば、食事のときはいつもおごってくれたり、記念日にプレゼントを欠かさずくれるのは愛情表現の一つ。

また、普段は「好き」と言わないような男性でも、手紙やメッセージで伝えてくれたり、「お祝いをしよう」と提案してくれることがあります。恋愛ベタな男性は愛情を言葉にしないことが多いですが、ここぞというときは何かしらのアクションを起こす場合があるので、そういうところで愛情を確認してみると良いかもしれませんね。

話したことを覚えてくれている

話したことを覚えてくれているということもまた、恋愛が苦手な男性がやりがちな行動です。基本的に男性というのは、好きな女性の話は覚えているけれど、どうでもいい相手との会話は覚えていない傾向にあります。「ここに行きたいって言っていたよね」「これ嫌いだったよね」と男性の方が覚えていてくれているとなると、かなり好意がある証拠。

何に興味があるのか、好きなものや嫌いなものは何か、少しでも会話が続けられるように男性がリサーチしている場合が多いですよ。もし、あなたのちょっとした話でも男性がしっかり覚えているのであれば、脈アリだと言えますよ。反対に興味のない相手の話に関しては、「そうだっけ?」と言うこともあります。

何かと助けようとしてくれる

恋愛ベタな男性は気になる女性に対して、何かと助けてあげようと常に目を見張っていることが多いですよ。なぜなら、愛情表現をすることが苦手な男性は、好意を持っている人を助けることで愛情を伝えようと考える傾向があるからです。絶妙なタイミングで毎回何かとサポートしてくれたり、「大丈夫?」と声をかけたりしてくれるのは、どんな時もあなたの力になりたいと思っているからこそ。

体調を気遣ったり、何か相談をしたりしたときにも一緒に考えてくれるなど、男性の時間や労力を割いてくれるのも愛情表現の一つなのです。直接「好き」「愛している」と言わなくても、そばにいて力になってくれるのはあなたへ愛情があると思っていいでしょう。

マメに連絡をくれる

マメに連絡をしてくれるのも、恋愛ベタな男性が見せる愛情サインです。積極的なアプローチを得意としない男性は、基本連絡を自分からしないことが多いですが、男性の方から連絡を頻繁にくれるというのはかなりの脈ありサインです。連絡を怠ることによってほかの男性に相手の気持ちが向いてしまわないように、つねにどうにかして繋がりを持とうとしているのです。

さらに、女性がつまらない話題やオチのない話題をしたりしても、無視せずにリアクションを取ってくれるのであれば、それもまた好意の表れ。直接話すことは少なくても、すぐに連絡を返してくれたりするのだとしたら、それも男性のアプローチの一つですよ。

ボディタッチ

言葉で愛情表現をするのが苦手な男性の中には、女性にボディタッチをすることでアピールしているケースもあります。「自分の愛情の深さをわかってほしい」といった心理のもと、好きな女性に触れているのです。ただし初対面でいきなり触れてきたり、ベタベタしてくる場合は要注意。あなたの事を遊び相手として見ているか、その男性自体が女性好きという可能性が高いです。

けれども、何度か会っている仲であれば、好意を示すものだと思っていいでしょう。普段から愛情を言葉にしてくれなくても、さりげなくボディタッチをする男性は多くいます。どのように触れてくるか、他の女性にも同じようなことをしていないかなどを踏まえて、男性が示す愛情サインを見逃さないようにしたいところですね。

恋愛ベタな男性の特徴①シャイ

恋愛ベタな男性の特徴についていくつかご紹介します。まずは、そもそもの性格がシャイなことが挙げられます。恋愛ベタというのは口下手であったり、恥ずかしがり屋である確率が高いですよね。こういった男性は一見何を考えているのかわからなかったり、好意があるのか実感が沸かなかったりすることがあります。男性としては、「変なことを言って嫌われたらどうしよう」「カッコ悪いかな」と不安に思って口に出せないことがほとんど。

特に日本人男性に多く、極度の恥ずかしがり屋だったり、他人から注目されるのが嫌だったり、なんとなく恥じらいを感じてしまうのです。もしかしたら男性が気持ちを表現してくれないのは、男性が単に恥ずかしがり屋だという可能性もあります。男性の性格もよく観察してあげましょう。

恋愛ベタな男性の特徴②他人の心理に鈍感

恋愛ベタな男性の中には、女性を含む他人の心理に鈍感ということがあります。こういった男性は女性経験が少ないこともあり、女性の「察して」という気持ちがわからなかったり、気付かなかったりすることも…。女性の言葉を言葉通りに受け取ってしまい、本音と建前の区別がつかないなんてこともあるでしょうね。

一緒にいて、「なんとなく気が利かないな」「自分本位で子供っぽいな」「なんで分からないんだろう…」といった場面が続けば、もしかしたらその男性は恋愛もしくは女性が苦手なのかもしれません。こういった男性には気持ちを察してもらおうとするのではなく、きちんと自分の気持ちを言葉にしたほうがいいでしょう。そのほうが「察してくれない」とストレスに感じることも少なく、お互いに誤解も少なくなるでしょう。

まとめ

恋愛ベタな男性が本命にだけ見せる愛情サインについて紹介しました。自分の気持ちをストレートに表現する事が苦手な分、ふとした行動や態度には愛情がにじみ出ることも…。「彼が全然愛情表現をしてくれない」と悩んでいるのであれば、今回の記事を参考に一つ一つの言動に注目してみて下さい。意外とたくさん愛情サインを出しているものですよ!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム