焦りは禁物!?気になる男性から連絡が来ないときの対処法
気になる男性に連絡をしたのに、なかなか返信が来ないと不安になりますね。「もしかして嫌われちゃったのかな…」なんて考えてしまうことも…。
そこで今回は、連絡を返さない男性側の理由と連絡が来ない時の対処法についてご紹介します。

連絡が来ない理由①単純に忙しい

こちらが連絡をしても連絡がこない理由に、単に男性が忙しいことが挙げられます。男性には、目の前のことを優先させる性質があり、特に仕事などに追われていると返信する余裕がなくなるのです。中には、マメに返してくれる男性もいるかもしれませんが、かなりレアなケースだと思ってください。

基本的に男性はマルチタスクを苦手としており、常に一つのことに集中して他のことに手が回りにくい傾向にあります。ですので、返信がない時はまず男性の忙しさを第一に考えてみましょう。
「忙しくても連絡くらいできるでしょ」と思いがちですが、それは女性側が一方的に男性のことを考えているためどうしても遅く感じるのです。タイミングが合わないなら、その期間は焦らず待つことがベストな対処法ですよ!

連絡が来ない理由②面倒だと思っている

連絡自体が面倒だと思っているからこそ、あえて返さない男性もいます。中には、LINEやメールが得意でないタイプやメッセージのやり取りを億劫だと思う男性なら、返信しないのはざらにありますよ。このようなタイプかどうかは、普段の連絡状況から判断できます。連絡頻度が極端に少ない、返信がやたら遅い人であれば、そもそも相手からのメッセージ自体見ていない可能性も…。

さらに、残念ですが相手の女性に恋愛としての好意がない、女性側の熱量と男性の間に温度差が生じている場合もまた、それを遠回しに伝えるために返信しないことがありますよ。
見てないのかと何度も送ってしまいそうですがそれはNGです。一度、こちらからの連絡は控えるようにしましょう。

連絡が来ない理由③怒っている・関心がない

男性から連絡が来ないのは、実はあなたに何らかの怒りや恨みがあるのかもしれません。例えば、過去に相手の男性を傷つけたり怒らせる行動をしていませんか?何かしらの怨念があれば、男女問わず「もう連絡したくない」「関わりたくない」と思うのは当然です。一般常識として返信しないことは失礼だと、男性も理解しています。

しかし、返信しないことで逆に「もうその女性に関心がない」「まだ怒りを感じている」といったことを無言で伝えている可能性が考えられます。既読さえつかないのであれば、興味や関心はすでに無いと判断しましょう。
やってはいけないことは、返信しないことに怒ってしまうこと。「反省していないのか」「覚えていないのか」とますます嫌われる恐れがありますよ。

「期間」による見極め方って?

男性に連絡をしても連絡が来ない時、どのくらい様子を見れば良いのかの見極めってなかなか難しいですよね。返信が来ないのであれば、まずは数日は待ってみて下さい。もし、「仕事で忙しい」「体調が優れない」のなら、1日置いてからなどで返ってくることもあります。多忙の男性であれば数日連絡しないこともそう珍しくないのです。

また、「付き合ってもいないのに毎日連絡する必要はない」という駆け引きや「単純に返信がめんどくさい」といった理由で、あえて間を空ける男性もいます。逆に、この期間中に焦ってしまって頻繁に連絡をするなどしてしまうと、男性からの好感が下がってしまいます。落ち着いて待つことで男性からの信頼を得られるようになるのです。

返信が来ないときの対処法①他のことに没頭する

男性から連絡が来ないとなれば、「なぜ返信してくれないの?」「何かあったのかな?」などと色々考えてしまって、なかなか落ち着きませんよね。こんな時の対処法は、とにかく気分転換をするのがベスト。他のことに没頭して、男性から連絡が来ないことを一旦、忘れましょう。趣味や習い事、自分磨きなどに時間を割くのも一つです。

例えば、「同性の友達と思いっきり遊ぶ」「徹底的にダイエットをして身体を絞ってみる」「読書や勉強などで知識を増やす」などもいいでしょう。ポイントは、相手のことをアレコレと考える時間をなるべく減らすこと。どうせなら自分のために充ててみて下さい。そのうちに新たな出会いや、忘れた頃に相手から思わぬ形で返信が来るかもしれません!

返信が来ないときの対処法②とにかく待つ

男性から連絡が来ない時の対処法には、ひたすら待つという方法もあります。特に、交際前の関係ならすぐに返信が来ないといった現象はよくあることです。男性の関心や興味がこちらに向いているかを様子見するといった意味でも、まずは自分の意識以上に気長に待ってみましょう。待つ期間の目安は、おおよそ数日~1週間。

もし、その後もまったく返信しないのなら、もう一度メッセージを送ってみて下さい。相手が興味を持ちそうな内容や簡単な質問、メッセージなら「落ち着いたら連絡してほしいな」など、できるだけ重くならない内容が望ましいですよ。それでも何の音沙汰もなければこちらに関心がない可能性が高いので、その時は潔く諦めましょう。

連絡が来ないときに「やってはいけないこと」①しつこく連絡する

男性から返信が来ない時に最もやってはいけないことは、しつこく連絡をすること。緊急を要する内容でも仕事に関することでもないのに、一方的に何度も連絡が来れば誰だって不愉快ですよね。

特に敢えて返さないようにしていれば、「何で伝わらないのかな」と思いますし、ふと見た時に大量の着信履歴やメッセージがあれば恐怖を感じることもあります。「めんどくさい」「しつこい」女性だと思われれば、二度とメールのやり取りができないだけでなく、直接的なコミュニケーションも難しくなる恐れも…。
さらに、二度目以降のメッセージや話しかけた時に、「なんで返してくれなかったの?」「遅いんだけど」などと問い詰めるのも嫌われてしまうので要注意です。

連絡が来ないときに「やってはいけないこと」②直接会いに行く

返信が来ないからといって、直接相手の男性に会いに行くこともまた、やってはいけないことです。好きな人から何の連絡もなければ、「体調でも悪いのかな?」「何かあったのかな?」と心配になって直接会いたくなる気持ちは分かりますが、付き合ってもいない相手にとっては迷惑行為にあたります。

さらに、男性の家や職場などに押しかけると周囲の人も困惑しますし、そのために探られたのかと男性に知られたら、ストーカーになってしまいますからね。加えて、相手の家族や兄弟、友人に聞きまわって、男性の行動を調べるような真似もNGです。

良かれと思ってやっていることが、常識から外れていないかどうか冷静になりましょう。あなたの行動次第で、友人にすらなれないこともありますよ。なお、どうしても返信がないのが気になるのであれば、直接会った時になるべく明るいトーンで聞くのがいいでしょう。

まとめ

男性に連絡をして、なかなか返信が来ないとどうしても落ち込みますよね。しかし、男性にも事情や理由があるのでまずは気長に待つことです。その期間は、自分磨きや趣味に没頭するなど、なるべくそのことを考えないように努めましょう。もしかしたら、忘れた頃に返ってくるかもしれませんからね。

反対にやってはいけないことは、しつこく連絡することや理由を知ろうとストーカーのような行動をとること。好きな人だけではなく、周囲から人間性を疑われる要素にもなるので気を付けましょう。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム