地味だけど「いい夫」になる男性と結婚後に「豹変する」男性の違いって?
結婚するなら、育児や家事にも協力的な男性と一緒になりたいもの。でも中には、結婚すると急に豹変する男性もいるのです!
そこで今回は、将来いい旦那さんになるかどうかの見極め方についていくつかのポイントをご紹介します。是非、参考にしてみて下さいね。

いつも穏やか

将来良い旦那になる男性かどうかは、穏やかな性格かで判断できます。一見、穏やかそうな男性は多いですが、本質が違うこともあるので注意しなければいけません。例えば、「神経質」「すぐにキレる」「話し合いが苦手」な部分があると、たとえ優しい一面があっても豹変する男性になる可能性も!

こういった男性は、性格に二面性があることが多いですよ!職場では好評価でも裏の顔があれば、その度に嫌な思いをしますし、結婚生活という長い時間にストレスが溜まり上手くいかないでしょう。

一方結婚に向いている男性は、イライラが少なく他人のミスを寛容に受け止めます。完璧主義者や神経質過ぎる男性は柔軟性に欠け、他人にも同じ価値観や考えを押し付けやすいこともあるので、大雑把な人は見極めが必要です。

責任感が強い

結婚相手にするならば、責任感が強いかどうかは必須ですよね。やはり結婚生活では、急なトラブルやパートナーの心配事などはつきもの。だからこそしっかり対応する、問題から目をそらさない男性が望ましいのです。パートナーが困っている時に率先して、あなたのことを守ってくれようと動いてくれるかが重要ポイント!

反対に責任感が無く、常に自分のことしか考えていない男性はいざとなった時に頼りにならないだけではなく、それをパートナーに押し付けたり知らん顔する可能性が高いですよ。男性に、ほんの少しでもそのような要素があれば、結婚後豹変する男性になり得るので要注意!加えて、現時点で家族を守れるくらいの経済的・精神的な自立があるかどうかも大事です。

対等に話し合える

恋人同士や結婚生活において、男女の関係はいつだって平等でなくてはなりません。対等に話し合えず、男性の価値観や考え方に巻き込もうとする特徴があれば、結婚生活も難しくなります。

付き合っている時点でケンカやちょっとした意見のすれ違いなどが起きた時、お互いを尊重したコミュニケーションが取れていますか?いつもどちらかが我慢する関係では、結婚生活においてもストレスと不満の多い結婚生活になるだけ…。

たとえ価値観や意見の違いがあっても、それを受け入れたり理解する努力ができる男性であれば、末永くどんな問題が起きても乗り越えられるでしょう。日常会話から男性も聞き上手であるかをチェックしておくといいですよ。

豹変する男性①一人の時間や仕事が第一優先

いい夫になる男性と豹変する男性の違いは、「パートナーとの時間」の使い方にあります。結婚前のうちから仕事や趣味など、いつも自分の時間やを先にしてパートナーとの時間を疎かにする男性は要注意です。一方、将来良い旦那になる男性は、なるべくパートナーを優先してくれるので、気持ちの良い関係になるのです。

結婚生活では、どれだけ奥さんが抱える育児や家事、仕事への理解ができるかが重要に!今の時点で、「忙しいから」「疲れているから」と言い訳ばかりする男性は結婚後も非協力的な傾向に…。特に、家事にも積極的かどうかについては、男性側の一人暮らしの経験の有無によっても大きく左右されるので、しっかり把握しておくと良いでしょう。

豹変する男性②自己主張が激しい

自己主張が激しい性格は結婚後も改善されることはありません。仮に子供が出来たりしても、いつでも自分の思い通りにしたがり、結婚後も男性のワガママに振り回されてストレスが溜まる生活になりがちに…。付き合っている時はそこが長所だと感じることもあるかもしれませんが、結婚には向かないでしょう。

いい夫と豹変する男性の違いは、相手のペースに合わせられるかどうか。結婚に向いている男性ならパートナーに寄り添い、パートナーの主張や考えを大事します。「人に合わせるのが苦手」「意見を聞かない」「協調性に欠ける」などの特徴が!モラハラに発展する可能性もあるので、快適な結婚生活が送れるイメージができるかどうかを見極めましょう。

豹変する男性③浮気癖がある

基本的な事ですが、将来良い旦那になる男性はいつでもパートナーを優先し、決して裏切ることはありません。ましてや浮気や不倫はもってのほかです。したがって交際中でも平気で浮気をしたり、モテる要素や性格を利用して女友達を増やすといった男性は要注意です。「一途=いい夫」と言い切れるわけではありませんが、パートナーに尽くすのは結婚に向いている男性の特徴の一つ。

ただし、度が過ぎて「嫉妬深い」「束縛傾向にある」男性にも気をつける必要があります。過度な束縛や監視で結婚生活が苦しくなるケースもありますからね!付き合っている時点で、「外と中でのギャップが激しい」「執着心やこだわりが強い」「ルールをたくさん作る」男性は予備軍にあたります。

結婚に向いている男性の見極め方~第三者への態度~

将来いい夫になる男性の見極め方では、第三者への対応をポイントにすることが大切です。人を見て態度をコロコロ変える男性は、結婚後豹変する男性である可能性が非常に高いのです。恋人の時は優しい態度ですが、結婚して自分のモノになった瞬間、ガラッと態度が急変する男性は実は多いのですよ。

デートでは、店員さんや年配の人、子供への配慮や対応の仕方を確かめてみて下さい。社会的に立場が弱い人への接し方が見極には大事ところなので、高圧的な態度に変わるのであれば注意です!さらに、仕事の同僚や周囲に男性の評判とあなたへの態度の違いに差がありすぎるのも信用問題に関わります。

結婚に向いている男性の見極め方~思いやりの有無~

将来良い旦那になる男性や結婚に向いている男性は、誰にでも平等な思いやりを持っているのです。しかし、結婚後豹変する男性は思いやりの気持ちが薄く、常に否定的で主に自分を大事にする特徴があります。長い結婚生活では、すれ違いやケンカに発展することは避けられません。そんな時に思いやりのある男性は、うまくまとめて修正する力があります。

一方上手くいきいくい男性の多くは、女性蔑視な発言が出やすいです。「だからお前はダメなんだ!」など、上から目線の発言や暴力などは論外。なので、ケンカまでいかなくても恋愛以外でイラついている時の態度、予期せぬトラブルが起きた時の男性の対応の仕方も注意深く観察しておきましょう。

まとめ

結婚してから旦那さんの態度が変わったらショックですよね。だからこそ、恋人のうちから男性の特徴を捉えて、いい夫になるかどうかの見極めが必要不可欠なのです。

結婚後豹変する男性は、自分勝手だったり思いやりに欠ける言動をすることがほとんど。結婚生活は男女平等で、互いに尊重し合うことが大事。あなたの意見をしっかり聞いてくれるか、家事などにも積極的に参加するかどうかをチェックしましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム

2022年下半期版 木下レオンの結婚占い

2022年下半期版 Love Me Doの結婚占い

2022年下半期版 水晶玉子の結婚占い