【もしかして脈アリ?】男性が「好きになりかけた相手」に見せる言動&きっかけ
男性は、好きになりかけた相手にはその人にしかしない言動をします。また、女性のことを好きになるきっかけも、実は日常のささいなものだったりするのです。ここでは、好きになりかけた相手に対する男性心理からやりがちな言動に至るまで、解説していきます。是非参考にしてみて下さい!

好きになりかけた時に見せる言動①会おうとする

男性は好きになりかけた相手に対して、「常に会いたい」という気持ちが芽生えます。特に、気になりかけた女性には、「同じ空間にいたい」「時間を共有したい」と考えるように。そのため会うための誘いの言葉が増えますよ。食事の誘いや頻繁な連絡などがあれば、あなたに好意があるサイン。

また、『特定の人にだけ声をかける』のも、その人のことについてもっと知りたいと思っているため。男性は、一度気になった女性に対してはもう頭から離れないのです。そしてやがて、「何とかして二人っきりになりたい」と考えるようになるので、明らかな誘いが来れば、こちらに脈があると思いましょう。あなたも気になっている男性なら、二人で会ってもっとお互いのことを知っていくと良いですね。徐々に距離を縮めてみて下さい。

好きになりかけた時に見せる言動②連絡がこまめに来る

『連絡の仕方』にも、男性が好意を抱いた女性だけにしかしないポイントがありますよ。男性は普段、女性のようにこまめに連絡を取ることはありませんが、好きになる女性に対しては違うのです。用事がなくても今、何をしているのか確かめたい気持ちから、頻繁にあなたと連絡を取り合おうとしてくるでしょう。ですので、連絡頻度が以前よりも高くなっていれば、男性が好きになりかけたサインだと捉えられますよ。

さらに、『いつも近くにいる』『気づくとその男性が、常にあなたの話す輪の中に入っている』ようであれば、それも好きになりかけた証拠。好きになりかけた相手とは、いつも距離を縮めていたいと思っているからこその行動なのです。

好きになりかけた時に見せる言動③なにかと気にかけてくれる

あなたにだけ、『困った時に助けてくれる』『いつも何かと気にかけてくれている…』そんな男性はいませんか?男性は、気になる女性に対しては、常にその女性が何をしているのかの行動を目で追う傾向にあります。もし、女性が困っていたり悩んでいたら、誰よりも一番に助けてあげたいと思っているのです。「大丈夫?」「手伝おうか?」など相手を気遣う言葉は誰にでも言っているのではなく、基本は好意を示した女性にだけかけるものなのですよ。

中には、誰にでも優しく助ける男性もいますが、そうでない場合はあなたのことを好きになっているサインだと知っておくといいでしょう。また、男性は好きな女性に褒められると、とても嬉しく思います。助けてもらった時には、「ありがとう」以外にも褒める言葉を付け足すとGOOD。男性のあなたへの気持ちがより高まることでしょう。

好きになりかけた時に見せる言動④やたらと共感してくる

男性と話していて、あなたの言葉に『やたらと共感してくる』のは、実はあなたに好意があるからなのかもしれませんよ。相手のことをもっと知りたいと思うと、様々なことに共感したり同意することが増えるのです。同じ話題や共通の内容で盛り上がって、仲良くなりたいと思っているからこその共感だと捉えていいでしょう。好きな相手と少しでも自分との共通点を見つけると、男性のテンションは上がります。そして、共通点の数が多ければ多いほど、恋愛における運命を感じてしまうのです。「自分と一緒に居ると楽しい」というアピールも含まれているのかもしれません。

相手と共通点があったり共感し合えるものがあると、恋愛は盛り上がります。流されているような共感ではなく、あくまであなたの言葉に対して、よく反応してくれていたり、「そうだよね」などといった同調の言動があれば、脈アリの可能性が高いですよ。

男性が好きになるきっかけ①一目惚れ

男性が女性を好きになるきっかけで、最も多いのは『一目ぼれ』だとされています。男性の好きな容姿であったり、例えば芸能人の女性の特徴に重なる部分があれば、男性は恋愛モードになりがち。第一印象で「可愛い」「美人」と思っただけで、その女性のことが頭から離れなくなるのです。

中には、元カノや昔片思いをしていた人に似ているということから、その女性を好きになる男性も。見た目がタイプというだけで男性はすぐにアプローチをしてくることもあります。加えて、女性に対して何か性的な魅力や仕草でも色っぽいと感じると、男性は一気に興味を持ちます。意中の男性がいるのであれば、なるべく女性らしさをアピールすると効果的でしょう。

男性が好きになるきっかけ②弱った姿を見た時

女性に対して『ギャップを感じた時』にも、男性は恋に落ちることがあります。例えば、普段は強そうに見えてバリバリ仕事をこなすような女性でも、弱い部分や苦手なものを抱えていると、男性は「かわいいな」と思うのです。普段の女性と、弱っている時の女性のギャップにドキッと来てしまうのです。もし、そんな時に自分のことを頼りにしてくれるようなことがあれば、男性は「この女性を守りたい」と強く思います。

お願いや相談を持ち掛けることで、男性の庇護欲を掻き立てる状況を作り出すのもテクニックの一つ。「この人の力になりたい」と男性は、ますますあなたに夢中になっていくはずです。

男性が好きになるきっかけ③相手からの好意に気付いた時

『女性からの好意に、男性が気付いた時』も、好きになるきっかけに繋がることがあります。女性も男性も同じですが、自分に好意があると察すると、途端にその人のことを意識しますよね。その意識が徐々に恋愛感情へと発展していくケースが多いのです。

男性にこちらの好意をを気付かせたいと思うのであれば、『さりげなくボディタッチ』をしてみるのもオススメ。「ご飯一緒にどう?」「一緒に〇〇へ行かない?」など、セクハラにならない程度に肩や腕にタッチしてみましょう。ボディタッチをされることで、男性の意識はこちらに向きますし、あなたの好意にも気づいてくれるかもしれません。

男性が好きになるきっかけ④優しくしてもらった時

男性が好きになる女性の特徴の中に、『優しさ』は外せません。基本的に男性は、優しい女性にキュンとする生き物ですからね。自分のために何かをしてくれたり、困っている時に助けてくれる女性に対しては、男性は自然と特別な感情を抱くもの。気になる男性が困ったり悩んでいるような時には、「大丈夫?」「何かできることある?」と声をかけてみましょう。

また、男性は特に、自分が不調な時に支えてくれる女性にときめくことが多いです。仕事の調子などがよい時には、何もしなくても人が集まりますが、そうではない時には孤独を感じてしまうのです。そんな時こそあなたが支えるチャンス。ここぞとばかりに聞き役に徹してみる、「私はあなたの味方だよ」ということをアピールしてみて下さい。何も外見的な魅力だけが、男性を惹きつけるのではないのです。

まとめ

男性が女性を好きにるきっかけは、実は日常のどこにでも潜んでいるのです。意中の男性に対しては、さりげないアピールを重ねることで徐々に距離を縮めることがポイント。特に、男性がピンチな時こそいいチャンスだと思って。効果的にサポートすることで、感謝だけではなく恋愛感情にも発展しますよ。振り向かせるためには、まずは意中の男性に自分の存在を意識してもらうことから始めましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム