夢占い|好きな人が夢に出た時の内容でわかるそれぞれの意味・心理~前編~

あなたは好きな人が夢に出てきたことがありますか?好きな人が夢に出てくるとそれだけで気分が上がりますよね。
『夢占い』において夢に好きな人が出てくるというのは、あなたが持つ相手への気持ちの大きさを示すことが多いと言われています。また、見た夢の内容によっては今後の2人の展開を示唆するものもあり、それらはプラスなものからマイナスなものまで様々です。
今回は「好きな人が夢に出てきたときの内容」についてシチュエーション別に分け、それぞれの意味や深層心理について前編と後編に分けて掘り下げていきます。

そもそもなぜ好きな人が夢に出てくるの?

そもそも夢というものは心理学的に「本人が無意識的に求めているもの」の具現化というようにいわれています。したがって、好きな人が夢に出てくるという現象は,あなた自身がその人に何かしらの好意や興味があるからだと言えるでしょう。片想いであればなおのこと、「自分以外に好きな人がいるのではないか」といった不安にさえ陥ってしまいますよね。その不安が大きければ大きいほど,夢に反映されやすくなるということなのです。
また特別な感情にまで至っていないとしても、夢にまで出てくるようであればいっそのこと、友人としてからでも仲良くなってみるのも良いかもしれませんね。

①好きな人が近づいてくる夢

「好きな人が近づいてくる夢」はあなた自身の運勢が仕事・対人・恋愛関係なく上昇していることを告げる吉夢です。ですから恋愛においては、あなた自身の魅力や長所をどんどん好きな人にアピールすると「良い関係」に持ち込むことができるでしょう。もちろん恋愛に限らず、これまで関わりのなかったタイプとも交流することで、あなたにとっても大きな成長につながることでしょう。

②好きな人が笑っている夢

「好きな人が笑っている夢」は夢の中ではとてもいい夢なのかもしれませんね。しかし実際、恋愛では上手くいっておらず、あなた自身が一方的に追いかけているという現実を反映したものだといわれています。また、こういった夢を見るタイプは「相手に尽くしすぎてしまう」傾向があるため、どれだけ相手を思う気持ちが大きくても,相手にとってはかえってそれがストレスにも繋がっている可能性があります。
もし,あなたがこういった夢を見てしまったのであれば、少し相手との距離をとってみてもいいかもしれません。相手のことが気になりすぎるようであれば、仕事や趣味に没頭してみるのもおすすめです。

③好きな人とデートする夢

「好きな人とデートする夢」もまた夢の中では,冷めて欲しくないほどに幸せな夢だといえますよね。しかしこれもまた,2人の間にかなり距離があるとみられ、片想いへの寂しい気持ちが反転して願望として夢に表れたのだとされています。もしかしたら相手の方は、あなたの好きだという気持ちに気づいてないのかもしれません……。あなたから話しかけてみるなどアプローチをしてみてはいかがでしょうか。

④好きな人と駅や電車の中などにいる夢

「好きな人と駅や電車の中などにいる夢」は基本的にあなた自身が相手との進展を望んでいる、もしくは今後関係が転機を迎えることを示唆するものだと言われています。さらに、その夢の内容が前向きな内容のものであれば、近いうちに相手から何らかのアプローチが来る可能性が高いでしょう。反対に、その夢の内容が後ろ向きな内容であった場合には、現在2人の関係が停滞している状態にあるという意味を持っています。
また同じ乗り物関連でいうと、あなたが相手の自転車の後ろに2人乗りをしている場合、それは2人の関係性において「バランス」が重要な意味を持つことを指し示しています。

⑤好きな人と手が触れる夢

好きな人と手を「繋ぐ」夢である場合、あなた自身が恋愛においてチャンスをつかみ、幸せになれることを表しています。また、あなたの潜在意識には相手に対して「心のみではなく、肉体的にも繋がりたい」といったものがあり、「手を繋ぐ」夢はその欲望を表現しています。その際気を付けていただきたいのは、現実では「必要以上にスキンシップを図りすぎないこと」です。相手からすると、あなた自身が軽く見られてしまう場合がありますからね。
次に、好きな人と「握手する」夢である場合、反対にさりげないスキンシップやあなたの献身的な愛情が恋愛成就に結びつくことがあります。

⑥好きな人とイチャイチャする夢

もしかしたらあなたの好きな人は、かなり周囲からモテる人なのではないでしょうか?「好きな人とイチャイチャする」という夢はそのままあなた自身の願望を示しており、その根本には相手がモテてしまうことへのあなたの焦りから来ているとみられます。恋をしたいという気持ちが高まっているので、自然と恋愛運も上昇するはずです。まずは冷静になり、あなたの魅力が最大限伝わるようにはどうすればよいかをじっくり考えましょう。

⑦好きな人があなた以外の異性といる夢

「好きな人が自分以外の異性といる」夢は、あなた自身が自信のない状態にあり、ネガティブな気持ちになっていることを意味しています。またそれと同時に、常に「好きな人が自分以外と結ばれたらどうしよう…」というあなたの不安を示しています。こういった夢をみたら、とにかく「自分磨き」をしてみてください。外見的にも内面的にも磨くことで、まずは努力する自分が好きになりそれがあなた自身のたしかな自信に繋がっていくはずです。

⑧好きな人とけんかをする夢

「好きな人とけんかをする夢」は、夢を見ている時は気分が良くないと思いますが、意外にも夢占い的には2人の関係が良い方向に深まることを指し示しています。その夢には「もっと相手のことを知りたい」「もっと自分のことを知ってい欲しい」といったあなたの欲求が含まれています。現実でもお互いの本音をぶつけ合うことで、より一層ふたりの仲を深めていけるでしょう。

⑨好きな人の態度が冷たい夢

「好きな人が自分に冷たい夢」というのは、好きな人との関係をあなた自身が不安視していることから見る夢といわれています。しかしその多くは、あなたの取り越し苦労であることが多く、ほとんど心配する必要がないといえるでしょう。夢で冷たくされると、つい現実でも嫌われていると感じてしまい相手との距離を置きがちですが、現実では自然に振る舞うことを心がけてください。かえって相手に不安と誤解を与えかねませんからね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「好きな人が出てくる夢」において比較的ありがちなシチュエーションを中心にまとめてみました。次回は少しユニークなシチュエーション、好きな人の夢を見るためにできる事などをお伝えいたします。この続きはまた後編でお会いしましょう。

その他のおすすめコラム