【もしかして避けられてる⁉】男性が女性を避ける心理と見抜き方
男性が女性に微妙な距離で接する時、そこには何らかの意図があります。微妙な距離は女性を意識して避けているサイン。「避ける理由」から分かる男性心理を事前にチェックして、こちらの対応も万全にしましょう!

どうして避けてしまうのか

男性が女性を避ける理由はさまざまです。避ける=「嫌いな相手」だと思ってしまう女性も多いのですが、避ける理由はそれだけではありません。避ける理由は主に「好き避け」「嫌い避け」「ごめん避け」の3つです。避ける理由には「好き」も含まれています。

「好き避け」は、相手を好きだからこそ避けてしまう行為のこと。恥ずかしさが出てしまい、「好き避け」によって女性と距離を置こうとします。「嫌い避け」は文字通り相手のことを好ましく思っていない感情から避ける行為です。さらに「ごめん避け」は相手が自分に好意を持っていることを知っていて、それに応えられない気持ちを表現していることですので、しっかり区別しておくとよいでしょう。

【好き避け】の特徴

「好き避け」を見分けるには、その男性の表情や行動を細かくチェックすることです。何となく恥ずかしそう、相手の目を見られない、うまく話しかけられないなどの行動は相手のことを好きで避けている証拠。見るからに嫌で避けているのではなく、恥ずかしくて避けてしまうのです。

好き避けの男性心理は、本当に恥ずかしいケースが殆どで相手のことが好き過ぎて「緊張」が先だってしまいます。男性の気持ちに余裕がある場合は、避けることによって女性がどのような反応をするのかチェックすることも。しかし、好き避けは、大体の場合「単純に恥ずかしくて避けている」と考えましょう。好きだから避けることは女性心理にもありますよね。

【嫌い避け】の特徴

相手のことが本当に嫌いな「嫌い避け」は男性の行動から読み取ることができます。例えば、特定の女性へ話しかけない、会話の中に一切入らないようなケースです。嫌いな相手と接点を持ちたくないという男性心理が、そこに働いています。嫌い避けをする場合、その男性は過去にその嫌いな女性からプライドを傷つけられたり、その女性自体の周囲からの評判がかなり悪いことがキッカケになることが多いようです。

このようなケースでは、そういった女性に「苦手意識」を持ってしまい、無意識に避けるようになります。また、かまってアピールをしつこくする女性を苦手な男性も嫌い避けをするように。女性であっても嫌いな男性には同じような態度になるでしょうね。

【ごめん避け】の特徴

「ごめん避け」をする男性心理は複雑です。何故なら、男性は避ける対象となる女性が自分のことを好きだと自覚しているから。好きアピールをしてくるけれど「断れない」「申し訳ない」「タイプじゃないから困る…」など、どうして良いか分からない気持ちが避ける要因になります。

女性が好きだとアピールした後にその男性が避けている場合は、ごめん避けの可能性が大。お互いの距離が近づいたにも関わらず、急に避けるようなそぶりを見せるのもごめん避けの特徴です。何となく付き合っている関係を断ちたい、距離を一旦置きたい、と思ってごめん避けをする男性心理の中には「立ち止まってもう一度考えたい」という気持ちがあるのですよ。

【その他】に考えられること

男性が避ける理由の多くは、好き避け・嫌い避け・ごめん避けが関係していますが、その他にも考えられることがあります。まずは、仕事やプライベートが本当に忙しい場合や精神的に疲れているような状況です。何かに集中したい男性がこのような状況で避けるので、その場合はそっとしておいた方が無難だと言えます。

性格がドライなタイプでは女性を避けることが自然に起こるので、他の女性に対しても同じような対応をしている場合には深く考えることはありません。一匹狼で人と一緒に行動したくない、自分の意に反して寄ってきてほしくないと考える男性もいますので、それは「避ける」というよりはその男性特有の性格だと考えましょう。

◆避けられた時の対処法①一旦離れてみる

避けられている場合は、その理由が「ごめん避け」や「嫌い避け」では、何らかの対策をしなければなりません。男性心理に相手の女性に興味がなく避けているときはこれ以上関わってほしくないという気持ちがあります。ですからまず、一旦離れるという手段を使ってみましょう。自分が冷静になりこれ以上しつこくしない、アピールしない努力をします。

その為には、他の新しい恋を見つける、仕事に専念する、自分磨きをするなどで冷却期間に自分を高めることも良いでしょう。そのうち相手から話しかけてくることもありますし、その期間に新しい自分を発見することも良いですね。逃げられたら「一旦離れる」という手段は、お互いによい時間になります。

◆避けられた時の対処法②1対1で話さないようにする

明らかに避けられている場合は無理にこちらからコンタクトを取らないというのも一つの手段です。ワンクッション置くような感じで接すれば、相手も嫌な気持ちになりません。ちょっとした用事があれば、直接ではなくメールであっさりと聞いてみるのも良いでしょう。

また、お互いの共通の知り合いがいればその知り合いを交えて会話をすることもワンクッションになります。直接ではなく誰かを間に挟むことによって、男性の女性に対する苦手意識が薄れて良い感じで会話できることもあるのです。第三者に相談することも解決の糸口に。自分だけの気持ちで勝手に動くより、第三者に相談して対象の男性から避けられない工夫をしましょう。

◆男性も女性から「避けられてる」と思ってるかも?

女性が男性から避けられているかも?と思うように男性も女性に避けられていると感じることはあります。それは、日常の中に起こり得る何気ないシーンの中に潜んでいますよ。例えば挨拶や連絡を返さない、愛想のない態度など。忙しい時や何か他のことに集中している時、女性はこのような態度になりがちです。

男性心理としては「何か自分が悪いことをしたのか」「嫌われて避けているのか…」と思ってしまうので、女性も行動に注意が必要です。男性に対して何となくそっけなくしてしまったなという時は、以後笑顔で目線を合わせて会話をすることや、自分から話しかけることが大切。その修正が男性の気持ちを前向きにさせます。まずは誤解を解くところからはじめてみましょう。

まとめ

男性が女性を避ける理由の中には好き・嫌い・苦手というシンプルな感情があるのです。「嫌い」な場合には女性がどんなに男性を想っていても、その想いが裏目にでて避けられてしまうので悲しいですね。そんな時はしっかりと気持ちを整理して切り替えましょう。切り替えた途端、その男性がこちらに興味を示してくることもあります。また、女性も男性から避けている?と思われないように日々の自分の行動を振り返ってみましょう!

その他のおすすめコラム