夢占い|夢に犬や猫が出てきた!「動物」が出てくる夢が示すもの

あなたが昨日見た夢に「動物」は出てきましたか?出てきたとするならば、それは一体どんな動物であなたはその動物とどんなことをしていたのでしょう?今回は夢に出てくる「動物」についてそれぞれが持つ意味とあなたへのメッセージについて掘り下げていきます。

「動物」が出てくる夢って何を示しているの?

夢の中に出てくる「動物」は主に自分自身や他人に対して感じているイメージ、自分でも気づかない潜在意識、あなた自身の願望や隠された可能性を象徴しているとされています。

もし、夢の中でたくさんの種類や数の動物が出てきた場合、それだけ大きな可能性や自分が挑戦してみたい事がたくさんあるということを示しています。もしかしたらあなたには「現状に対する不満」があるのかもしれませんね。また、「動物を食べる夢」は自分が活動的になっている証拠。おいしく食べていたりすれば、動物からのエネルギーを吸収するという意味で、さらなるパワーアップが見込めることでしょう。

「ペット」が出てくる夢

「ペットが出てくる夢」が示すのは自分自身が誰かを愛したい、誰かに愛してもらいたいという気持ち。現実的に言えば恋人や友人、赤ちゃんなどが欲しいという欲望からくる夢だとされています。

また、自分自身が現在、上司から何かしらの抑圧を受けている時に見ることもあります。ペットが「かごの中」に入っていたり「ゲージ」からでないということであれば、現状の恋愛における苦しさを表しています。特に具体的に悩んでいることが無いという場合も、「ペット」が出てくる夢であれば、自身に大丈夫と言い聞かせて我慢をしており、気づかないうちにストレスをため込んでしまっている可能性が高いです。ストレスはこまめに発散するようにしましょう。

「犬」が出てくる夢

一般的に「犬が出てくる夢」というものは、何かよからぬことが起きる前兆だと言われがちですが、内容や犬の種類によっては別の意味を持つこともあるのです。
例えば、「白い犬」や「茶色い犬」が出てきた場合、幸運やチャンスが巡ってくる吉夢だとされています。現状の苦しさから抜け出すことが出来たり、仕事や恋愛において成功のチャンスを掴めたりするかもしれませんね。

一方で「黒い犬」が出てきた場合、不健康になることを暗示しているため、何か不調を感じたりした時は、早めに病院へ行くなど対策したほうが良いでしょう。犬の中でも「子犬の夢」は自身の子供を求めているとされ、「犬と一緒に戯れている夢」であれば幸運の兆しを意味します。「吠えている」のが印象的だった場合、近々誰かに裏切られるかもしれませんので要注意です。

「猫」が出てくる夢

「猫」は気まぐれで自由な生き物の象徴ですよね。男性が「猫の夢」を見た場合、猫のように気まぐれな女性に振り回される前兆だとされており、女性が見た時は思わぬ同性のライバルが出現する前兆だとされています。現実世界では「黒猫」が横切ると縁起が悪いとされていますが、夢の中での「黒猫」の夢は”吉夢”です。毛並みが美しかったり、家に入り込んでくるようであればさらにラッキーなサイン。

また、性格的に真面目すぎるという方は「猫のように自由気ままに振る舞いたい」という自身の願望を示している事もあります。猫の夢は基本的に「警告夢」ともされているので、一度自分の性格や行動を見つめ直してみてもいいかもしれませんね。

「鳥」が出てくる夢

「鳥の夢」を見る時の心理状態としては、基本的に安定している精神状態であったり、前向きな気持ちになっている時に見ることが多いとされています。鳥の種類によっても意味合いは異なりますが、「小鳥」の場合は現在、誰かに片想いをされている、近いうちに良縁を運んでくれるなど、お告げ的な意味を持っています。

鳥が大きく羽ばたいているようであれば”吉夢”で、巣作りをしているような夢であれば「結婚」を示唆していたり、家庭が既にあるならば「家庭円満」である状態を示しているとされています。鳥の中でも鳴き声が激しかったり、カラスが出てきたのであれば周囲の人たちとのトラブルや病気、災害を意味しますので警戒した方が良いでしょう。

「魚」が出てくる夢

水の中を自由に泳ぎまわることのできる「魚」の夢は、幸運・希望・発展など基本的には吉兆とされています。魚を食べる夢であるならば、長年夢見ていたことが実現したり成功したり、恋愛が大きく発展したりする可能性がありますね。

また、「金魚」が印象的だった夢の場合、その金魚の「色」に注目してみて下さい。赤や黄色などが鮮やかなものだと金運アップ、黒い金魚であれば金銭的には良くも悪くもならない現状維持の状態を示唆しています。さらに、祭りなどで金魚を捕まえようとしていたならば、「仕事で成功を収めたい」「お金持ちになりたい」などの自分の欲望を表しているので、「シチュエーション」なんかも覚えておくといいですね。

「ウサギ」が出てくる夢

「ウサギ」は幸運の象徴とされているため、逃がしたりする・死んでしまうなどネガティブな内容でなければ、ほとんどが”吉夢”です。運気が上がっている現状、ウサギは繁殖力も高いので、「妊娠」や「出産」を暗示していることもあります。

見るだけでも十分縁起は良いのですが、あなたがウサギになつかれたり抱っこしているのであれば、あなたが現状「幸運を引き寄せつつある」ということを伝えているのです。ペットとしてウサギを飼っていて、そのまま夢にも登場してきたのであれば、仕事や恋愛において近々嬉しい出来事が待ち受けているという予兆でもあるので、明るい未来に期待してください。

「虫」が出てくる夢

「虫」と言っても様々な種類がいて、美しい虫や見るのも不快といったものまでいます。そして、女性のほとんどは虫に対してあまり前向きな印象を持つ人は少ないでしょう。そんな「虫が出てくる夢」は、自身が抱えているコンプレックスや不安に対して、デリケートな心理状態にある時によく見る夢とされています。現実世界において、何か過去の失敗を彷彿とさせるような出来事があったり、えもいわれぬ不安や不満が度重なっているのかもしれませんね。

「蝶」のような美しい虫が出てきた場合は少し勝手が違い、自身の生まれ変わりや変化に対して、ポジティブな気持ちを持っている時に見ることが多いとされています。周りの環境がガラリと変わった、成長する機会があった時に夢に蝶が出てくることもしばしばあります。また、自分が嫌悪感を示す虫やまとわりつかれているような夢であれば、あなたの心身の疲れを表しているので、たくさん労わってあげると良いでしょう。

「植物」が出てくる夢

花や草などのような「植物」は、日々成長が目覚ましいものです。「植物の夢」もまた自身の成長を願っている証拠なのです。成長を強く希望するのであれば、社交性の高い人と繋がってみる、出会いの多い場所に赴いてみるなど自発的に行動することでさらなる幸運が見込むことができるでしょう。自分の中にある「やってみたい」「できるようになりたい」など前向きな声を頼りに、どんどん挑戦していってください。

また、「美しい花」が印象的な夢だった場合、運気アップの兆しがあります。反対に花が散っていたり、枯れていたりすれば運気ダウンの兆しにもなるので、植物の状態にも注目してみてくださいね。

「ハムスター」が出てくる夢

親しみやすく愛されやすい「ハムスター」が夢で示すのは、おもに「愛情」「多産」「豊富」だと言われています。短期間で多くの子孫を増やす性質を持っているという点では、「ウサギ」ともよく似ています。夢の中でハムスターを飼っていたとするのであれば、現実にいる特定の「誰か」を独占したい気持ちの表れであり、恋人や周囲の人に何かしらの嫉妬をしている状態にあるのかもしれません。近ければ近いほど、適度な距離感を心がけた方がよさそうです。

また、飼ってはいないけれどハムスターと遊んでいる夢は、周囲との人間関係が良好である状態を意味しています。あなた自身も上手くいっていることに満足をしているので、現状維持が望ましいでしょう。

「貝殻」が出てくる夢

夢の中で海にいて、「貝殻」が印象的だったことはありませんか?「貝殻」の夢は自分の中にある秘密、傷つきやすい心理状態を表しており、その中でも特に「恋愛」がらみの気持ちが強い時によく見るとされています。ただっ広い砂浜などで貝殻を探しているのであれば、過去の恋愛で受けた傷や心残りがあることを示しています。

また、これまで見過ごされていた問題が近いうちに浮き彫りになる、表面化することもあるので何か忘れていたことが無いか、避けていたことがないか振り返ってみると良いかもしれません。さらに、誰かに貝殻をもらう夢を見たら、「誰に」もらったのかを覚えていてください。その相手はあなたに好意を持っている、もしくは今後親交が深まっていく人である可能性を秘めています。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は「動物」をテーマにさまざまな意味をご紹介してみました。ここにある動物はごく一部で動物以外のものもありましたが、比較的一般的なものを中心に集めているので是非、自分だけでなく友人や恋人との会話のキッカケなどにもしてみて下さい。隠された意味や心理状態について知っておくと、今後の行動にも役立てくことができるかもしれません。

その他のおすすめコラム