もしかして嫌われてる?判断するための5つの診断と挽回方法

好きな人に嫌われたと不安に感じたら、まずはその原因や挽回方法を徹底追究しましょう。たとえ少し避けられているようでも、早めに対応することで挽回出来ます!はじめに男性が嫌いな女性にする態度を知って、自分に当てはまるかどうかをチェックしてみてください。

嫌われているかどうかの診断~会話~

好きな男性に嫌われたかどうかの診断として、まずは「会話の雰囲気」を思い出してみて下さい。例えば1対1で話さなくなったような気がしたり、会話をすぐに切り上げる感じがすれば、ちょっと危険信号です。男性心理の中で、嫌いな女性にする態度は、「会話の雰囲気」でハッキリと表すことが多いもの。楽しそうに話してくれれば会話も長続きしますし、会話の雰囲気も良いはずですね。

好意を寄せていて会話がたどたどしくなるケースもありますが、その場合は会話に冷たい感じはありません。誰ともあまり雑談はしないけれど業務的な話はしっかりとしてくれる男性もいますので、そのような男性は好意の有無に関わらず、仕事とプライベートをきっちり分けている男性だと解釈しましょう。

嫌われているかどうかの診断~目線~

好きな男性から嫌われた場合目線からも判断できますよ。まず、話している時に自分の目をしっかり見ているかどうかを思い出してみてください。嫌いな女性にする態度で男性に多いのが目線外し。嫌いだからこそ、顔も見たくないのです。チラっとでも目線を合わせてくれるような場合は、好意を寄せてくれている可能性もあります。

なかには緊張して好きな人の顔をうまく見られない男性もいますが、その時の雰囲気で分かるでしょう。ただ、この目線を確かめるために、好きな人の目を凝視するようなことはNG。すでに嫌われた場合、この確かめ方は逆効果になることもあります。診断する際は、自然に少し目を合わせるようにしてチェックしてみましょう!

嫌われているかどうかの診断~連絡~

好きな人と、LINEや電話などで繋がっていれば、連絡の対応の仕方でも嫌われたかどうかをチェックできます。例えばLINEでは「返信がいつも遅い」「スタンプのみの返事」「文字だけのそっけない返し方ばかり」の場合は要注意です。男性心理として、好きでもない女性との連絡は面倒なだけ。なるべく短く、そっけない返事で対応しようとします。嫌いな女性にする連絡を冷たく返す男性は多いので、嫌われたかどうかを判断する材料としては一番ベストな方法だと考えられます。

もし、返信が早かったり、返信が遅れて謝罪の気持ちを言葉にしている場合は、嫌われている可能性は低いと考えて良いでしょう。マメでない男性もいますので、普段の男性の性格も加味しておきたいところですね。

嫌われているかどうかの診断~直接聞く~

自分が好きな男性から嫌われたかどうかを、ハッキリとさせる診断があります。それは直接聞くことです。もやもやした気持ちを持ちたくない方は、直接シンプルに聞いて決着をつけてみても良いでしょう。「私、何かしたかな?」「何か気に障る事をしてしまったのなら謝るよ…?」といったふうに探ってみましょう。

ただ、直接本人に聞くのはハードルが高すぎるという方もいますよね。そういった時は周囲の方に好きな人が、自分のことについてどのように言っていたかどうかを聞いてみるのもアリです。好きな人を取り囲む人の自分に対する対応から、嫌われたかどうかを判断しましょう。好きな人が自分を嫌っていれば、その周囲の雰囲気も何となく悪くなりますからね。

嫌われているかどうかの診断~その他~

好きな人に嫌われた可能性があるかどうかは、その男性の反応や雰囲気からも診断できます。反応であれば「男性の物を拾った時」や「こちらから男性に近づいた時」で分かります。明らかに嫌そうな対応や冷たい態度は、嫌われているサイン。嫌いまではいかなくても何となく避けられている場合には、話している時の距離が遠いことや向こうから話しかけてこない態度から察知できます。

男性として、「嫌いな女性とはなるべく同じ空間にいないようにしたい」という気持ちがあります。それは、敢えて同じ空間にいないことで、話しかけられないようにしているのです。女性でも嫌いな人がいれば、敢えて同じ空間にいることはないはずですよね。

好きな人に嫌われた…挽回方法は?①原因を究明する

好きな男性から嫌われた場合は、すぐにその原因を究明することが大事です。これまでの自分の行動や言動を振り返ると、嫌われた原因が見えてきます。例えば、「これまでで相手の気分を害するような行動や言動はなかったか」などです。自分ではよく分からないという方は、友人などの第三者に自分の印象を聞いてみると良いでしょう。

嫌われた原因が分からなければ、挽回方法がなくなります。嫌われる前の関係になるかどうかは、好きな男性の心理次第ですが、まずは原因に対して謝罪することが第一ですね。人は誰でも相手を傷つけてしまったり、嫌な思いをさせていることがあります。それを認めて謝ることからスタートすれば、次第に男性の気持ちも変化するはずです。

好きな人に嫌われた…挽回方法は?②相手と距離を置く

嫌われたことが分かった場合、一旦冷静になることが必要です。自分も好きな男性も気持ちを整理して落ち着けば、関係が戻ってくる可能性もありますからね。こちらからは、業務的なこと以外はなるべく話さないようにして、様子を見ること。もし、何か話したい場合にはなるべく複数で話すようにして、1対1にならないようにします。

この期間は自分磨きをすることもどうか忘れずに!仕事もプライベートも充実させれば、周囲の自分への評価や好きな男性の評価も上がりますね。冷静になる期間は相手から話しかけてくるように、自分を高めておくチャンス!こちらからガツガツするのではなく、魅力的な女性になって好きな男性を振り向かせられるのが理想的ですね!

そもそもどんな女性が嫌われる?

そもそも男性はどんな女性を嫌いになるのでしょうか。まず、人によって明らかに態度を変える女性は男性から嫌悪感を持たれます。仕事上、上司との付き合いは大事ですが、媚を売っていることがバレバレなようなのはNG。裏表なくどんな人とも、平等にうまく付き合える女性を目指したいですね。

さらに、話し声が大きい女性は下品に思われてしまいます。そして常に愚痴を言っているような女性もマイナス印象となります。基本的に男性は、面倒な付き合いを好まない傾向にあるので、連絡頻度が高くしつこい女性も相手の気持ちを考えられないと見なされるので気を付けましょう。

まとめ

好きな男性に嫌われるのは悲しいですよね。しかし、原因をすぐに突き止めて挽回方法を試せば、まだまだチャンスはあります。嫌われないようにするには、「さわやか」な態度で接すること!いつもニコニコ、ハキハキして、一生懸命やり遂げる女性は輝いて見えます。男性からだけではなく、同性からも称賛される女性に人気は集まります。内面は常にブラッシュアップして好印象を与えられる存在でありたいですね!

その他のおすすめコラム