付き合ってないのになぜ?”肩を抱く”男性の心理と上手な対応方法
あなたの周りに「付き合ってないのになぜか肩を抱いてくる男性」っていませんか?実は肩を抱く男性にはいくつかの心理が隠されており、その中でも遊びなのか真剣なのか嫉妬なのかを見極めることができるのです!また、肩を抱かれたけど拒否したい場合の対処法なども紹介していきすので、お困りの方はチェックしてみて下さい。

男性が女性の肩を抱く理由

肩を抱く行為は「相手を守る意思」「相手の負担引き受ける、担う」という意味合いがあります。ですので、男性が肩を抱く場合、基本的にあなたを守ってあげたいという意味があるのです。

また、自分の力を誇示したかったり、責任を追うことで愛情を示したいという気持ちの強さゆえについ肩を抱いてしまうこともあります。肩を抱くとは男性的な行為であり、基本的には女性を守ってあげたいと思った時に行うことが多いです。なお、「手を繋ぐ」「腕を組む」という行為はどちらかというと女性的で、愛情や好意・親近感を示します。したがって肩を抱くというのは手を繋ぐよりも、強い意味を持っているのです。

肩を抱く男性の心理①相手との距離を縮めたい

肩を抱く男性心理として相手との距離を縮めたいというものがあります。肩を抱くのは好意の表れで、「相手の女性と距離を縮めたい」「相手との距離の近さを確かめたい」という場合が多いです。肩を抱こうとしたときに避けられたり、拒否されたりするのは男性にとって脈なしと考える場合があります。ですので、恥ずかしがって肩を抱かれるのを避けてしまうと、「嫌われてるのかな…」と諦められてしまう危険性が高いです。

そして、肩を抱いた時に嫌がられなければ、もっと距離を詰めてきたり、より積極的なアプローチに出る可能性が高いです。気になる男性が肩を抱こうとしてきたら、なるべく避けないほうが無難と言えるでしょう。

肩を抱く男性の心理②甘えたい

男性が肩を抱く心理として、甘えたいというものがあります。女性に甘えたいときや不安を感じたときに肩を抱くことがあります。自分に自信がなかったり、付き合っている女性がどこかへ行ってしまうのではと焦っていたりする時に肩を抱くことが多いです。また、相手との関係がうまくいっていないときに、男性は女性の肩を抱くこともあります。これは女性に対する不安が大きいためです。

肩を抱く男性というのは自分中心に考えていることが多く、中には拒否されてしまうと不機嫌になってしまう男性もいます。肩を抱かれるのを嫌がったときに不機嫌になるような男性はとても自己中心的な性格の持ち主と言っていいかもしれません。

肩を抱く男性の心理③独占したい

肩を抱く男性心理として、相手の女性を独占したいというものがあります。「ほかの男に渡したくない」「彼女は俺のものだ」という牽制の意味があるのです。人目があるところやほかの男性がいるところで、肩を抱こうとするのは周りに見せつけたいという心理が働いています。このような行為をするのは、独占欲や嫉妬心が強かったり、プライドが高かったりする男性に多く見られる傾向にあります。

また、そんな男性が肩を引き寄せようとしたときに拒んでしまうと、男性側のプライドが傷ついてしまってかえって距離を置かれたりするかもしれませんので気をつけるようにしましょう。

肩を抱く男性の心理④信頼している

女性のことを信頼していたり仲間だと思っているからこそ肩を抱く男性もいます。おもに二人が知り合ってからの月日が長かったり同僚や幼馴染であったりするときに多く見られ、恋愛感情というよりも「大切な仲間」に対する信頼の証として肩を抱くケースがあるのです。感覚としてはスポーツの試合などで男性同士で肩を組むようなイメージで、こういった場合は相手のことを異性として意識したり下心があったりする場合が極めて低いといえるでしょう。

また、シチュエーションとしては会社の集まりや飲み会など男女が複数いるのときにすることが多く、シチュエーションその時のタイミングや二人きりではないことなどの見極めが必要です。男性が肩を抱くからといって、女性に特別な好意を抱いているとは限らないのです。

◆下心がある男性の見極め方

肩を抱こうとする男性に下心があるかどうかを見極める方法として、女性の目を見ようとしなかったり話を覚えていなかったりすることがあります。また、かなり女性慣れしている男性や自信家の男性などに関してはしっかり目を見たり、自然に肩を抱いたりするので要注意です。そういった場合は自分以外の異性に対しても同様のことをやっていないかチェックするようにしましょう。

加えて、お酒が入っている時にベタベタしてくる男性はほぼ下心があると言っていいでしょう。男性が肩を抱いてくる場合、下心がまったくない場合もまれにありますが、ある程度は警戒しておくべきでしょうね。

◆男性から肩を抱かれたら?~好意がある場合~

好意を持っている男性に肩を抱かれたら、「にこり」と微笑んで頭をあずけてみましょう。きっと男性はあなたのことを可愛いと感じるはずです。肩を抱かれた時に男性の腰に手を回すとより積極的な印象を与えることができ、男性に対して「自信」と「親密感」を示すことができます。さらに、肩に回された手に触れると好意を示すことができるほかに、上品な印象を醸し出すことができます。これはシンプルかつ万人受けするやり方です。

肩を抱かれた時に一番やってはいけないのが、「照れて避けたり拒否したりすること」です。そういうことをされると男性は自信をなくしてしまい、二度と触れようとしないかもしれません。好意のある男性に肩を抱かれたときは素直に受け入れるようにしましょう。

◆男性から肩を抱かれたら?~好意がない場合~

好意のない男性に肩を抱かれた場合はしっかりと断ることが大切です。正直に「やめてください」と言って断りましょう。中途半端な態度を取っていると、こちらに好意があると男性は勘違いしてしまいます。特に愛想笑いや中途半端に笑ってしまうと、男性が調子に乗ってしまう場合がありさらに積極的に距離を詰めてくる場合もあります。肩を抱かれて不快な思いをしているということをしっかりと態度に表しましょう。

言葉で伝えることができないときは、手をどかしたり「お手洗いに」などと言って立ち去りましょう。あくまで冷たくあしらうと効果的です。男性に勘違いさせないことがとても大切になるので、はっきりとした態度を取るようにしましょう。

まとめ

男性が肩を抱く心理と上手な対応方法を紹介しました。男性が肩を抱く心理と一言で言っても、好意や下心のあるもの、友情として……など色々ありました。男性に肩を抱かれたときはその意味をしっかりと見極める必要がありそうです。また、相手の男性に好意がない場合はきちんと断るようにしたほうがいいでしょう。一方で好意のある男性に肩を抱かれた場合はしっかりとこちらの好意を示すことが大切です。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム