「もどかしい!」友達以上恋人未満の関係から進展させる方法とは?
「友達以上恋人未満の関係をどうにかしたい!」と思っている人も多いはずです。けれども、関係を壊さずに発展させるにはどうしたらいいのでしょうか。そこで今回は関係を発展させる方法を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

友達以上恋人未満の定義

友達以上恋人未満という言葉はよく聞きますが、どのような定義なのでしょうか。友達以上恋人未満とは告白など決定的な進展はないけれども、デートなどに二人きりで出かけるような仲のことを指します。周りからみたら付き合っているのでは?と思うほど仲が良いのも特徴でしょう。

また、LINEやメールの頻度も高く、同性の友人並みにお互いのことを知っている仲でもあります。そしてちょっとしたボディタッチが多いなど、男友達よりもずっと仲が良い関係のことを友達以上恋人未満というのです。お互いに意識はしているのですが、決定的な言葉は言わないため、こういったどっちつかずの関係が続いている人もいます。

友達以上恋人未満になってしまう原因①タイミングを逃した

友達以上恋人未満になってしまう原因として、一番多いのがお互いに告白するタイミングを逃してしまったパターンです。お互いに好意を持っていながら、告白するタイミングを逃してしまい、けれども好きだから一緒にいるのです。また、いまの関係が崩れるくらいなら告白するのはやめておこうとお互いに考えている場合もあります。仲がよすぎると気まずくなったり、関係が壊れたりするのが怖くなってしまうのです。

さらに、「いまの関係を維持したい」「いまさら告白できないな」と思っているパターンも多いです。仲が良いゆえに告白できない人が多いのでしょう。何でも話せるし、一緒にいて楽しいからこそ関係を壊したくないという気持ちが強いのです。

友達以上恋人未満になってしまう原因②脈が無いと思っている

友達以上恋人未満の関係の場合、片方が脈がないとあきらめている場合があります。どちらかが「ただの友達」として接していて、もう片方が恋愛感情を抱いているときです。また、男女のどちらかが世間で言うハイスペックだったり、高嶺の花ポジションであることもあります。この場合、相手のスペックが高いため「自分とは付き合ってはくれないだろう」と思っていることが多いです。

けれども、どうせ釣り合わないと本人が決めつけている場合もあります。この場合、相手の言葉や態度をよく見るようにしてみましょう。意外と脈ありかもしれません。すぐにあきらめずに相手が本当はどういう気持ちでいるのか観察することが大切です。

◆友達以上恋人未満なのにキスされた…どういう意味?

友達以上恋人未満なのに、男性からキスをされたら「どういう意味なのだろう」と考えてしまいますよね。お互いに酔っ払っていたり、雰囲気やムードに流されたりしたときに男性はキスすることが多いです。しかし、キスなどをしたからといって関係を進展させる気がないときもあります。また、男性は相手と恋人になりたいけど、同進展させていいのかわからなくて、相手の出方を伺うためにキスする場合も多いです。

男性の本気度が高いのかどうか見極めるためには、キスした後の相手の態度やその場の状況、相手の言葉を加味して判断する必要があるでしょう。男性が本気で進展させるつもりがないのに、こちらが本気になってしまうと関係が崩れてしまう可能性があります。

友達以上恋人未満から発展させる方法①話し合う

友達以上恋人未満の関係を進展させる方法として、相手と話し合うというものがあります。まずは自分が相手とどういう関係になりたいのか、本当に異性として好きなのかを考えるようにしましょう。いくら仲が良くても、異性として好きではない場合があるでしょう。それを勘違いしてしまうと、好きでもない人と恋人になってしまうという悲劇が起こりますのでじっくり考えてみてください。

そして、二人で話す話題にお互いの恋愛観や結婚感を織り交ぜて、相手の本音を引き出してみましょう。ここで相手があまり乗ってこないのなら脈がないのかもしれません。思い切って「○○君にとって、私ってどんな存在?」と聞いてみるのも一つの手です。

友達以上恋人未満から発展させる方法②アピールする

友達以上恋人未満から発展させる方法として、自分をアピールするというものがあります。相手の恋愛対象になっていない可能性も考えて、相手に自分を異性としての魅力をアピールしてみましょう。例えば、相手に料理をふるまってみたり、いつもより女らしくおしゃれにしてみたり、ボディタッチの頻度を高めたりする方法があります。そうすることで相手はあなたのことを女性として意識するかもしれません。

また、すでにキスやハグなどはしたことがあるという場合は、反対に中途半端な状態を増長してしまう可能性があります。異性としてアピールすることによって逆効果になってしまうこともあるので気をつけるようにしましょう。

友達以上恋人未満から発展させる方法③告白する

思い切って告白するというのも友達以上恋人未満から発展させる方法の一つとして挙げられるでしょう。相手の出方を見るのではなく、自分の方から思い切って交際を申し込むという方法です。もちろん失敗してしまうことも考えられるでしょう。その場合は「完全に吹っ切れたらまた友達になってくれない?」と持ちかけてみると、相手は改目てあなたの良さに気づいて「やっぱり付き合おう」と言う場合があります。

直接言えない場合は、「○○君みたいな人が恋人だったらな」「○○君に恋人ができたらショックかも」と言ってみることで相手に揺さぶりをかけることができます。いずれにせよ、告白をするというのは最後の手段になります。それまでに今まで紹介した方法を試してみるといいでしょう。

友達以上恋人未満から発展させる方法④デートする

関係を発展させる方法として、デートを目的として二人きりで会うというものがあります。あくまで「遊ぼう」ではなく「デート」しようと言うことで、関係性がはっきりしますし相手にも意識させることができます。それに女性からデートに誘うことで、男性は男としての自信を持つことができます。デート中には、告白まではいかなくてもぜひ好意を伝えてみましょう。

また、ボディタッチをするなどして、相手が拒まなければ脈ありです。脈ありと感じたら、そのまま告白してみてもいいかもしれません。「デートをしよう」と誘って、OKするということは大体脈ありなので、自信を持っても大丈夫でしょう。

まとめ

友達以上恋人未満の定義やその原因、恋人へ発展させる方法を紹介しました。友達以上恋人未満とはとてもあいまいな関係ですよね。あいまいな関係をはっきりさせるのが怖い人もいるでしょう。けれども、関係をはっきりさせるにはある程度のアクションが必要になってきます。勇気を持って行動を起こさないと関係は変わってこないでしょう。今回紹介した友達以上恋人未満の関係を発展させる方法をぜひ参考にしてみてくださいね。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム