「キスする場所」に込められた意味と男性心理7選
男性から突然キスされたら、男性のホンネや意味をいち早く見極めたいところ。特に本命からのキスはその後の発展に影響するので、どういった男性心理が含まれているのか気になりますよね。今回はキスの場所に込められた意味を一つ一つ解説していきますのでチェックしてみて下さい!

付き合う前にキスされた…これってどういう意味?

本命からのキスは、誰もがついつい舞い上がってしまう展開ですよね。しかし、本命男性から付き合う前にキスされた場合は、一旦冷静になってその意味を分析する必要がありますよ。なぜなら、女性のほとんどは好きな人にしかキスが出来ない心理であるのに対して、男性心理は少し違う考えを持っているからです。男性の場合、「お酒が入って」「なんとなく雰囲気に流されて」などの理由で、本命以外にキスをすることも十分にあるのです。

すでに何度か二人きりで会っている場合や、お酒が入っていない時のキスは、本気で想っている可能性が高いですが、そうでない場合は、キスをした後の男性の行動や男性の普段のキャラクターから本気度を再確認する必要がありますよ!

「額」へのキス

キスをする場所によっても少しずつ意味が異なります。特に男性心理の中で、「キスをする場所」は相手への気持ちを示すものとして重要な役割を果たしています。例えば、「額」へのキスは『友愛』を表しています。まだあなたとの関係性において恋愛にまで発展していないサインですが、恋人関係へと発展することが多いです。

実際に、額のキスからカップルになったという方は多く、男性からの信頼度が上がったり、あなた自身が相手からの好意に応えるアクションなどをとったりしていれば、恋人関係に発展する日もそう遠くないでしょう。海外では、愛おしく思っている(例えば家族など)人に対してだったり、友人への祝福の際にも額にキスをすることが多いようです。

「唇」へのキス

本命から「唇」へキスされたら、自分が恋人になれたと確信する女性も多いでしょう。男性心理で唇へのキスはストレートな愛情表現。友人としてではなく恋愛対象としてのキスを意味するので、その感情をシンプルに受け止めても良いでしょう。

唇へのキスは、その長さや回数によっても愛情度が変わります。「一回一回のキスが長い」「何度もキスをしてくる」ような場合は、愛情が深いことを示しているのです。恋人から夫婦になっても、唇へキスをする習慣を止めない男性もいます。こまめにキスをすることで、お互いに良好な関係が続きやすいと言われているので、夫婦になってもキスをすることは長続きへの重要な役割を果たすのです。

「鼻」へのキス

男性の中には「鼻」にキスをする方もいます。「唇ではなく鼻に?」と驚く女性もいますが、鼻へのキスは「女性を守りたい」という意味がありますよ。「愛おしい」「守りたい」「可愛がりたい」といった男性の庇護欲が隠されています。とくに子供相手に鼻へキスすることが多いので、男性が女性に鼻のキスをした場合は、どこか子供っぽい部分や守りたい要素がその女性に備わっているのかもしれませんね。

男性は、基本的に女性を守りたがる生き物です。もし、男性から鼻にキスをされたら、小さい子供のように思い切り甘えてみると良いでしょう。

「耳」へのキス

男性から「耳」へキスをされたらドキっとしますよね。時にはゾクっとすることもあり、「どういう意図があるのだろう?」とその意味を考えてしまうことも少なくないでしょう。耳へのキスの意味は、「誘惑したい気持ち」を示しています。女性に対して性的な魅力を感じている時に耳へキスをすることが多いですよ。もうすでにカップルである場合は、スキンシップの延長線上としてすることもあります。

「もっと触れたい」「もっと知りたい」という感情が耳へのキスになるので、その欲望を感じ取ると余計にドキドキしてしまいますよね。特別な関係でもないのにそういったことをしてくる場合は、相手が遊び慣れている可能性がきわめて高いです。その男性がどのようなキャラクターで、どんなれない傾向があるのかを判断して、遊びかそうでないのかを見極めるようにしましょう。

「頬」へのキス

「頬」へのキスは、『厚意』の強さを表します。同じ「こうい」でも好意よりも厚意の意が強く、そこには男性の優しさや思いやりの気持ちに対して応えたいという気持ちがあります。相手の思いやりや親切に対する感謝だと、受け取りましょう。唇や額にキスをするよりも、もう少しフランクな意味なので、どちらかというと現在は恋人までの感情は持っていない場合が多いです。仲良し…くらいの関係だと思っているかもしれませんね。

しかし、その関係は今後、恋人へと発展することも珍しくありません。感謝の気持ちが大きくなると男性は徐々に距離を縮めてくるので、いつでも自分が本命になるチャンスが訪れていると確信しても良いくらいです。頬にキスされる関係を保ってこちらからも距離を縮めていきたいところですね。

「喉」へのキス

キスの場所としては意外な「喉」。喉は人間の急所であり、とても大事な部位です。そんな喉へのキスは男性の『支配欲』を表しています。「女性を自分のものにしたい」「誰の手にも渡らせたくない」という独占欲の強さが、まさに喉へのキスに繋がっているのです。キスしてきた男性が本命の場合は喜んで良いですが、その男性には少しサディスティックな要素や束縛するような側面がもあるかもしれません。

とくに、かみつくような印象を受けた場合、かなり相手の男性はあなたに対して嫉妬心や支配したいという感情が強いと捉えられます。自分との相性やその時に自分がどう感じたのかというところを優先して、今後のお付き合いを考えた方が良いでしょう。

「手」へのキス

「手の平」は懇願、「手の甲」へのキスは相手に対して忠誠や尊敬がある証です。手へのキスはキスの中でも最も敬意のあるものなのです。頻繁にするものではなく、プロポーズやエスコートなど特別な場面で見られますよね。映画なんかでも女性を立てて守るようなシーンなどでも使われることが多いです。

もし、男性から手にキスされた場合は、あなたのことを「特別な存在」「何よりも一番大切にしたい人」だと思っているので、自信を持っていいでしょう。特に、敬うべき年上に使われることもあり、男性が年下であるならば「守りたい」とも思っているはずなので、結婚など将来的なところまで考えているかもしれませんね。

本命度が高いのはどんなキス?

キスをしてきた男性が自分に対して本気なのかどうか気になりますよね。数々のキスの中でもとくに本命度が高いのは、「頬」と「唇」のキス。頬は守りたい相手にするキスですし、唇はストレートに感情を表すキスです。本命相手にのみ思わずキスしたくなる場所とも言えます。

また、キスをする前後の雰囲気も本命度を決めるカギとなります。キスをされた場所や思いやりのあるキスであったかどうかを振り返ってみましょう。丁寧に自分を扱ってくれているようなのであればそれだけあなたの事を想っているサイン。キス以外でも前後にかけてくれた言葉や、表情からも男性の本音をチェックすることができますよ。

まとめ

男性からのキスは場所やシーン、雰囲気によってその意味が異なります。本命の相手に対して男性は慎重になります。自分も気持ちの良いと感じるような思いやりのあるキスならば、本命度は高いですよ。キスをされた場合は、どのようなキスだったかを、細かく振り返ってみましょう。もし、意中の相手からキスをされた場合は、そのキスに応えられるようにしておくと距離も縮まりやすくなりますよ。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム