『甘えたがり』な男性の心理と付き合っていない場合の対処法も紹介!
付き合っていないのに甘えてくる男性っていますよね。実は甘えてくる男性にはいくつかの心理があるのです。そこで今回は甘えてくる男性の心理や特徴、対処法などを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

甘えてくる男性心理①ただ甘えたい

女性に甘えてくる男性心理として、「ただ甘えたい」というものがあります。この場合、男性は深く考えずに「単純に甘えたいから」という気持ちだけで甘えてきます。かまってほしいとか、寂しいからという心理であったり、女性の柔らかい肌や身体に触れることで安心したいという気持ちがあるのでしょう。

さらに、たまたまそばにいた女性があなただったからというケースもあります。その場合、あなただけではなく誰にでもそういった態度を取っている可能性も高いので注意が必要ですよ。「もしかして私のこと好きなのかな?」と期待したけれど実は違った…なんてこともあるので、その男性があなただけに対してそんな素振りを見せているのか、男性の恋愛遍歴などをリサーチしておくと見極められるでしょう。

甘えてくる男性心理②愛情表現したい

甘えてくる男性心理の一つとして、その女性に対して「愛情表現をしたい」というものがあります。これは「ずっと一緒にいたい」「大好きな彼女に触れたい」という本音が隠されています。普段、言葉で愛情を表現できない不器用な男性ほど、甘える行為によって自分の好意や気持ちを伝えようとする傾向にあります。

また、付き合っていない場合、自分の好意に対する相手の反応や行動を見るためであったり、男性側がお互いに両思いだと勘違いしていることもあります。もし、付き合っている状態で男性が甘えてきた場合はそのまま甘えさせてもいいかもしれません。そこで照れくさいからと突き放してしまうと、今後の関係に影響してしまうこともありますからね。

甘えてくる男性心理③疲れている

付き合っていないのに甘えてくる男性心理として「疲れているから癒してほしい」というものがあります。精神的に疲れていたり、愛情が不足していたり、ストレスが溜まっていたりすると男性はリフレッシュしたいと感じて女性に甘えるのです。恋愛感情が無くてもこれまで友人として付き合いがあり、ほかに甘えられる人がいない場合も甘えてくることがあります。

甘えるという行為は男性にとって弱みを見せることですから、相当あなたに信頼を寄せている、心を許していると考えて良いでしょう。疲れている男性が甘えてきた場合はそのまま甘えさせてしまうか、他に心に決めた人がいるのであれば、ハッキリと拒んだほうがかえって今後のためにも良いかもしれません。

甘えてくる男性の特徴①自信がない

甘えてくる男性の特徴として、「自信がない」ということがあります。これまでの人生で思うような成果や成功を得た経験が少ない男性などは、女性に慰めてほしいという気持ちがかなり強く、他人に愛情を求める傾向があります。さらに、小さい頃から両親に褒められた記憶がなかったり、不満を言い合えるような友人が近くにいなかったりする場合も、女性に満たされたいという欲望が強くなります。自己肯定感の低い男性は心のオアシスを女性に求めがちなのです。

もし、あなたが気にかけている男性が自信のない雰囲気を持っていて、甘えてきたらまずは褒めてあげてください。ほんの小さなことでもいいので褒めてあげると、男性も自信をつけることができるでしょう。そして、相手の男性もあなたに対して好意を抱き、そこから積極的にアピールしてくるなんてこともあるかもしれません。

甘えてくる男性の特徴②甘やかされて育った

甘えてくる男性の特徴の一つとして、「甘やかされて育ってきた」ということがあります。家庭や学校などで、わがままを許される時間が長かった男性は大人になっても誰かに甘えてしまう傾向があります。また、一人っ子や年の離れた兄弟のいる末っ子などは、生まれた時からずっと年上に甘えることに慣れているため、たとえ交際前であってもためらうことなく甘えることができる人が多いです。

また、女兄弟がいる場合も女性の扱い方やどうすればうまく甘えられるかを熟知しているので、意図的に甘えてくる場合もあります。甘やかされてきた男性は甘えることが得意なので、何となく雰囲気に流されてしまうこともあるでしょう。断りたいのであれば、強く拒んでしまうとひどく傷ついてしまうので、やんわりと拒むのが拒否するコツです。

甘えたい男性のサインって?

男性が甘えたいときのサインはいくつかあります。例えば、距離が近かったり、肩や腕などに触れてくるなどスキンシップが増えてくるのは甘えたいサインと言えるでしょう。また、普段、職場では言わない愚痴や弱音の言葉が増えることもありますよ。男性は基本的には女性に弱っている姿を見せたがらない生き物ですので、そういった本音や弱みを見せてくるようであれば、甘えたい気持ちが強くなっている証拠です。

いつもは言わないような弱気なことを言い出したら、あなたに「褒められたい」「認められたい」と思っていますよ。そんなきはやさしく包み込んであげることが大切です。もし、相手の男性に好意がない場合は、励ます程度に留めると良いでしょう。中途半端に甘やかして、勘違いさせてしまうとつけあがってしまう男性もいますからね。

甘えてくる男性への対処法~相手に好意がある場合~

甘えてくる男性に好意がある場合、甘えられて嬉しい気持ちを伝えることが大切です。「〇〇君に甘えられるなんてなんか嬉しいな」「ありがとう」など一言添えると、男性は自分を受け入れてもらえたと感じることができ、より深い関係を築いていくことができるでしょう。そして、「いつも頑張っているね」「尊敬しちゃう」など男性を褒めてあげることで、少しずつ男性は自信を取り戻すはずです。

まだ付き合っていないのに甘えられてしまうと、気恥ずかしく感じることもあると思います。しかし、たとえ照れてしまっても男性を突き放すような言葉は避けた方が良いでしょう。自分の弱みを見せたのに突き放されてしまうと男性はひどく傷つきます。聞き役に徹してみたりがっつり褒めてあげて下さい。

甘えてくる男性への対処法~相手に好意がない場合~

相手の男性に好意がない場合、甘えられてしまったときの対応に困りますよね。中途半端な対応をしてしまうと、相手の男性は自分に好意があると思って、以降あなたに対して恋人のような振るまいをしてしまうこともありますからね。

好意のない男性に甘えられたときは、男性が触れられないような距離を保ったり淡々と接したりすることで、はっきりと拒否していることを伝えましょう。それでも伝わらない場合は、「彼女(奥さん)に言いますよ?」「私達ってどういう関係なの?」と聞いてみることもおすすめです。相手の男性に好意はないということをしっかり伝えることで、勘違いされることもありませんしつけあがらせてしまうこともなくなります。毅然とした態度をとることを心がけて下さい。

まとめ

付き合っていないのに甘えてくる男性心理や特徴、甘えられたときの対処法をご紹介しました。好意を持っている男性から甘えられたなら、距離を縮めるきっかけになるのですが、好意のない男性に甘えられたときの対応も覚えておきたいところです。はっきりとした態度を取らないと、後々面倒くさいことになってしまいますからね。好意がない場合は中途半端に照れるのではなく、毅然とした態度で振るまうことが大切です。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム