【意外とアリ?】『女性からの告白』に対する男性の心理と成功するためのポイント
「女性からの告白って正直、男性にしてみればどうなのかな?」と思っている人はいるでしょう。実は、タイミングさえ間違えなければ、女性からの告白は喜ばれることがほとんど!そこで今回は、女性から告白した時に男性が思うことや、告白の成功ポイントなどについて掘り下げていきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

女性から告白された時の男性心理①うれしい

女性から告白されると、たいがいの男性は「嬉しい」と感じます。なぜなら、自分が認められたような気持ちになり、男としての自信がつくからです。付き合う気があってもなくても、一度は気分が良くなるはずです。さらに、女性に対して以前から好意があったのならば、男性は最高の気分になることでしょう。

もしかしたら、男性側がこれまでいつ告白しようかタイミングを見計らっていただけだった、なんてパターンもあるかもしれません。普段の雰囲気から、男性があなたに気があるような感じがあるのであれば、自分から告白することを視野に入れて考えてみるのもアリですよ。成功する確率はきわめて高いと言えるでしょう。

女性から告白された時の男性心理②複雑…

興味のない女性から告白された男性は、「女性に対して申し訳ない」という複雑な気持ちになります。どう断ればいいのか、傷つけないようにフるにはどうしたらいいのかと男性は考えるからです。また、これまであまり関わりのない女性から告白されると、「自分のどこが好きなのだろう」「本当に自分のことが好きなのか」と不審に思うことがあります。

告白をする前にまず、相手との関係性をある程度築いておくことを優先させた方が良い場合もあるかもしれませんね。あまり親しくないのに告白しても、男性は困惑してしまいます。自分も相手もお互いのことをそれとなく知っているという段階になってから、考えてみて下さい。そのほうが告白の成功率は高まるはずです。

告白するのに適切なタイミング①イベントの日

バレンタインやクリスマス、相手の誕生日などの『イベントの日の告白』はベストタイミングと言えるでしょう。なぜなら、相手は一緒に過ごす人がいないことを寂しく感じており、誰かと一緒に過ごしたいと感じていることが前提にあるからです。普段は彼女が欲しくないと考えている男性も、イベントの日が近づくにつれ、人恋しくなり「彼女が欲しい」と心変わりすることもあります。

ただ、イベントの日に突然告白してしまうと、断られる可能性の方が高くなるケースも。事前に、いつ告白してもおかしくない関係を、イベントの日までに築いておいた方が良いでしょう。イベント日だからといって告白してしまうと、その場限りの関係になることもありますからね。

告白するのに適切なタイミング②LINEなどで相手の恋愛事情が分かった時

LINEなどで男性から「彼氏いるの?」「休みの日は何をしているの?」などといったお互いの恋愛観についての内容が続くようであれば、あなたのことを気にかけている証拠です。また、特に用があるわけでもないのに度々連絡を取り合うようになったら、それも脈ありと考えて良いでしょう。逆に、そのような内容がないのに告白してしまうと、断られる可能性の方が高いですよ。

中には、『ただの仲の良い友達』として接していることもあるので、そこは見極めが必要です。相手の男性がフレンドリーなタイプなら、友達として接している場合もあるので要注意。男性のタイプをよく見極めて、自分に脈があるのかどうかを確かめてみて下さい。

告白するのに適切なタイミング③男性からの脈アリサインがあった時

男性から『明らかな脈ありサイン』があったときもまた、告白してもいいタイミングだと捉えて良いでしょう。男性が自分に対して好意を持っている素振りがあるのであれば、その分告白の成功率は高まります。やたら目が合ったり、気がつくと一緒にいたり、話している時の男性の態度が明るいなどであれば、脈ありとみていいでしょう。

また、夕方や夜などロマンティックなムードであれば、相手の気持ちも盛り上がり、告白を受け入れてくれる可能性が高まりますよ。ただ、これはある程度相手に好意を持っている場合に限ったことです。特にそんなサインが見られないのに、変にロマンティックなムードにしてしまうと、男性は怖くなって逃げようとするかもしれません。

◆男性の心を掴む告白フレーズ

男性に告白するときは、相手の良いところや好きになったところを一緒に伝えると効果的。そして伝える時は、なるべく具体的な表現を意識してください。反対に、どこを好きになってもらったのかわからないまま、「付き合って」とだけ言われても、男性は困ってしまうだけでしょう。また、元々親しい間柄なら「好きです、付き合ってください」とストレートに言ってみるのがオススメ。その方がかえってなたの素直さが際立ちます。

もし、年上の男性に告白するのなら、「○○さんの彼女にしてください」とちょっと甘えた感じに言ってみると受け入れてもらいやすいでしょう。いずれにせよ、相手のことをきちんと見ることで自分の誠実さをアピールし、相手にわかってもらうことが必要です。

◆告白後のNG行動

告白後に返事を急かしたり、催促したりしてしまうのはNGです。最低でも1ヶ月から3ヶ月は待つ姿勢を取り、相手の様子を見たほうがいいでしょう。また、気になるからといって、告白してからLINEや電話などの回数を増やしてしまうと、相手は急かされている気分になり、かえって相手の気持ちが離れてしまうこともあるかもしれません。せっかく告白したのに、相手の気持ちが遠のくのは残念ですから、そこは我慢するようにしてください。

また、返事を待っている最中に、SNSにほかの男性とのツーショットを載せたりしてしまうと、本命の男性からは「遊びだったのかな」と冷められてしまうことも。返事待ちの期間に、ほかの男性の気配を匂わせるのは避けるべきでしょうね。

◆フラれた時は…

身近にいる相手ほど、フラれたときはお互いに気まずくなりやすいものなので、直後はなるべく顔を合わせないようにしたり連絡を控えて下さい。どうしても顔を合わせなければいけないときは、辛いですが頑張って告白前と変わらない態度をとるように意識しましょう。また、落ち着いたら気持ちを切り替えたことを相手に伝えることも忘れずに。男性側としても気まずいのは変わらないので、その方が以前の関係に戻りやすくなるでしょう。

たとえ相手の男性がほかの女性と付き合い始めたとしても、男性やその恋人に怒りをぶつけるのはいけませんよ。大人の対応を心がけてくださいね。フラれた時は、なるべく早く以前の関係に戻れるようにすることを優先するようにしましょう。

まとめ

女性からの告白を成功させるためのポイントをまとめました。男性にとって、女性からの告白は基本的に嬉しいもの。ただ、タイミングや距離感を間違えてしまうと、迷惑がられてしまうこともあると頭に入れておいてください。そうならないためにも、告白する前に一度、相手との関係性をよく考えてみるといいでしょう。せっかく告白するのだから、ぜひ成功させたいもの。ベストなタイミングで告白ができるといいですね。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム