【辛い恋愛に終止符!】報われない恋に陥りやすい女性の特徴と諦め方
「どうして、報われない恋ばかりしてしまうんだろう……?」と悩んでいる方もいるはず。実は、報われない恋をする女性には『ある特徴』があるのです。そこで今回は、報われない恋に陥りやすい女性のタイプと片想いの諦め方についてお話しします。

「報われない恋って?」①立場上、付き合えない

報われない恋の一つに、『立場上、付き合うことができない』というものがあります。とくに好きな人が『既婚者』であれば、周りの目が気になったり、罪悪感があったりして辛い片思いに発展してしまいがち。相手が既婚者だと知らずに、好きになってしまったなら仕方がないかも知れませんが、あえて片思いの相手に既婚者を選ぶことはないでしょう。

また、学生であれば、『相手が先生や友達の彼氏』という場合も挙げられるでしょう。その場合、友情にヒビがはいってしまうかもしれませんし、周囲からの評価が下がって自分の立場がなくなってしまうリスクも伴います。そもそも、自分より立場が上の人や誰かものだとすると、相手の男性から恋愛対象として見られない場合があるので、想い続けるかは少し考えた方が良いかもしれませんね。

「報われない恋って?」②完全に一方的な片想い

『完全に一方的な片思い』も報われない恋の一つと考えていいでしょう。例えば、以前告白してフラれている場合、相手から「もう好きになることはないな…」と思われている可能性が高いです。この場合、よほどあなたが魅力的に変わらないと、望みはないと考えた方が良いでしょう。また、アイドルなどの芸能人やアーティスト、二次元などに恋をすると、実際の恋愛に発展することはほぼありません。

もし、本気で恋をしたいのなら、現実的な相手を選んだほうが賢明だと言えます。自分と生きている世界があまりにもかけ離れすぎていたりすると、報われない恋に陥りやすいですよ。好きになる段階で、この恋は現実離れしていないかを確認してみてください。

「報われない恋」にハマりやすい女性の特徴①恋愛体質

女性のなかには報われない恋にハマりやすいタイプがいます。一つは、「相手のことが好きというより、恋している自分が好き」というもの。いわゆる恋愛におけるトキメキだけを求めるタイプです。このタイプは、自分から報われない恋にのめり込む傾向があります。仮に、周囲から「やめたほうがいいよ」と言われても、自ら不幸な恋に進んでいきやすいところもあります。

さらに、「誰でもいいからそばにいてほしい」「かまってほしい」という考えの女性は、誰彼構わず好きになってしまい、とりあえず恋愛をしておきたいと思いがちです。恋愛をしておけば、とりあえずの寂しさを紛らわすことはできるので、たとえそれが報われない恋であっても相手を好きになってしまうのです。

「報われない恋」にハマりやすい女性の特徴②好奇心旺盛

何事にも好奇心旺盛な女性は、報われない恋にハマりやすい傾向にあります。こういった女性は、恋愛に対してもアクティブに考える傾向があり、多少の障壁やハードルはどうにでもなると考えていることが多いです。また、普通の恋愛だとうまく行き過ぎて物足りなさを感じたりすることから、あえて自分から刺激を求めて、危険な恋愛に足を踏み入れてしまうところもあります。

中には、容姿端麗など自信家な女性であれば、相手がどんな人であっても「いつかは落とせる」と思っているので、片思いのほうがスリリングに感じ、両思いになった途端相手に興味がなくなったりします。どっちにしろ、相手と結ばれるハードルが高ければ高いほど燃えるので、報われない恋をしやすいタイプだと言えるでしょう。

「報われない恋」にハマりやすい女性の特徴③表面上でしか男性を判断しない

『表面上でしか男性を判断しない女性』は報われない恋にハマりがちです。第一印象で顔の良さ、年収、学歴、身長などの男性のステータスやスペックだけで判断する女性は、中々恋愛意において成功することが少ないでしょう。なぜなら、表面上でしか相手を判断しないので、本当に自分に合っているのかわからないまま、付き合っている場合が多いからです。

こういう女性は、自分の理想と少しでも異なったり、相手のステータスが崩れたときに気持ちが一気に冷めてしまいがち。一度惚れたら、相手のことを「こんな完璧な人はいない」と盲目になるところもあるので、近くにいる本当にあなたと相性の良い男性に気づかないケースもあります。表面上のステータスだけではなく、どういう男性が自分に合っているのか考える必要があります。

「報われない恋」にハマりやすい女性の特徴④恋愛に対して超奥手

『恋愛に対して奥手すぎる女性』も報われない恋に陥りやすいです。自分の好きという気持ち、をなかなか相手に伝えることができないので、こういった女性の恋は実りにくいところがあります。また、自分に自信がないことも多く、「自分なんかが……」とネガティブに考えるので、相手に対する一途な思いだけが募ってしまう傾向があるのです。

そもそもこういった女性は、恋愛経験が極端に少ないことが多く、気持ちをどう伝えればいいのかわからない。また、友人と同じ人を好きになってしまうと、アプローチできず先を越されたりすることもあります。ただ、少しの勇気を持つことで、報われない恋から叶う恋へ変えられる可能性も充分あります。自信が持てるように努力をしたり、積極的に異性と交流するなどしてみると耐性がつくでしょう。

辛い恋への諦め方①相手に関する情報を遮断する

辛い恋の諦め方として、『相手の情報を遮断する』といった方法があります。普段、LINEやメールで連絡を取っているのであれば、一切連絡を取らないようにしたり、いっそのこと連絡先自体を削除してみることもオススメです。相手と連絡をとっている限り、相手のことを諦めるのは難しくなりますからね。

また、ツイッタ-やインスタグラムなど、相手のプライベートに関するものは極力見ないようにしましょう。諦めようとしているのに、相手のプライベートの情報に触れてしまうと、気になって胸が苦しくなるだけです。もし、男性が他の女性と映っている投稿を見てしまったりすれば、相手に対する執着心がより一層強くなりますし、諦めとは反対方向へ行ってしまうかもしれません。

辛い恋への諦め方②恋愛から離れる

辛い恋を諦めるには、『恋愛そのものから離れてみる』のも良いでしょう。仕事や趣味など、恋愛以外を充実させることは、相手を諦めるうえでとても効果的なのです。充実した日々を送っていることで自分に自信がつきますし、無理に恋愛をしなくてもやっていけるんだと考えが変わったりもします。

さらに、恋愛から離れる方法として、一人旅をしてみたり、友達と遊びに行ってリフレッシュするのもいいでしょう。良い気分転換になりますし、恋愛に対する執着心のようなものもなくなるでしょう。友達に自分のつらい思いを聞いてもらったり、ストレス発散にレジャーを楽しんだり、美味しいものを食べることで、疲れた自分をねぎらってあげて下さい。とにかく、辛い恋愛を思い出さないように、まずはやりたいことリストを作るところからはじめてみましょう。

辛い恋への諦め方③思い切って告白してみる

辛い恋の諦め方として、『思い切って相手に告白する』という方法があります。相手と結ばれるためではなく、自分のなかでケリをつけるために告白するのです。ストレートに「あなたのことが好きでした」と告白することで、相手もあなたの熱意に対して、誠実な対応をしてくれるでしょう。仮にフラれたとても、未練なくきっぱりと諦めることができやすくなります。

実ることは少ないかも知れませんが、振られた後は切り替えて出会いの場に足を運び、次の恋愛を探してみてもいいでしょう。報われない恋愛は辛いと感じる面もありますが、次の出会いのためだと割り切れば、再び恋愛への活力を取り戻すことができます。そういった意味でも、相手に告白してみるのは意外と得策と言えるでしょう。

まとめ

報われない恋に陥りやすい女性の傾向と諦め方を紹介しました。もし、今報われなさそうな恋愛をしている方は、本当にいまの恋を叶える気持ちがあるのかどうか、自分に問いかけてみて下さい。また、報われない恋を引きずるのは、あなた自身が次の出会いを拒んでしまっているのが原因にあることも。どうせなら楽しく恋愛をしたいものですよね。ぜひ今回の記事をチェックして、報われない恋から抜け出せるといいですね。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム