【思わず惹かれる!】男性が女性に『品』を感じる瞬間6選
品のある女性に男性は惹かれるとよく言いますが、品性とはいったいどんなところに現れるものなのでしょうか。そこで今回は『男性が感じる女性の品』についてご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

話していて心地いい

『話していて心地よい女性』に男性は品を感じます。女性の声のボリュームや声色、話す速度が自分の店舗と似ていたりすると男性は相手に好感を抱きます。そして、こういった女性は相手にストレスを与えない話し方を熟知しています。反対に、下品な笑い方をしたり、流行言葉や省略言葉を使ったりするのは男性に品のないイメージを与えてしまうので要注意。

また、『相手の話を聞くのが上手だったり、褒めるのがとてもうまかったりする女性』は「もっと一緒にいたい」「話すと元気が出る」と男性の思われますよ。話し方はその人の性格や知性なども出るので、自信のない人は意識的に話し方を変えてみるといいかもしれません。特に声のトーンや笑い方には気をつけてみて下さい。

いつも余裕がある

『いつも余裕がある女性』は男性に品を感じさせることができます。例えば、一つ一つの所作がゆったりとしていたり、大きな音を立てなかったりすると、男性に上品な印象を与えることができます。逆にいつもせかせかしていたり、小走りになったり、扉の開け締めやキーボードの音が大きかったりすると、男性にガサツな印象を与えてしまいます。

さらに、食事の際のマナーがなっていなかったり、食べ方が汚いというのがきっかけでマイナスイメージとなってしまうことも。食事のときにクチャクチャと音を立てながら食べるのは特に悪いイメージを与えてしまいます。

きれいな食べ方をするためには、一度鏡を見ながら食事をしてみることがオススメ。客観的に見て自分の食べ方がきれいだと思えなかったら、都度直していくようにしましょう。

清潔感がある

男性に「品」を感じさせるには、『清潔感』も大切です。清潔感のある女性はシャツがピンとアイロンがかかっていたり、常にハンカチを持っていたりと身なりにも気をつけていることがほとんど。

また、品のある女性は上品なファッションをしていることも特徴の一つ。露出度の高い服やあまりにも年齢に見合わない服はNGなのですよ。こういった女性は流行を追いすぎていたり、TPOに合わない服を着ることもないでしょう。

さらに、清潔感は髪や肌、爪や歯など細部でも評価されてしまいます。身体の先にいたるまで念入りにお手入れしておくことが必要になるでしょう。見えるところだけキレイにしておけばいいと思う女性もいますが、意外とふとした時に他人に見られているものですよ。常に、見られている意識を持って、お手入れをしていきたいところですね。

感謝を伝えることができる

男性から見て品のある女性は、『感謝の気持ちを素直に伝える』ことができます。どんな些細なことでも「ありがとうございます」と言ったり、きちんと挨拶ができたりする女性は、やはり男女問わず好印象をもたらします。直接相手に伝える以外でも、メールや電話、手紙などを使って、感謝の気持ちを伝えられるとなお良いでしょう。感謝の気持ちを素直に伝えられる女性は恋愛以外のところでも、育ちの良さや性格的な優しさを感じさせることができます。

品の良い女性はタイミング良く感謝の気持ちを伝えることができ、相手を感動させることができます。なぜなら、日頃から相手の様子をよく観察しているから。まずは相手や周囲の状況をよく観察することから始めてみるといいかもしれません。

笑い方が上品

『笑い方が上品な女性』からはやはり品を感じますよね。大声で笑ったり、手を叩きながら笑ったりする女性はどうしても下品に見られがちです。くしゃみやあくびをするときのように、笑うときは口に手を当ててみるとしおらしさが出るのでオススメですよ。笑い方は癖になっていることが多いので、特にゲラゲラと笑う癖のある人は意識しなければ直しにくいかもしれません。

また、『いつ見ても姿勢がキレイな女性』も男性にとっては「品があるな…」と思わせるキッカケになりますよ。特に女性は猫背の人が多いため、姿勢が良いだけでも、「凛としている」「仕事が出来そうな人」といった印象を与えることができます。食べ方同様に自身の姿勢に関しても、なかなか気づきにくいと思うので鏡などでチェックしてみて下さい。

悪口・愚痴を言わない

品のある女性は、決して『悪口や陰口を言うことがありません。』なぜなら、こういった他人を貶めるような悪口や陰口は、自分の品や評価を落とすことに繋がってしまうと理解しているからです。ですから、このようなネガティブな話題なしで楽しく会話できる女性はとても魅力的に見えます。中には、他人を貶めるような言葉でわざとイジったり、自虐に走ったりして話題を盛り上げようとする人がいますが、男性から見ると下品であり、人としての信頼問題にも繋がります。

同じように『マウンティングや自慢話、ウワサが好きな女性』も、会話の引き出しが少ないと思われてしまうので注意ですよ。その場にいない人の話やネガティブな話題をするくらいなら、少々無口なくらいの女性のほうが、まだ印象は悪くなりませんよ。

『品のある女性』に対する男性心理

品のある女性に対する男性心理としては、まずその女性に対する育ちの良さを感じ、仮に恋人や結婚相手など将来を見据えた関係になっても上手くいくだろうと考えます。特に、外見や第一印象が良ければ、「きっと性格もいいだろう」と想像することもありますよ。

例えば、男性の上司に女性を紹介したとしても恥ずかしくない、どこでも通用する女性であれば、紹介した男性の株も上がるでしょう。男性は遊び相手には品性を求めませんが、恋人や結婚相手には品性を求めることがほとんど。

TPOをわきまえることができたり、きちんとした言葉遣いができたりする女性のことを最終的なパートナーとして選ぶのです。もし、あなたが男性から選ばれる女性になりたいのであれば、品性を身につけることがとても大切だということを忘れてはいけませんよ。

『品のある女性』になるためには…

品の女性になるための秘訣として、「常に誰かに見られているといった意識を持つこと」が重要です。そうした意識があることによって、自然とだらしない行動や身なりに気をつけるようになりますよね。きちんとするためにはまずは、周辺環境の整理整頓をすることから始めてみることも効果的でしょう。特に、バックの中やデスク周りなど仕事場に関するところは、片付いている状態をキープしておくように。

また、『内面・外見ともに向上心を持ち、自分磨きを怠らないようにするといった影の努力』も必要ですよ。自分が他人からどう見られているかを意識することで、日頃の行動が変わってきます。

品性に自信がない人ほど、こうした他人の目を意識することは大事です。努力しているうちに、少しずつ上品な女性に近づけるはずですよ。

まとめ

男性が品性を感じる女性について紹介しました。「これが自分には足りないかも……」と思った人も多いのではないでしょうか。品性は中々、一夜では身につかないものですが、努力で身につけられるものでもあります。

下品な女性はどうしてもマイナスイメージを与えてしまうので、自分が思い描く上品な女性を常に意識して行動してみて。きっと品を身につけることができるはずです。ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム