男性が「守ってあげたい!」と思う女性の特徴6パターン
男性は気になる女性に対して「守りたい」と思うもの。また、まだ好意が無かったとしても庇護欲を刺激されて、そこから気になり始めた…といったケースもあります。そこで今回は、男性が守ってあげたいと思う女性の特徴についてご紹介します。

健気に頑張っている

男性が「守ってあげたい」と思う女性の特徴として、『健気に頑張っていること』が挙げられます。仕事などに対して一生懸命になっている女性の姿を見て、男性は応援したくなったり、手助けしたくなったりして女性を魅力的に感じるのです。また、誰の手も借りずに必死に頑張っているところを見て、「もしかして甘えるのが下手なのかな」と感じることもあります。

最初から人に頼ろうとしたり、男性に対して必要以上に毛嫌いしたりすると、守ってあげたいとは思われなくなるので気をつけるようにしましょう。最初から男性に頼ろうと知るのはNGですが、「絶対に男性には頼らない」という態度にも男性は冷めてしまいます。程よく、上手に男性に甘えることも時には好感につながるのですよ。

弱い部分を垣間見た

『女性の弱い部分を垣間見た時』に男性は、「守ってあげたい」と感じます。特に、普段はしっかりしている女性が弱音を吐いたり涙を見せたりすると、「自分にしか見せない部分」にキュンとするのです。また、二人きりになった場面で悩みを打ち明けたり、相談したりするといった方法も男性の庇護欲を刺激するのには効果的です。

ただ、すぐ泣いたり、いつもネガティブなことを言っていたりすると、反対に「面倒くさい」女性と思われてしまい逆効果になります。あくまで普段はテキパキしているけれど、ふいに弱い部分を見せる女性に男性の心は揺らぎます。そこを履き違えてしまうと、ただの「情緒不安定な人」となってしまうので要注意。

少し抜けている

『少し抜けている』女性も、男性にとっては守るべき対象の一つになります。真面目なように見えて、時々ドジな部分がある女性を男性は放っておけないのです。なぜなら、そういったドジな部分がある女性は、男性に親近感を覚えさせるからです。なんでも完璧にこなしていそうな人のおっちょこちょいな部分って、なんとなく人間らしさや可愛らしさを感じますよね。もしそういった場面を見られたときは、なるべく明るく少し恥ずかしそうにするのがポイントです。

たまにわざと失敗することによって、不器用な自分をアピールをする人もいますが、意図的だと分かってしまうと一気に気持ちが冷めるのでこれはNGです。見え透いたものは逆効果ですので、わざと天然を気取ったりするのはやめておいたほうがいいでしょう。

甘え上手

男性が守ってあげたいと思う女性で欠かせないのは、『甘え上手』なこと。他人にお願いをしたり、頼ったりすることが上手な女性は、やはり男性にも気にかけてもらいやすいです。特に、男性に頼るときは少し上目遣いをしてみると、男性に好印象を与えることができるでしょう。「○○さんって頼りになりますね」「聞いてよかったです」といった言葉を、お礼と一緒に一言添えるのもオススメです。

意地っ張りで甘え下手な女性だと、男性から良い印象は持たれませんが、甘えすぎても好印象を与えることはできません。明らかに一人でできる事でもすぐに助けを求めたりしてしまうと、男性のみならず同性からも嫌われてしまうかもしれません…。

疑わない性格

『他人を疑わない』性格の女性も、男性は「守ってあげたい」と思います。例えば、男性の冗談をすぐに信じたり、真に受けやすい女性は男性の心をくすぐります。疑うことを知らずに素直すぎると、なんとなく危なっかしく見えてしまって、「放っておけない」「自分が守らなければ」と男性は思うのです。

ただ、わざとらしいのは逆効果です。誰でも知っていそうな一般常識でも「知らなかった~」となると、反対に「大丈夫かな?」「嘘っぽいな」としらけてしまうこともあるかもしれません。そこに気付いた男性は不快感を抱きますし、あまりに無知すぎる女性は恋愛対象外になりやすいので、使いどころには気をつけるようにしましょう。

笑顔&無防備な姿を見た時

女性が『笑顔や無防備な姿を見せた時』に、男性は女性のことを「ずっと守ってあげたい存在」として認識します。何かをおいしそうに食べていたり、安心しきって寝てしまったりする時の無防備な姿に対して、男性は「もっとこの姿を見たいから、自分がこの人を守ろう」と思うのです。

あくまで見た目の可愛さより、その男性の前だけで安心した姿を見せることが大切なのです。緊張が解けたところを自分の前だけで見せるのは信頼の証。そして、男性は「ずっと美味しいご飯を食べさせてあげたい」「食事に誘いたい」「ずっと一緒にいたい」と感じ、女性に全力で尽くそうと真剣になるのです。

「守りたくなった」男性が女性に見せる行動って?

女性のことを守りたくなった男性には、相手にしか見せない特徴的な行動があります。それは、とにかく守りたいと思った女性に尽くすこと。なぜなら気になる女性が何をしているのか、困っていないかなど目で追いかけることが増えるからです。ですから、「手伝おうか」「大丈夫?」と気にかけてくれることも増えるでしょう。差し入れやお土産を頻繁にくれることがあれば、男性の本命である可能性があります。

困っているときにタイミングよく声をかけてくれるのは、男性があなたのことを気にかけてくれる証拠。最近、頻繁に声をかけてくれるなと感じたら、男性があなたのことを守りたいと思い始めたサインかもしれません。

まとめ

男性が「守ってあげたい」と感じる女性の特徴を紹介しました。男性は自分よりも弱いと感じる女性に対して、「守らなければ」という役割意識が芽生えます。反対に、男性に競争心を燃やすような女性は、守ってあげたい感情からは遠ざかります。甘えられるところは素直に甘えたほうが、恋愛においては賢明なのかもしれませんね。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム