男性が「この子で良かった!」と再認識する瞬間4パターン
いつまでも自分にゾッコンな男性でいて欲しいと思いますよね。特に付き合いが長ければ、気持ちをキープするのは難しくなりがちに…。
今回は、男性が付き合って良かったと、彼女への好意を再認識する瞬間についてご紹介。冷める瞬間もチェックしながら、理想のカップルに近づけましょう。

誰にでも優しい

男性が付き合って良かったと思うタイミングの一つに、自分の彼女が誰に対しても平等に優しくしている瞬間というものが含まれています。損得勘定なしで動ける彼女に対して、男性は安心感と信頼感を覚え、ますますハマっていくのです。例えば、お年寄りや子供、初対面の店員さんなどへの対応など。やはり親切な女性というのは、男性としても誇らしく思いますからね。

反対に、あからさまに他人の見た目や肩書きなどで、態度をコロコロ変えるような女性を見ると、一気に気持ちが冷めてしまいます…。ですので、彼が見ていても見ていなくても、つねに謙虚な姿勢や、困っている人にすぐに手を差し伸べられる行動力は持っておきたいところですね。

悪口や愚痴を言わない

男性は女性が発する、愚痴やその場にいない人の悪口を言っているのを見ると、ウンザリしてしまう傾向にあります。女性にはいつも明るくいて欲しいと願う男性からすると、「自分も影で何かを言われているのでは…?」と疑問に思うだけでなく、一緒にいることも苦痛に感じてしまうことも…。最初は好きでゾッコンだった気持ちも、こういった言動が日常的に続くと、気持ちは薄れていきます。

一方、男性が好意を再認識する女性の多くは、褒め上手であることが挙げられます。失敗しても上手くフォローしてくれると、「この女性と付き合って良かった」と改めて思うように。愚痴や悪口は聞く方もストレスになるので、なるべく楽しい話や嬉しかった出来事、逆に他人の良い部分について話してみましょう。

感謝の気持ちを伝えてくれる

感謝の気持ちを素直に伝えられる関係性は長続きします。ちょっとしたことでもこういった気持ちを伝えられた時、男性は承認欲求が満たされるだけでなく、「この人が恋人でよかった」と感激するのです。やはり長く付き合っていても、「してもらってが当たり前」「やってもらうのが普通」だと考えたりするのは良くありませんよね。

言葉や態度は男女関係なく伝わりやすいものですし、お互いに良い思いをすることはありません。「ありがとう」の一言はかなり重要なフレーズなのです。男性の「もっと尽くしたい!」「喜ぶ顔が見たい」というモチベーションアップにも繋がり、優しさを継続してくれることにも!感謝の気持ちはなるべくストレートかつ、すぐに表現し合えるようなカップルでいたいですよね。

向上心がある

男性は、向上心のある女性が好きです。いつも何かしらの目標を持って、努力出来る女性は魅力的に見えるので、付き合って良かったと好意を再認識します。彼女が頑張っていると、男性は自分も頑張ろうという気持ちになり、お互いに切磋琢磨出来るといったメリットもあります。女性が新しいことに挑戦したり、趣味や仕事に励む姿は格好良く、男性がゾッコンになる要素に。

また、ダイエットといった外見を磨く女性なら、恋人関係のマンネリ防止や浮気予防にもなりますよね。逆に、「ずっとこのままでいいや…」と怠惰であったり、やる気のない雰囲気を見せられると、男性は一緒にいてもつまらないと思ってしまいます。

男性が「好き」を確信する瞬間①体調を気遣ってもらった時

男性が女性のことを改めて好きだと感じる、シチュエーションというものがあります。例えば、男性が体調を崩して弱っている時。彼女が献身的になってくれると、「この人と付き合っていて良かった」と思います。普段は弱さを見せない男性は、風邪などで弱っている時に優しくされると、愛されていることを実感するのです。

自分のためにお世話をしてくれていると思うと、恋人のありがたさを再認識します。「大丈夫?」の声かけだけでも男性は愛を感じて、「もっとこの人を大事にしよう」という気持ちに!
ですので、もし男性が身体的・精神的にダメージを負っていそうだと感じたら、なるべく優しく接してあげましょう。欲しいものを買ってきたり、電話で様子を聞くだけでも、男性は嬉しいと思うはず。

男性が「好き」を確信する瞬間②家庭的なところを感じた時

家庭的な女性は、男性から好かれる要素の代表格。特に、男性は仕事などで常に忙しいので、美味しい料理を作って待っててくれる姿などを見れば、「この人とずっと一緒にいたい」とますますゾッコンに。家庭的な料理はもちろんですが、家事が一通りこなせることも大事なポイント。「家事が出来る=将来性がある」という認識に繋がり、「この女性と付き合って良かった」と改めて女性への愛を再確認します。

もし、男性との結婚を意識しているのであれば、やはり料理や掃除など、基本的なことが出来なければ難しいでしょうね。あまり得意ではない人は、日頃から料理をはじめ挑戦するようにして、密かに家事スキルを高めておきましょう。普段やっていることを自然に男性の前でもできることがベストです。

男性が「好き」を確信する瞬間③愛情表現をしてくれたとき

恋人からの愛情表現を嬉しく思わない男性はいません。女性からのボディッチや言葉による愛情サインに対して、男性は「可愛い」と感じるので、特に二人きりの時は思いっきり甘えてみることをオススメします。
女性は男性と違って恋の駆け引きをしたがる傾向にありますが、実は男性にとっては面倒だと感じるため逆効果になっているケースがほとんど。ストレートに愛情を表現した方がかえって男性は喜ぶので素直になってみて下さい。「彼女をこれからも守りたい」「もっと彼女を安心させたい」そんな風に思わせることができれば、2人の関係はこれまで以上に深まるはず…。

長い付き合いだとしても、こういった愛情表現は欠かさないようにしたいですね。つねにベタベタしすぎると飽きられることもあるので、注意が必要です。

反対に、「男性が冷めてしまう瞬間」って?

男性は、恋人が人としてのマナーや配慮に欠ける行為を見た時、一気に冷めてしまいます。例えば、他人の失敗を何度も責めたり、社会常識のない行動など。男性はこういった部分を見ると、自分の恋人として、一人の人間としての不信感を持つので、つねに常識のある言動や行動を心がけたいところですね。人を傷つけず、常に優しく思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

さらに、付き合い始めに比べれば、徐々に手を抜きがちになったり、つい下品な言動をしてしまうこともあるかもしれません。しかし、こうした女性としての魅力の低下も男性の愛情が冷めるきっかけに…。

加えて、男性のことが気になりすぎるがあまり、束縛や嫉妬を繰り返す女性もNGです。男性は自由を奪われることに窮屈感を覚えるので、お互いに自立した関係の維持を目指してみて下さいね。

まとめ

男性が彼女への愛を再認識することは、恋人関係の長続きにも繋がります。そのためには、男性の方から追いかけられるような、リスペクトされる女性であり続けることが肝心ですよ。
また、つねにフレッシュな関係を築きあげることも重要ポイント。感謝の気持ちや相手への思いやりは忘れないようにしましょう。女性らしい配慮や気遣いに男性の心は打たれやすいので、できることから始めてみて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム