【血液型別】恋愛束縛度と束縛の傾向について紹介!
「付き合ったらこの人は束縛するタイプなのかな?」と気になる女性は多いのではないでしょうか?そこで今回は、血液型別に男性の恋愛束縛度についてご紹介します。是非、参考にしてみて下さいね。

~『A型男子』の恋愛束縛度~

恋愛束縛度:50%

A型男子はズバリ、「心の中では嫉妬の炎がメラメラ燃えているが、束縛するほど行動には出せない」タイプだと言えるでしょう。というのもA型男子は、比較的恋愛偏差値が低い傾向にあるため、束縛をすることによって「相手から嫌われたらどうしよう…」「正直に伝えて感情的になると、なんだかカッコ悪い…」といった気持ちの方が先行してしまいやすいのです。

ですから、血液型の中では誰よりもダントツで嫉妬しやすいながらも、つい自分の中で我慢する事の方が多いと言えます。

~『B型男子』の恋愛束縛度~

恋愛束縛度:80~90%

B型男子はズバリ、「自分が束縛されるのは嫌いだが、相手のことはガッツリ束縛したい」タイプだと言えるでしょう。B型は男女問わず、とにかく自由気まま。誰かに行動を制限されることを何よりも嫌いますが、一方で相手がそういったタイプであればなぜか許せない勝手な部分があります。

また、極度の寂しがり屋でもあるため、好きな人や恋人に対してのみ「ずっと一緒にいて欲しい」といった本音を吐露し、「手放したくない」思いから束縛という形でしか愛情を表現できないのです。

~『O型男子』の恋愛束縛度~

恋愛束縛度:30~40%

O型男子はズバリ、「相手が自分以外に興味を持つわけがないという自信があるからこそ、束縛など必要ない」と思っているタイプだと言えるでしょう。おおらかかつ自信家のO型は、比較的束縛はしにくいですが、それでも必ずしもゼロではないということは覚えておいた方が良いでしょう。

さらに、負けず嫌いの面もあるので、もし恋人に少しでも異性の影を感じるようなことがあれば、「自分の方が優秀である」といった自己アピールをするようになります。優しそうなイメージがありますが、実はかなりの肉食男子なのです。

~『AB型男子』の恋愛束縛度~

恋愛束縛度:0~20%

AB型男子はズバリ、「自立心が強く、恋愛における悩みが面倒だからこそ嫉妬や束縛をしない」タイプだと言えるでしょう。AB型は、仕事でもプライベートでも、自分の時間やペースを何よりも優先したいと思うので、恋愛でもお互いに干渉しない「大人の恋愛」を求める人が多いのです。

そして、自分が束縛されたくないと思っているからこそ、相手にも強要したくないと考えています。中には、あまりにも無関心すぎて心配する方もいるかもしれませんが、AB型男子なりの優しさだと思ってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、血液型別に恋愛束縛度と束縛の傾向などについてご紹介してきました。適度な束縛や嫉妬であれば、「可愛い」と思う方もいるかもしれませんが、度が過ぎてしまうとなんだか窮屈に感じてしまったり、ストレスになることも…。

血液型別になぜ束縛するのか、どんな特徴があるのかを知っておくだけでも、付き合い方や回避する方法などが見出せるかもしれません!

その他のおすすめコラム

 

2022年下半期版 木下レオンの恋愛占い

2022年下半期版 Love Me Doの相性占い

2022年下半期版 水晶玉子の恋愛占い