見返したい!元カレに別れたことを後悔させる6つの方法
別れた瞬間は悲しみでいっぱいでも、徐々に怒りや悔しさを感じる時ってありますよね。そこで今回は、元カレに「別れるんじゃなかった…」と後悔させる女性の特徴ややり方についてご紹介します。

相手の悪口を言わない

元カレを後悔させる方法は、相手の悪口を言わないことが何よりも大事。反対に、付き合っていた頃の愚痴を周囲に漏らしてしまうと、コミュニティが狭いと些細なことがきっかけで、元カレの耳に入ってしまう恐れも!

やはり間接的にもそうした話を聞くと「別れて正解だったな」と思うので、敢えて何も相手のことを悪く言わない、もしくは「お互いに未熟だった」などとフォローするような言い方の方がスマートです。そしてそんな謙虚な姿を見た周囲が、「何であんなイイ子を振ったんだ」と元カレに言ってくれることもあります。

復縁を望むのは、相手の良い部分を思い出した時なので、少なくともあなたの事を思い出すきっかけにはなります。逆に相手を褒めて大人の対応をすることが、より一層元カレを後悔させる方法になるでしょう。

仕事や趣味に没頭する

一つの恋愛が終わると、仕事も好きなことも上手くいかない…といった人は多いのではないでしょうか。しかし、そこで仕事や趣味を充実させることで、男性に「自分がいなくてもやっていけるのか…」「意外とダメージがない」と思わせられるので、この方法はかなり効果的だと言えるでしょう。

元カレとしては、別れた相手が未練で復縁を望んでいたり、落ち込んでいる姿を見ることで、「また自分のことが好きなんだな」と安心と自信をつけるきっかけになります。反対に、そんなネガティブな姿ではなく、思ってたよりも楽しそうに過ごしていたりするとつい追いかけたくなるのです。

日々を充実させることは、次のステップに進んでいるのであなたにとっても、新しい出会いのチャンスに恵まれるメリットがあります。新しいことにチャレンジしたり高い目標を立てて、SNSなどで毎日が楽しいことをアピールするのも一つです。

大幅なイメージチェンジを行う

大胆なイメージチェンジもまた、元カレに注目されるための有効な手段です。例えば、「長かった髪をバッサリ切る」「明るいファッションを心がける」「髪のカラーを変える」など、外見が交際していた頃と大幅にイメージアップすると、元カレの見る目が変わりますし、「もうあなたには未練はない」といったこともアピールできますよ。

また、別れた後というのはどうしても精神的に不安定になりやすく、生活習慣も乱れがちに…。ですのでイメージチェンジと同時に、規則正しい生活をして内側からキレイになることも意識してみて下さい。
別れて少なからずショックを受けている時こそ、自分のことを精神的にも身体的にも労わってあげて下さい。「美味しいものを食べる」「しっかり寝る」「ダイエットをする」などもオススメです。

アクティブに過ごす

暇になればなるほどやはり元恋人や思い出し、未練や復縁したい気持ちが沸いてくるもの。だからこそ元カレを後悔させるためにも、できるだけアクティブに毎日を過ごすようにしましょう。

なるべく予定をたくさん詰め込んで毎日忙しく過ごすことで、自分が考えなくなるだけではなく、逆に元カレの方が気にし始めることも…。例えば、「友達とショッピングを楽しむ」「一人旅をしてリフレッシュする」「付き合っている時はできなかったことを片っ端からやっていく」のも良いでしょう。

さらにそのことをSNSに投稿したりすると、間接的に見た元カレから連絡してくることもあるかもしれません。男性心理には「自分がいないと寂しくなるはず」という傲慢な気持ちもあるので、そこを利用するのです。

今まで以上に外見に気を遣う

付き合っていた頃よりも別れてからの方がキレイになっていると、元カレは「別れるんじゃなかった…」と後悔するようになります。
さらに、外見に磨きがかかったことで他の男性から注目されると、そこでも「どうして別れてしまったんだろう…」と、男性は徐々に元カノのことを目で追ってしまったりすることも…。

恋人と別れたことがきっかけで、見た目のケアをしなくなったり、ショックで何も手に付けられない方も多いかもしれませんがそれは逆効果です。見た目でもわかるようなショックの受け方だと、男性は「まだ自分に気持ちがある」と味を占める可能性もありますからね。付き合っていた頃は男性の好みの外見に合わせていた人ほど、今度は自分がしたかった恰好をして楽しんでみて下さい。

元恋人よりもステータスの高い男性と付き合う

別れた彼女が自分よりもステータスの高い男性と付き合ったことを知ると、元カレのプライドは少なからず傷つきます。これは実際に付き合っていなくても、そういったレベルの高い人と交流したり、ちょっとした噂になる事でも充分効果が発揮されます。

例えば分かりやすいところで言えば、収入や学歴、見た目の良さがズバぬけて良い人。ただし、あまりにも公開させることを先行していると、自分の幸せにはつながらないので注意してください。

また、後悔しやすい女性に共通するのは、別れ際にサッパリと笑顔で別れている傾向にあります。涙で未練を滲ませると未練がましい印象になりますが、「バイバイ!」とサッパリ別れた方が男性は意表を突かれてしまうのです。

男性が別れて後悔する瞬間って?①交際時よりも可愛くなっていた時

元カレが別れを後悔するきっかけは、付き合っていた頃よりも女性が可愛くなっている時。基本的に男性は、周囲から「可愛い」「キレイ」と羨ましがられるような恋人を持ちたいと考えています。これは、「こんなレベルの高い女性が自分を選んでくれている」といった、男性としてのステータスの一つ>とも言えるでしょうね。

だからこそ、別れた後に自分好みになっていたり、他の男性から注目されるような見た目になっていればこっちのものなのです。一度別れてしまっている手前、もう誰から見てもその男性はキレイな女性の「元カレ」の位置づけですし、友人などからも「捨てられたのでは…」と可哀そうな目で見られます。

男性が別れて後悔する瞬間って?②周りから評価されている時

元恋人が成功しているのを知ると、男女問わず何となく惜しい気持ちになるでしょう。特に男性にとっては元カノが仕事で成功していたり、ちょっとした有名人になって周囲から注目されていると、なんだかモヤモヤしてしまいます。評判が良いことを知るともう少し付き合っていれば…」「逃した魚はデカかった」という心理になり、元カノへの未練や復縁したい気持ちが膨らみます。

さらに、異性からモテている情報を間接的に聞いた時も、なんだか名残惜しい気持ちに陥ります。交際していれば嫉妬もできますが、自分にはもうその権利がありませんからね。どうすることもできないのです。
仕事で成功を収めたり内面&外見を磨くことは、後悔させるだけではなく自分のためにもなります。辛いかもしれませんが、自分磨きは怠らないようにすると良いでしょう。

まとめ

別れたショックよりも、「元カレを見返したい!」人も多いはず…。後悔させるためには、こちらが未練や復縁したい気持ちを悟られないようにして、あっさりした態度でいる事がポイント!元カレとの時間を思い出すことのないよう、積極的に行動し、地道に自分磨きに没頭してみて下さい。

また、ステータスの高い男性と交われば元カレは自分とその男性を比べて、さらに後悔する気持ちになりますよ。復縁だけではなく、新しい出会いへのステップにも繋げましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム