宿曜占星術|完全無料【27宿から導く】あなたの性格・相性・運勢
宿曜占星術を使い、あなたの「27宿」から、運命のリズムを判断し、『性格』『運勢』『相性』『日々の吉凶』を占います。まずはご自身の性格を【性格占い】で鑑定し、気にあるあの人との相性を【相性占い】で鑑定してみてください。特に相性に関しては、他の占いとは異なる独特な概念に基づいているため、高い的中率を誇ります。

▼「宿曜占星術」でもっと詳しく占いたい方は…▼
空海の時代より培ってきた密教秘術。
伝承されてきた占術をさらに洗練させた宇月田麻裕
宿曜占星術でさらに詳しく占います。

*鑑定項目一覧
・【宿曜占星盤によって暴く】あなたの「個性」と「使命」
・あなたが生まれながらに宿す「個性」と「運勢」
・あなたが前世から受け継いでいる「使命」
・あなたの人生に訪れる「運命の分かれ道」
・今だから、あなたが気を付けておくべき生活習慣
・今後、あなたが乗り越えなくてはならない試練
・あなたが感じやすいストレスとその解消方法について
・今、あなたは周囲の人から高い評価を受けている?
・あなたの人生において、常に良い影響を与えてくれる重要人物
・あなたの人生に悪影響を与える要注意人物
・今のあなたに運ばれている金運……その詳細をお話しします
・その金運をムダにしないため、今あなたが注力すべきこと
・【直近1ヶ月】あなたの運勢◆宿曜カレンダー
・直近1ヶ月で、あなたに幸せが舞い込む「幸運」
・直近1ヶ月で、あなたが気を付けるべき「破壊運」
・この先、あなたが起こしやすいミスとその解決方法
・この先、あなたに運ばれる金運↑↑に繋がる転機
・その転機によって、あなたの収入に変化はある?
・【1年後】あなたの運命の流れを明らかにしましょう
・来年の今、あなたは誰といる? あなたに巡ってくる結婚縁
・これからあなたに訪れる、運命的な出会い
・この先、あなたに訪れる人生最大の転機と出来事
・あなたが運命の相手を見分けるために、意識して欲しいこと
・あなたの運命の相手……どんな雰囲気? どんな性格?
・あなたの運命の相手……名前は? 年齢は?
・【5年後】あなたの運命の流れを明らかにしましょう
・次、あなたの「人生」を大きく動かすこととなる運命
・その運命によって、あなたの生活にどんな変化がある?
・2つの運命を活かすため、今あなたが注力しておくべきこと
・晩年のあなたはどんな人生を送っている?
・笑顔溢れる素敵な人生を歩んでいくために
・【宿曜占星盤によって導く】毎日を、よりあなたらしく送るための助言



宿曜占星術とは?

宿曜占星術とは、月の運行を基にした占術であり、月の満ち欠けによって、運命のリズムを判断し、『性格』『運勢』『相性』『日々の吉凶』を占います。

宿曜占星術では、生年月日をもとに27の『宿』と呼ばれる区分に分類して占います。『宿』と言われても、何のことだかわからない人も多いかと思いますが、星座占いでいう、○○座と同じものだと考えるとわかりやすいでしょう。宿曜占星術でも、その人の誕生日から『宿』を算出します。

しかし、星座占いとの違いがあります。例えば蟹座だったら、6月22日~7月22日までの人を蟹座に分類しますが、宿曜占星術は毎日『宿』が変わります。
6月22日生まれの人と、6月23日生まれの人だと『宿』が異なり、同じ6月22日生まれでも、生まれた年が違っていれば、『宿』も異なります。

ご自身の『宿』を調べたい方は↓

生年月日を入力して
自分の『宿』を調べる


また、宿曜占星術では主に、『性格』『運勢』『相性』を詳しく占うことができます。特に相性に関しては、他の占いとは異なる独特な概念に基づいているため、高い的中率を誇ります。

宿曜占星術の特徴は、「三九の秘法」と呼ばれる27宿を円状に配置した図を使って求めることができます。

27宿とは?

月が地球を1周するのにかかる時間が27.3日とし、その軌道を27分割にしたものが「27宿」と言います。古代中国では27宿ではなく、28宿という考えがありますが、現在日本において、「牛宿(ぎゅうしゅく)」を除いた27宿を使用することが一般的になっています。28宿では、宿曜盤の「斗宿」と「女宿」の間に「牛宿」が入ります。

27宿
昴宿
(ぼうしゅく)
人に引き立てられ名誉に輝くタイプ
凛としており気位の高い人が多い星です。恵まれた環境から人生をスタートするという運を持っており、そのため性格がおっとりしていて、がつがつした部分がありません。
畢宿
(ひっしゅく)
「普通」の良さを知る庶民感覚があるタイプ
庶民的で安定して魅力を持つ人が多い星です。じっくり落ち着いて生きていくことができるのが特徴です。また、人との縁が多く、人の輪の中で円滑な関係を築いていくことが得意。
觜宿
(ししゅく)
自分にも厳しく、良識があるタイプ
「きちん叱ってくれる人」常識がある人です。クールで真面目。若いのに常識がある人だと思われることが多く、周囲からの評判が良いです。そのため、目上の人や年配の人に引き立てられ成長をしていくことができます。
参宿
(しんしゅく)
新しい発想で新時代を切り拓くタイプ
いつも斬新なアイデアが思い付き、才気とは発想力で時代の変わり目に活躍することができます。人を惹き付ける魅力があり、見ていて飽きない面白い人。性格は陽気で思っている事を全て話してしまう一面も。
井宿
(せいしゅく)
クールで計算高い、合理的なタイプ
性格はクールで冷静。自分の感情をさらけ出さないポーカーフェイス。感情の振れ幅が狭いため、冷酷に見られてしまうことも。真面目でやるべきことはやる、責任感の強い堅実派です。
鬼宿
(きしゅく)
お人好しで素直。欲の薄い純粋なタイプ
生まれつき運の良い星。恵まれた環境のせいか、ハングリー精神がほとんどないのが特徴。性格はさっぱりしていて素直です。淡々と物事をこなし、人に頼みごとをしたりせず、自由に自分のしたい事をします。
柳宿
(りゅうしゅく)
好きなことにはとことん熱中するタイプ
熱い性格で、良くも悪くも感情の起伏が激しいタイプです。一見大人しそうに見えることもありますが、自我が強く意見を曲げることはない頑固な一面も。初対面の相手には強い印象を残すことが多いです。
星宿
(せいしゅく)
人とは一味違う個性の強いタイプ
どこか人と違う威厳があり、一風変わった個性の強さを感じさせる人が多い星です。生き方も人とは違う道を選び、誰も興味を持たないことに熱中することもしばしば。個性的な趣味、夢を持つのがこの星の持ち味です。
張宿
(ちょうしゅく)
抜群の魅力を持ち「華」があるタイプ
”絵になる”容姿や雰囲気があり、生まれながらの出たがり。目立つことが大好きでスタンドプレーが様になります。とはいっても、策略に強い頭脳派で統率力もある実力派です。
翼宿
(よくしゅく)
自分の理想を貫き通す頑固なタイプ
「自分は自分」という考え方で、独自の道を貫く生き方をする星です。最大の特徴は真面目で、頑固なほどの理想主義であるということ。しかし、統率力がなく、自分のやりたい事だけやっていると思われてしまうことも。
軫宿
(しんしゅく)
何事もそつなくこなす冷静で正確なタイプ
性格は陽気というよりは、陰気。強さよりも柔らかさがあり、積極的ではなく受け身。出すぎず一歩引いているという特徴があります。積極的ではないことが、性格さ、手堅さに繋がっています。
角宿
(かくしゅく)
誰にでも愛される天真爛漫なタイプ
人気者で、この星の人がやることや、話すことは、広く一般の人に気に入られます。性格はのびのびしていて楽天的。明るくポジティブシンキングができるところは、「角宿」の最大の強みです。
亢宿
(こうしゅく)
損得を考えず、理想を追い求めるタイプ
熱血漢でとにかく燃える人が多い特徴がある星です。また、がむしゃらなだけではなく、スタイリッシュ。格好良いと思われることが好きで、みっともないことはぜす、人前で苦労を見せません。
氐宿
(ていしゅく)
天性の勘の良さで成功できる現実派タイプ
豪快で太っ腹。細かいことは気にしない陽気で前向きな性格。しかし、ただのお人好しではなく、しっかり自分に得になることを計算している現実家です。
房宿
(ぼうしゅく)
財運が寄ってくる妖艶な引力があるタイプ
生まれながらにして豊かさが約束されている星です。財運は27宿の中で最強。不思議なことに財やモノを引き寄せることができ、また、自分のための蓄財もうまく、大きな財をなすことができます。
心宿
(しんしゅく)
愛嬌があり、人気の的になるタイプ
生まれつきての役者の星。自己アピールが得意で、どこにいても目立つ人気者。明るく元気な性格ですが、人に気を遣いすぎる小心者な一面も。また、自分に自信が持てない人が「心宿」には多いです。
尾宿
(びしゅく)
1つの事をとことん極める職人肌タイプ
地味ではあるものの、実直で仕事熱心。1つのことをやらせたら驚くべき集中力と粘り強さで、やり遂げる力を持っています。納得がいくまで真剣に取り組めるのが長所。
箕宿
(きしゅく)
度胸があり、何事にも正直で真っすぐなタイプ
勇敢で闘争心があり、思い込んだらまっしぐらに目的に向かって進んでいきます。度胸の良さでは誰にも負けず、勝負強さも十分。一方では単純すぎて、策略を考えるのが苦手です。
斗宿
(としゅく)
志高く、挑戦し続けるタイプ
いつも理想を追って前へ前へと進んでいく、精悍な人が多い星です。性格は癖がなくさらりとしているのが特徴。金銭欲や物欲が薄い。その欲の無さが人を惹き付け、慕われる要因となっています。
女宿
(じょしゅく)
「実は実力者」影の支配者タイプ
陰気な性格で何事も重く受け止めるため、軽快さがありません。物事を熟知している星なので、キレイ事が嫌いです。しかし、実力派「超一流」。頭がよく勉強熱心、弁論も達者なため、仕事では出世しやすい。
虚宿
(きょしゅく)
波乱万丈、ドラマティックな生き方をするタイプ
「パッと咲いて、パッと散る」潔い人生を送る美学を持つ星です。夢を追いかけるロマンチスト。一言でいうなら勝負師の星。人の力を借りずに自分の力だけで成功を手にすることができます。
危宿
(きしゅく)
見た目も生き方もスタイリッシュなタイプ
芸術的な感性に恵まれていて、センスがよく、お洒落な人が多いのが特徴です。性格は素直で、人を押しのけて自己主張をしようとはせず、誰に対しても親切です。
室宿
(しつしゅく)
派手好きな実力派。ゼロから這い上がるタイプ
会った人全てに「破格のスケールも持つ大物」と思わせます。強烈な印象と存在の大きさを感じさせるのがこの星の一番の特徴です。なぜかわからないけど”特別な人”と思わせる不思議な魅力を持っています。
壁宿
(へきしゅく)
地道に我が道を進む堅実なタイプ
性格は真面目で慎重。目立つタイプではなく、どちらかと言えば地味な印象を与えます。しかし、堅実な一面から「なくてはならない存在」になります。地道な努力の先に大きな成功を掴むことができるのがこの星の特徴です。
奎宿
(けいしゅく)
未知の世界に飛び込む好奇心旺盛タイプ
節度のある品の良い人が多い星。どことなく人を圧倒するような気位の高さがあり、礼儀をわきまえた人柄。未知の世界に飛び込める度胸は、「奎宿」の一番の持ち味。
婁宿
(ろうしゅく)
オールマイティに何でもこなすタイプ
器用で何事もそつなくこなす多芸多才の人が多い星。特徴は「よく気が付く」こと。相手の様子を察して、気配りをするのが得意。フットワークも軽く、エネルギッシュな一面も。
胃宿
(いしゅく)
欲望を内に秘めた反骨精神タイプ
一風変わった才能があり、世の中の常識からはみ出てしまうような個性的な人が多い星。普段は陽気で楽しい性格。ユーモアたっぷりで、独特の皮肉っぽい”味”があるもの「胃宿」の特徴です。

12宮とは?

27宿は月の軌道を27分割したものですが、12宮は太陽の軌道を12分割したものです。西洋占星術の12星座に似ている部分もありますが、12星座とは全くの別物と考えてください。
27宿と12宮は密接な関係で、27宿は12宮にそれぞれ属しています。12宮は太陽属と言われる【太陽に属する6宮】と太陰属と言われる【月に属する6宮】に分類され、配置されています。さらに12の各宮は、太陽の宮である獅子宮、月の宮である蟹宮、その他の宮に火星~土星までの惑星が結び付けられています。

27宿
羊宮
(ようきゅう)
羊宮に属する宿:婁宿・胃宿・昴宿
競争社会を生き抜くエネルギーがある。果敢に道を切り拓く能力を持っている。
牛宮
(ぎゅうきゅう)
牛宮に属する宿:昴宿・畢宿・觜宿
五感が鋭く、自分の信念に忠実。1つの分野においてスペシャリストになる傾向がある。
夫妻宮
(ふさいきゅう)
夫妻宮に属する宿:觜宿・参宿・井宿
情報収集能力に長けている。頭の回転が早く、適応能力もずば抜けている。
蟹宮
(かいきゅう)
蟹宮に属する宿:井宿・鬼宿・柳宿
奉仕の精神が備わっている。母性・包容力が活かせる分野の仕事に適している。
獅子宮
(ししきゅう)
獅子宮に属する宿:星宿・張宿・翼宿
実行力が高い。エンターテインメントの分野や創作活動に才能を発揮する。
女宮
(じょきゅう)
女宮に属する宿:翼宿・軫宿・角宿
堅実に目標を実現する能力がある。また、緻密な頭脳プレーを発揮する。
秤宮
(ていきゅう)
秤宮に属する宿:角宿・亢宿・氐宿
バランス感覚に長けていて社交性がある。人と人との懸け橋になる傾向がある。
蠍宮
(かつきゅう)
蠍宮に属する宿:氐宿・房宿・心宿
本物を見抜く洞察力がある。直観力があり、核心をズバリと突く傾向がある。
弓宮
(きゅうきゅう)
弓宮に属する宿:尾宿・箕宿・斗宿
人生を開拓するパワーがある。自由で伸びやかな精神を美徳とする。
磨宮
(まきゅう)
磨宮に属する宿:斗宿・女宿・虚宿
組織の中で才能を発揮する。周囲からの信頼を得ながら確実に階段を上る。
瓶宮
(へいきゅう)
磨宮に属する宿:虚宿・危宿・室宿
研究開発、発明の才能がある。自由主義者で束縛、抑圧を嫌う。
魚宮
(ぎょきゅう)
魚宮に属する宿:室宿・壁宿・奎宿
組織に縛られない環境で才能を発揮する。ロマンチストで感受性豊か。

27宿・12宮一覧表

27宿
昴宿 羊宮1/牛宮3 火1/地3 活動/不動 火星/金星
畢宿 牛宮4 地4 不動 金星
觜宿 牛宮2/夫妻宮2 地2/風2 不動/柔軟 金星/水星
参宿 夫妻宮4 風4 柔軟 水星
井宿 夫妻宮3/蟹宮1 風3/水1 柔軟/活動 水星/月
鬼宿 蟹宮4 水4 活動
柳宿 蟹宮4 水4 活動
星宿 獅子宮4 火4 不動 太陽
張宿 獅子宮4 火4 不動 太陽
翼宿 獅子宮1/女宮3 火1/地3 不動/柔軟 太陽/水星
軫宿 女宮 地4 柔軟 水星
角宿 女宮2/秤宮2 地2/風2 柔軟/活動 水星/金星
亢宿 秤宮4 風4 活動 金星
氐宿 秤宮3/蠍宮1 風3/水1 活動/不動 金星/冥王星
房宿 蠍宮 水4 不動 冥王星
心宿 蠍宮4 水4 不動 冥王星
尾宿 弓宮4 火4 柔軟 木星
箕宿 弓宮4 火4 柔軟 木星
斗宿 弓宮1/磨宮3 火1/地3 柔軟/活動 木星/土星
女宿 磨宮4 地4 活動 土星
虚宿 磨宮2/瓶宮2 地2/風2 活動/不動 土星/天王星
危宿 瓶宮4 風4 不動 天王星
室宿 瓶宮3/魚宮1 風3/水1 不動/柔軟 天王星/海王星
壁宿 魚宮4 水4 柔軟 海王星
奎宿 魚宮4 水4 柔軟 海王星
婁宿 羊宮4 火4 活動 火星
胃宿 羊宮4 火4 活動 火星

相性を調べるには?

宿曜占星術において、「距離」という概念を用いて相性を調べます。27宿を円状に配置した「占星盤」を使い、お互いの『宿』の位置を見ていきます。
占星盤上で自分の本命宿を『命』の位置に置き、相手の宿の下にある文字を見ます。そこにある文字が占める影響を受けます。

例:本命宿が『昴宿』の人の場合

上の占星盤をご覧ください。
『畢宿』の下には『栄』という文字があります。この場合は、「昴宿は畢宿から繁栄を受ける」というように判断します。
もう1つ見てみると、『柳宿』の下に『壊』という文字があり、この場合は、「昴宿は柳宿から破壊を受ける」というように判断します。

相性が良い・相性が悪いという考え方ではなく、その文字から相性を判断していきます。ただし、それぞれの相性の組み合わせは立場が逆転することがあります。この逆転現象は特に「安・壊」の相性において注意が必要です。安の相手だからと油断をしていると一転して自らが破壊される側になってしまうこともあります。

あの人との『相性』を調べたい方は↓

生年月日を入力して
2人の『相性』を調べる


距離を見る

距離は、自分の本命宿から各相性への距離を見ます。「命・業・胎」を除き、相性を表す宿は「栄~親」で、占星盤にそれぞれ3つずつ存在します。

例:本命宿が『昴宿』の人の場合

青:近距離 黄色:中距離 赤:遠距離

上の占星盤をご覧頂くと、「親」の場合は、胃宿・箕宿・張宿の位置に3つ存在しています。この3つを距離で分けると、近距離が胃宿、中距離が張宿、遠距離が箕宿になります。

上記で見た、「相性」と「距離」を組み合わせて鑑定をすることで、さらに詳しく相性を鑑定していくことができます。

6つの相性

1. 命

「命」は縁の強い相手を表します。6つの相性のなかでも非常に重要な意味のある関係と考えられています。

「命」の相手は、自分の性格や考え方に似ているため、居心地がよく、初対面から打ち解けることができます。しかし、自分と同じ欠点や短所があります。相手の短所や欠点と向き合うことで、自分自身の欠点を克服できることもあります。「命」の相手は、単に相性が良いだけではなく、自分の人生にとって良い影響を与えてくれます。

2. 業・胎

「業・胎」の相手は、「命」同様に深い縁がある相手です。「命」との違いは、「業・胎」は前世や来世との繋がりがあるという事です。なので、人生の天気納戸で出会う相手であることも少なくありません。

「業・胎」の相手と出会うことは、自分にとって大きな意味があり、その人との出会いによって考え方・人生観が変わったり、自分の人生のテーマを知るキッカケになります。「業・胎」の相手とは、生涯を通じで、良い関係を築いていくことができます。

3. 栄・親

「栄・親」の関係は、親愛・繫栄に満ち溢れた関係性を表します。お互いに良い影響を与えあうことができます。

しかし、初対面ではあまり良い印象を持たないこともあります。ただ、強い縁で繋がっているため、付き合いが長くなればなるほど、お互いにとって重要な存在へとなっていきます。

4. 友・衰

「友・衰」の相手とは、友人関係を築くのがベスト。似ている部分が多く、お互いに共感し合えるポイントが多いです。価値観が似ていることで、一緒にいる時間を楽しむことができます。しかし、深いところまで入り込んでしまうと、当初の目的である「一緒に楽しむ」という部分から逸脱してしまい、関係に亀裂が入ってしまうことも。

5. 危・成

「危・成」の相手とは、お互いの感性が異なるため、意見が食い違うことが多くなります。一見、話が合っていると感じても、根本的な部分が食い違っていたり、納得できていないことがあります。そのため、揉め事が多くなってしまいますが、お互いを刺激し合うことで結果的には成果を残していくことができます。

6. 安・壊

「安・壊」の関係は、どちらか一方が優位に立ってしまう関係性です。そのため、優位に立っている方が良いかもしれませんが、逆の立場にいる相手は一緒にいることで疲れを溜めてしまいます。しかし、ただ疲れるだけではなく学ぶことも多くあります。自分の思わる才能を開花させてくれる可能性がありますが、不満が溜まりすぎると、関係性が悪くなってしまいます。

毎日の運勢を見るには?

毎日の運勢を占う場合、1周を27日間で分けた宿曜盤をみます。1周する中で、「活動期」「衰退期」「転換期」のサイクルに分けられており、今どこの位置にいるのかで運勢がわかります。

まずは占いたい日が何の宿に当たるのかを調べ、自分の本命宿との関係が何になるかをチェックします。
下の図をご覧ください。本命宿が「昴宿」で、占いたい日が「室宿」だった場合、「危」の運勢になり、占いたい日が「角宿」だった場合、「衰」の運勢になります。

例:本命宿が『昴宿』の人の場合


活動期

活動期の9日間は、物事が順調に進む時期です。1つ目標を掲げ、目標に向かって進んでいけば飛躍的な活躍が期待できます。物事を「始める」「進める」のにとても良い時期で、あなたがすべき課題が出てくる期間になります。

衰退期

衰退期の7日間はトラブル、揉め事などが多くなり何かと波乱の期間になります。衰退期に何かを始めたり、何かを動かしたりすると後悔する結果になります。今までの悪い行いなどが蓄積されて、トラブルが起こる事が多く、あなたが改善すべき点が見えてくる期間です。

転換期

転換期の11日間は、新たない運気を感じることができる期間です。自分が今後挑戦してみたいことなどの種まきをしたり、準備をするのに適した期間です。また、日頃の行動を整理し、軌道修正をすることで未来のビジョンや可能性が鮮明に見えてくる期間です。

その他のおすすめ占い