【牡牛座×血液型男性】の特徴&恋愛傾向について大解明!
星座ごとに性格が異なるというのはよく聞く話。しかし、血液型ごとに分けることでさらに細かい特徴が明らかになるのです!今回は『牡牛座の男性』に注目し、恋愛傾向や仕事などさまざまな角度から解明していきます。

【牡牛座×A型男性】の性格・恋愛傾向

人あたりの良い、穏やかな性格の持ち主。基本的には大人しく、何事に対しても着実に正確にこなしていきますが、コレと思った一つの対象があれば、異常なまでの集中力と執着を持って突き進むといった面もあります。親切心が仇となって、時には悪い人に騙されたり大損を食らう場面もありますが、本人としては騙すよりかはいい、と思っています。

恋愛傾向は、かなりシャイなのでなかなか自分からアプローチすることができません。「ただの優しい人」となることも多いですが、奥さんや恋人には誰よりも深い愛情を捧げるので独占欲は高めでしょう。

【牡牛座×A型男性】の仕事・マネーなど

几帳面な性格と会社への忠誠心の高さより、サラリーマンとしてもそこそこの地位を獲得できるでしょう。本人としては「何としてでも出世したい!」といった強い願望はないものの、周囲の環境や自分の能力を理解してくれる上司がいれば、「いつの間にか出世していた…」なんてこともあるかもしれません。

典型的なコツコツ貯蓄タイプであり、金運にも恵まれているので余程のことが無い限り、苦しむことはなさそうです。意外にも好き嫌いが多い傾向にあるため、ついつい偏食気味になったり常に何かしらの栄養素が不足しがち。サプリや苦手を克服するなど健康管理をするようにした方が良いでしょう。

【牡牛座×B型男性】の性格・恋愛傾向

表面的な付き合いやお世辞を嫌い、つねに自分のスタイルを貫こうとする人。要領よく人と関わることができるようなタイプではないため、一見「無礼な人」といった印象を与えることもありますが、よくよく話を聞いてみると一本筋の通った理屈がある、と思わせることもあるようです。また、相手によって態度を変えず正義感も強いので、そこがかえって好感に繋がることも多いです。

恋愛は、女性の母性本能を絶妙にくすぐる一途なタイプ。主に幼馴染や女友達から恋人になるケースが多く、好きになったら冷めることなくその人だけを追いかけます。結婚はそこそこの年齢になるまではせずに、突然結婚願望が芽生えることがありそうです。

【牡牛座×B型男性】の仕事・マネーなど

仕事に対する高いやる気が評価に繋がることもありますが、本人に協調性やコミュニケーション能力が若干不足しているため、出世からは遠ざかってしまう可能性が高いかもしれません。どちらかというと、企業でコツコツ頑張るよりも、自分で会社を経営するなど自営業の方が適性があります。

仕事での成功がそのまま金運へ繋がります。ですので、生涯において豊かな時と貧しい時との差がかなり激しいタイプと言えるでしょう。しかし、ギャンブルなどにハマらない限り、自身でしっかりと管理をしていくことができる人なので安心して下さい。比較的強い体の持ち主ですが、若い時に無理をしすぎると後々ツケが回ってくるので要注意。

【牡牛座×O型男性】の性格・恋愛傾向

堂々とした雰囲気を持ち、そこにいるだけで独特の存在感を放つ人。一時の流行や他人の意見に左右されることなく、常に自分の意見を持ちそれに付き従います。穏やかな見た目とは裏腹に、自分に対してはかなり厳しい所があり、目標のためならばどんな苦労もいとわないストイックさを持っています。

恋愛対象とするのは、外見の好みよりもその人の内面を重要視する傾向があります。決して一方的なアプローチはせず、どちらかというと愛情表現に関しては苦手なところがあるようです。結婚に対しては刺激よりも平凡を求めます。しっかりと家庭を守ってくれそうな相手と築きたいと考えているので、相手選びにはかなり慎重になります。

【牡牛座×O型男性】の仕事・マネーなど

会社選びやその時に出会った上司によって、かなり評価が分かれてしまうタイプです。元々の能力は高い方ですが、取り巻く環境や関わる人たちによっては「無能扱い」されてしまうなんてことも…。ある程度の時間や環境選びには気を付けた方が良いでしょう。

基本、金銭面でおおきく苦労することはありませんが、見た目のおおらかさにより後輩や部下からしばしば奢らされたりしやすいようです。ちょっとした風邪に至っては、気力に頼って自力で治してしまうような丈夫さがあります。大きな病気やケガに悩まされる可能性は低いですが、日頃からの健康意識は持っておいたほうが良いかもしれません。

【牡牛座×AB型男性】の性格・恋愛傾向

頭脳明晰でありながら柔らかい雰囲気を持った人。筋の通らないことに嫌悪感を示し、持ち前の頭の良さで不条理と戦うといった忍耐強い部分もあるようです。ただし、社会的なルールや倫理に手厳しいところがあるため、周囲からは時折「口うるさい人」と思われるなんてことも…。

恋愛経験は決して豊かではなく、自身の理想の高さが邪魔をして友達止まりとなるパターンが多いでしょう。好きな人ができると純粋に愛しますが、その分相手に要求する部分も出てくるため、結婚するといわゆる亭主関白タイプになります。

【牡牛座×AB型男性】の仕事・マネーなど

自分なりのこだわりやスタイルを貫きたいという思いが強く、会社選びに妥協してしまったりすると、途端にやる気が出なくなる可能性があるでしょう。ですので、自分がやりたいことができるのかなどの環境が重要となるようです。どちらかと言うと自営業向きなのかもしれません。

金銭感覚は非常にまともであり、基本的には質素な生活を好むので最低限の物さえあればいいといった価値観を持っています。しかし、必要だと思ったら高額なものでもスパッと買うといった、勢いの良さも併せ持っています。健康管理も自分自身でそつなく管理できる人なので、大きな病気やけがなどの心配はしなくて良さそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は牡牛座の男性を血液型別にご紹介していきました。牡牛座の男性は一見、物静かでおとなしそうな雰囲気をしていながらも、実は正義感が強かったり、こだわりが強かったりするなどしっかりとした自我を持っている場合が多いでしょう。
また、恋愛に関しても経験の差は多少ありますが、浮気や不倫をするといった可能性はきわめて低め。どちらかというと、女性には家庭を守ってもらいたいといった考えを持っているようです。

その他のおすすめコラム