あなたの意識で変わる? 運気を上げるためにできることってある?
人生をよりよくするためには何をすればいいのか、運気を上げるために何ができるのかをお教えします。自分の意識だけで充実した生活を送ることはできるのです。日々の意識を変えるためにも、あなたがすべきことについてお話していきます。

今の気分をチェックする

運を良くして毎日をハッピーに過ごすためには、自分が「今」どんな気分なのかをチェックしてみてください。
特に朝の気分は大切です。朝の気分次第で、あなたの1日が愉快になるか、不愉快になるのかが変わってきます。

気分というのは、ある一定期間「快・不快」が続く状態なわかですが、その時の自分の気の持ち方によって、ある程度快適な物へと導くことが可能なのです。というのも、気分というのは「気」を「分ける」と書くように、あなたがどういう気分を持つかでその日の状態が変わるものなのです。

「いつまでもこんな気分でいたくない!」と明るくなるように、気分が軽くなるように、何かキッカケを見つけて、より良い変化を自ら起こすのです。そうして、気分の良さを味方につけて、運を良くする人になれるように意識しましょう。

「嫌な気持ち」からは、サッと抜ける

運の良い人は、良い気分で居続けることが上手なのです。逆に、運の悪い人は良くない気分でいることが多いのです。

人は誰でも良い気分で居たいのだから、良くない気分で居続けようとする人なんていないのでは? と思う人もいるでしょう。
しかし、「嫌な気持ち」というのは厄介なもので、一度全面的に支配されてしまうとなかなかそこから抜け出すことができないものです。他の事が手に着かないくらい調子を乱されたり、1日を台無しにされたり、あらゆる場面において非生産的名状態になってしまうのです。
しかし、逆に「良い気持ち」でいると、少々何かあっても乗り切る術が見つかるもので、快適に順調に創造的になれるのです。

「あれのせい・あの人のせい」をやめる

運よくハッピーな毎日を生きている人は、「自分が抱えている気分は自分のものである」という感覚でいるのです。それゆえ「良い気分でいる」ことを自ら選択できます。

しかし、運の悪い人は、それがなかなかできないでいるのです。というのも、運の悪い人は嫌な気分になった時、「あんなことがあったから、私は落ち込んでいるんだ!」「あれがなければこんな気分になることはなかった」とその気分を「あれのせい・あの人のせい」にしているからです。

あなたにどんな気分で居させるかを決められる人などいないのです。何も、誰も、あなたの気分を調整することはできないのです。あなたの気分を調整できるのはあなただけなのです。

ウキウキする方を選択する

あなたの心身の調子がいい時、たいがいのことは簡単にうまくいきます。自分をいい状態にキープできる人は、いつでも快適な状態で運を順調に掴んでいくことができるのです。

そのいい状態をうまく・長くキープする秘訣は「ウキウキする方を選択する」ことです。
「いい気分でない」「今の気分を変えることは難しい」と感じた時は、無理して変える必要はありません。その代わりに、少しでもウキウキする事を探し、選択しようとする意識を持ってください。

ウキウキする方を選択し、自分の調子をよりよくするキッカケを作ると、あなたの抱えているエネルギーも弾みながら徐々に高まり、運も良くなっていくのです。

「楽しみなこと」を持つ

日常の中でちょこちょこ何かしらの「楽しみ」を持つことができる人と、できない人ではエネルギーの高まり方が全く違うのです。人は楽しみにしている行事や予定があるとき、その前から既にウキウキしているでしょう。
そして、それを実際に楽しんでいる時はいい気分になろうとか、ポジティブになろうとか、気持ちを高めようとしなくても勝手にハッピーな気持ちになっているのです。

日常の中に楽しみが1つあるだけで、嫌な気分を転換できたり、憂鬱な状態を乗り切れたり、悲しいことがあった日も気持ちを癒すことができるのです。弱った心をふと立て直せたり、暗い気分にポッと明るい灯をともすことができるのです。

まとめ

日々の生活を変えるのはあなたの気持ち次第なのです。誰でも良い人生を送りたいと思うはずですが、実際に行動ができている人とできていない人では充実感が全く違うのです。

日々の意識を変えて、あなたも自らの手で開運をしてみてください。

その他のおすすめコラム