どうして突然…?「モノが壊れる」ことがあなたに告げるメッセージ
ずっと使い続けていたモノや、お気に入りのモノが壊れてしまうとショックですよね。しかし、「モノが壊れる」事象というのは、実は大事なお告げなのです。
今回は、「壊れたモノ別」にどんな意味や前兆を示すのか、そのメッセージについてご紹介します!

「モノが壊れる」ことが表すスピリチュアル的な意味

モノが壊れる時、そこには重要なスピリチュアルメッセージが隠されています。例えば、『これから自分に降りかかる、大きな転機の前兆』『現在の状態や心を浄化した様子』などを示していると言われています。
さらに、あなたが壊れたそのモノに並々ならぬ想いがあれば、そのモノの寿命を縮めてしまっている恐れもあります。ですから、もし壊れてしまったら、「執着し過ぎると苦しくなってしまうよ」という壊れたモノからの警告だと受け取りましょう。

また、よくありがちな解釈として、モノが壊れることは「転機が訪れたり、物事が好転する暗示」と思われる方もいますが、危険が差し迫っている前兆の場合もあるので要注意!危険を示す場合は、不用意な行動や周囲との関わり方に用心しましょう。

『電化製品』が壊れることの意味

『電化製品』が壊れたのであれば、「体調の急激な変化に注意せよ」という意味を持ちます。電化製品は生活の必需品でもあるので、特に自覚症状がないといった場合でも、普段の生活の見直しや健康管理に気を遣うようにしましょう!さらに、身体的なものだけでなく、「感情のバランスを整えなさい」というサインでもあるため、メンタル面にも注意する必要があります。

もし、電化製品が壊れたことで多額の修理や買い替えが必要となった場合、今後は支出以上の収入が見込めるともされています。ですので、もし電化製品が壊れて支出の多さにショックを受けたとしても、「寿命だったんだな」と思う方が良いかもしれませんね。金運アップも期待できますよ!

『車』が壊れることの意味

『車』が壊れてしまったら厄介ですが、車の故障は「大きな転機」や「再生」を意味します。大きな転機というのは例えば、引っ越し・結婚・転職・離婚など。自分の環境をガラッと変えるような、重要なイベントが起きる前兆サインだと言われていますよ。良くも悪くも自分の人生の中で大きく変わることを教えてくれているので、是非そのチャンスやサインを見逃さず、慎重な行動を心がけましょう。

また、交通事故やなんらかのトラブルを未然に防ぐために、車があなたの「身代わり」になってくれているといった意味合いもあります!車を買い替えるタイミングや、明らかにツイていないという実感があれば、事前にお祓いをするのもオススメです。

『食器』が壊れる(割れる)ことの意味

『食器』が割れたりしてしまうと、なんだか不吉な感じがしてしまいますよね…。特に食器にヒビが入ってしまったりするケースであれば、ズバリ「家族や人間関係のトラブルに注意しなさい」ということ。また、そもそも食器が壊れてしまった時点で、すでになんらかの対人トラブルを抱えていることが多いでしょう。

こういった対人関係の問題に直面したならば、とにかくその人と関わりを持たないようにするのがベスト!そして、なるべくトラブルになりそうな人の周辺には、近づかないようにしましょう。もしそれが家族であれば、思い切って物理的な距離を取ってみるのも良いかもしれません。何かしらの人間関係トラブルが起きると分かっていれば、対策もしやすいですよね。

『時計』が壊れることの意味

『時計』が壊れるといった場合は、「過去からの脱却」や「リセット」を意味しています。自分自身が現状に不満を感じている時に壊れやすく、また「心の内で変わりたいと思っている」ケースも少なくありません。そういう時は過去や未来に向いた気持ちを現実に引き戻し、一度気持ちを無にすることが重要ですよ!現在の不満を解消しなければ、前には進めませんからね。

さらに、「時計が止まる」「壊れる」といった場合は、自分の中の体内時計が狂っていないかどうかも振り返ってみましょう。生活リズムが乱れると弊害も大きく、色々なことが狂ってしまう原因に…。今の生活習慣が合っていない可能性も考えられますので、是非振り返ってみて下さい。

『鏡』が割れることの意味

『鏡』が壊れたのであれば、気づかないうちにあなたの身近で不幸が起こっているかもしれません。普段、愛用している鏡が壊れてしまったら、「自分の身代わりとして壊れてしまった」という解釈をするケースもあります。鏡が身代わりになったてくれたものの、あなたの身に何らかの危険が迫っていることは確かですので、引き続き身辺には注意が必要でしょう。元々鏡が壊れるということは、古くから「不幸なことが訪れる前兆」だとされていますよ。

また、割れてしまった鏡には、悪運が宿っているともされているので、壊れてしまった鏡は速やかに処分して下さい。新しい鏡にすることで気分も一新。新たな気持ちで毎日を迎えることが出来れば、不幸が幸運に変わっていくことでしょう。

『アクセサリー』が壊れることの意味

『アクセサリー』が頻繁に壊れてしまうのは、それだけ自身のエネルギーに変動があるからこそ。さらに、修復不可能なほど完全に壊れた場合、自身が持つエネルギーが非常に大きくなっていることを示します。アクセサリーよりもエネルギーが大きくなったからこそ、持ち主を守る必要性がなくなったことになるので、潔く新調するのがオススメですよ!

新しくするにあたっては、質の良いアクセサリーであれば、高級ブランドなどでなくてもOK。値段やブランドにこだわらず、自分が気に入ったものや似合うと思ったアクセサリーを身に着けて、新しいエネルギーを纏いましょう。装飾品には自信やパワーをくれるといった効果があります。

『携帯・スマートフォン』が壊れることの意味

『携帯』『スマートフォン』が壊れたら、それは「情報との付き合い方を考え直すべき」「自分自身と向き合いなさい」というお告げでもあります。自分や周囲に流されて、自我を見失っていることも考えられるので、この機会にしっかり向き合い、冷静になることが大切ですよ!

現代社会においては仕方のない部分もありますが、多すぎる情報というのはそれだけ、依存しやすくなる危険性に常にさらされているということ。あまりすぐに信じすぎたり、いつもSNSに夢中…などは避けたいところですね。
中には、誹謗中傷やデマといった、ネガティブなものも関係なく目にすることになるので、充分注意しましょう。たまにはスマートフォンから距離をとってみたりして、シャットダウンするのもオススメ。

まとめ

モノが壊れる意味の多くは、何かしらのお告げやトラブルの前兆などを伝えてくれていることがほとんど。ですから、こういったサインやメッセージは素直に受け止めて、自分の環境や対人関係について冷静に振り返ってみるのがベスト!さらに、自分の中に隠された、不満や心配事などを一新させるチャンスでもあるので、いい機会だと思って自身の心と向き合い、前向きに行動していくことで幸運を呼びますよ!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム