神社だけじゃない!意外な場所にもある『パワースポット』6選
パワースポットと言えば、「神社」だけだと思い込んでいませんか?でも実は、パワースポットは神社に限らず、家の中の「ある場所」など、意外なところにもあるのです!
今回は、神社にとどまらない「パワースポット」についていくつかご紹介します。近所にあるという方は是非、訪れてみて下さいね!

~①山~

神社は、「神が宿る場所」というイメージからパワースポットとして有名ですが、実は「山」もかなりの力を秘めています。そして特に国内で最もパワーがあるのはやはり、「富士山」だとされています。山は自然が豊かなので、見るだけでも癒しやデトックスといった効果がありますし、神聖な場所にあたります。

さらに、「山登り」によってよりその恩恵を受けられるとされていますので、是非休日にハイキングをしてみて下さいね。富士山周辺にいれば、「ダイヤモンド富士」を拝んでみたり、元旦の初日の出にお祈りすることもおすすめです。
富士山の他には、「阿蘇山」「高尾山」「筑波山」もまた、有名な山のパワースポット。高尾山の中腹「高尾薬王院」には厄除けや開運といったご利益がありますよ!

~②皇居~

都内にお住まいの方は、「皇居」に出向くのもいいかもしれませんね。実は皇居というのは、かつて江戸城が存在していた歴史から、かなり大きなエネルギーを持つ場所として有名なのです。風水において、繁栄を促す土地のことを「龍穴」と呼び、悪い気をはねのけるパワーがあるとされています。そしてまさに、皇居はこの龍穴にあたる場所。よく皇居周りを走っている方もいますが、パワースポットとして訪れてみるのも一つですよ。

中でも、「皇居東御苑」「二の丸庭園」は、立ち入りが許されたおすすめスポットなので、休日の散歩コースにおすすめです。同じように東京なら、「新宿御苑」も陰のエネルギーを排出させられる場所になっています。皇居より近いといった方などは是非訪れて、陽のエネルギーを取り込む準備をしておきましょう。

~③川~

「水」に関係する場所は、悩みや不安がある時に出かけることで、癒しの効果を発揮します。中でも「川」が流れている様子は、見ているだけでも気持ちを落ち着かせてくれますし、特に恋愛に関する問題を抱えている時はおすすめパワースポットに!

また、そんな川には、岸と岸の間に「橋」がかかっているところもありますね。古くからこの「境目」にあたる橋には、大きなパワーが宿っているとされています。
加えて、仕事でもプライベートでも何かしらの迷いがある時に渡ると、決心がつきやすいと言われる場所とされています。関西では、約400年の歴史がある「琵琶湖」が良いでしょう。さらに、北部に浮かぶ「竹生島」は昔から、神が棲む島とも言われていますので、是非立ち寄ってみて下さいね。

~④屋久島~

あまり身近とは言えませんが、島の約9割が森林から成る「屋久島」は、パワースポットの代表格です。部分的なものではなく、島全体がパワースポットになるので、その土地を歩くだけでも良い気を感じられますよ。中でも、屋久島にある「縄文杉」は樹齢が3000年以上とも言われる杉なので、その前に立つだけでも大きなパワーを受けられるとされています。

さらに「滝」にも、ネガティブな思考や感情の浮き沈みを鎮める効果があるので、傷ついた時や日常からくる疲労を癒したい方にはおすすめです。屋久島は日本でも屈指のパワースポットにあたり、その効果も計り知れません。
ただし、都内や県内といった場所ではないので、なかなか気軽に行けないというネックがあります。ですので、友人との旅行などといった機会を利用して行くのが良いでしょう。

~⑤家の中~

実は、「家の中」にもパワーをチャージ出来る場所があるのを知っていますか?まず、おすすめスポットとして挙げられるのは「キッチン」です。キッチンは何と言っても温かい家庭の象徴なので、できるだけ多くの時間そこにいるだけで、愛されオーラを身に着けられますよ。

さらに「寝室」は、ありとあらゆるパワーチャージが出来る場所とされています。もし、「最近疲れが取れない…」といった場合は、寝室の見直しをしてみてください!例えば、寝具を一新してみる、インテリアを大幅に変えるなどして、自分が一番落ち着けるパワースポットにしてしまいましょう。

また、「家の中でやってはいけないアクション」の中に、トイレを清潔に維持しないことが挙げられます。なぜなら、古くからトイレはお金との結びつきが特に強い場所とされているからです。つねに換気や清潔さをキープしておくように心がけましょう。

~⑥その他~

パワースポットはほかにもたくさんありますよ。例えば「図書館」は、頭の中をリセットして気持ちを切り替えられる場として最適。本による知識が得られるだけでなく、何かしらのスランプに陥った際にも是非、立ち寄ってみて下さいね。
また、通勤や通学以外で「電車」に乗ることも、人生の方向性を決めたいときにはおすすめです。中々ないかもしれませんが、時間のある休日などにチャレンジしてみて下さい。

さらに、「火山」「温泉」など地中の物質が沸きだす場所は、生命のパワーが宿っているので、日帰りでも気軽に出向くことができます。温泉に入れば気持ちもリフレッシュしますし、日々の疲れも取れます。景色なども楽しみながら、心身ともに癒されに行きましょう!

『パワースポット』で運気を上げる方法

パワースポットでさらなる効果を得るためには、いくつかのポイントがあります。パワースポットに出かける前に温泉に浸かることもまた、その一つ。参拝前の手水と同じように、エネルギーを直接感じやすくなったり、禊にもなるので温泉によって全身を清めるようにしましょう!パワースポットを最終目的にして、近くにある温泉に入れば完璧なコースになりますよね。

また、地方のパワースポットに行くのであれば、できるだけその土地の水や特産物を食べたり飲んだりしましょう。直接身体に取り込むことで、より運気を吸収しやすくなると言われています。

さらに、今の自分から大きく変わりたいと考える方は、自分の住んでいるところから遠くの場所や、移動距離の長い場所に出かけるのがオススメ。反対に、ガラっと運気を好転させたいのに、楽をしようとして近場で済ませるのはNG。願いの規模や現状打破をしたいのであれば、願掛けの段階から苦労をいとわない覚悟も必要なのです。

『パワースポット』でのNG行為

パワースポットでやってはいけないことについてもご紹介しましょう。まずどんな場所であっても、過度な露出のある服装やサンダル、素足のまま靴を履くなどは避けて下さい。やはりいくら気軽にいける場所だとしても、パワースポットでそれなりのパワーをもらうためには、身なりにも気を付けたいところです。

また神社仏閣では、「電磁波を伴う電話」「メールのやり取り」もやってはいけないことに含まれます。何か願いをするといった時は、携帯はオフにして集中するようにしましょう。参拝した後も、日が変わるまでに家につくことで、吸収した良い気をキープすることが出来るとされています。

さらに、「パワースポットでの喧嘩」「ネガティブな話題」は、悪縁をひきつける可能性が高まるので要注意!旅行などであれば、一緒に来た人との雰囲気も悪くなるので、心は穏やかにしておきましょう。

まとめ

パワースポットは、エネルギッシュなパワーをもらうために、気分転換や開運したい方に是非訪れて欲しい場所です。また、神社仏閣のほかに、家の中にもあるほど意外なところにもあるので、広い目で見てみて下さい。

特に、大きく自分を変えたいと思っている人は、できるだけ遠くのパワースポットを選ぶことも大事!その先で巡り合った人やモノに歴史や風情を感じながら、全身でパワーを享受してみましょう。視覚的にも身体的にもリラックス効果が期待できる場所もあるので、是非探してみて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム