「梅雨」の時期!運気を下げないための6月の過ごし方
6月と言えば「梅雨」の季節。何となくジメジメして気分も下がりやすく、外にも出なくなりがちに…。実はこの季節は運気も停滞する傾向にあるのです。
そこで今回は、運気を下げないための過ごし方やオススメグッズなどについてご紹介します。是非、参考にしてみて下さいね。

デトックス

6月は梅雨の時期でもあり、特にマイナスの気がたまりやすくなるタイミングだとされています。ですから、家の中から自分自身に至るまで、なるべく不要なものを排出するのが良いでしょう。
例えば、家の中であれば「断捨離」がオススメ。古くなったものや壊れているもの、さらに自分好みのものではないものなどをどんどん処分していけば、そこにまた新しい気が入りやすくなります。

また、デトックスは自分の身体でもできます。サウナや半身浴、運動などで汗や老廃物をしっかり流すようにしてください。つい雨だからと出不精になったり、「嫌だなあ」と思ってしまうかもしれませんが、ネガティブな気持ちも運気に影響するので、お気に入りのレイングッズなどで気分を上げるようにしましょう。

換気

カビの繁殖など生活面にも影響を与える「湿気」ですが、実は風水的にもこの湿気は邪気のあるものとされています。だからこそ、この季節はこまめに窓を開けるなど徹底した換気対策をする様にしてください。
特に気をつけて欲しいところは、クローゼットや靴箱、寝室です。衣替えの季節でもあるので、一緒に除湿剤の取り換えや寝具の買い替えなどを行いましょう。

さらに梅雨の季節は、どうしても部屋干しや濡れた靴などを家に入れてしまいがち。部屋干し自体はいいのですが、生乾きの服を着ると運気ダウンにつながるので要注意。濡れたものがあればなるべく早めに水けをふき取るようにして下さい。カーテンやマットなどを新調するのもいいかもしれません。

6月の開運日って?

6月には様々な開運日がありますので、この機会に是非チェックしてみて下さい。

・9・21・22日…一粒万倍日
新しいこと、お金にまつわることを行うのがおすすめ。

・6・18・30日…寅の日
旅行やお財布の新調、お金を使うのに適している。

・10日…天赦日+一粒万倍日
最高の開運日。入籍など人生での大事なベントに向いている。

特に運気が良いとされている天赦日と一粒万倍日が重なる10日は、2022年内だと最後のタイミングになります。金運だけではなく、恋愛に関するものにも運気が宿ります。告白をしたり、オンラインでもできることはあるのでチャレンジしてみて下さいね。

梅雨といえば「傘」!オススメの色は?

雨の日には欠かせないアイテム「傘」。特に雨が多い時期である6月だからこそ、気分も運気も高めてくれるものを選びたいですよね。6月はアジサイがキレイな季節でもあるのでそれに合わせた、「ピンク」「ブルー」「ホワイト」などがオススメです。「ピンク」は言わずもがな恋愛運に効果的ですし、「ブルー」は見ているだけで落ち着いた気分にさせてくれます。

「ホワイト」に関しては金の気を持つとされているので、金運を高めたい方にはピッタリです。さらに、仕事で成功したい方は水の気がある「ネイビー」も良いでしょう。ネイビーの色が濃くなればなるほど、金運も同時に高めてくれる効果がありますよ。

こんな「傘」はオススメできないかも…

運気を高めてくれる傘がある一方、運気を下げてしまう傘もあります。例えば、使っている方も多いと思いますが「黒」の傘。黒は紫外線対策でも使われやすい色ですが、風水の観点でいけば陰の気が強いのであまりオススメではありません。

また、色でいうと「赤」もまた可愛らしいですが火の気をもつものなので、6月の水のいい気を吸い取ってしまう恐れがあると言われています。さらに、「ビニール傘」は金運を下げるので、イレギュラーで買うのは良いですが、それを使い続けるのはよくありません。

他にも、「ボーダー柄」は吉凶の差が激しく、主に恋愛運に影響を及ぼすので、なるべく小さめの柄のモノを選ぶようにしてみて下さい。傘は普段使わないときは見えない場所で保管しておき、使わない傘はなるべく処分するようにしましょう。壊れた傘や使わないものをいつまでも置いておくと、運気ダウンに繋がってしまいますからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、6月の過ごし方についてご紹介してきました。梅雨の時期はジメジメして、どうしても気分も運気も下がりやすくなります。

しかし一方で、水の気が高いからこそ金運アップを目指せるチャンス!デトックスや湿気対策をしながら、自分の気分を高めてくれるものを周りに置くことで乗り切りましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム

 

木下レオンが占う2022年下半期あなたの運勢

水晶玉子が占う2022年下半期あなたの運勢