しっかり見抜いて!彼の行動の裏にある真実【私の勘違い?】

これまで男性の行動に対し、「なぜ?」と疑問を抱いたことはありませんか?女性とは本能や考え方も異なるため、理解しがたいところがたくさんあります。それでは、彼の行動の裏にはどのような真実があるのでしょうか?

まず彼の行動を注意深く観察するために、あなたが心がけること

好きだからこそ、ちょっとした彼の態度には、「もしかして気があるの?」「友達としてしか見てないの?」と、一喜一憂してしまいがち。直接、彼の行動の意味をたしかめることもできないから、やきもきしてしまいますよね。
でも、振り回されてばかりいては、相手の行動やしぐさから、恋愛の心理を見抜くのは難しいもの。まずは、冷静になることを心がけ、接するようにしてみてください。落ち着いてこそ、行動の裏にある真実が見えてくるはず。
また、悩んでばかりの状態で、本当の心理を知ろうとしても、なかなか見抜けません。せっかく好意をにじませた行動を取ってくれていても、うっかり見逃す場合だってあるのです。そのような意味でも、冷静に観察することが大切です。

行動1:頻繁に連絡をくれる理由

一般的に男性は、マメに連絡を取るのを苦手としています。そのため、よほど気になるとか、距離を縮めたいと思っている相手ではない限り、連絡をくれることは考えにくいのです。好きな異性には、話を聞いてもらいたいと思いますし、寂しい時には繋がりを求めてしまいます。
また、連絡を取り合って、仲良くなりたいといった心理も働いているようです。なかなか会えなくても、メッセージなどを通し自分の存在をアピールすることは、いくらでもできます。そして、関係の進展効果を期待しているところもあるはず。
だから、頻繁に電話やメッセージをくれるのは、あなたに対し、好意を抱いていたり興味を持ってくれていたりする証拠。脈ありと考えても良いかもしれません。

行動2:頻繁に彼からの視線を感じる理由

何となく、彼からの視線を頻繁に感じるというのも、実は好意を表すしぐさの1つ。異性として「いいな」と思っていると、無意識にでも視線が向いてしまうようです。それは、気になる相手の行動が気になってしまったり、好きな人を見ると幸福感を感じるから。
また、「かわいいな」とか「素敵だな」といった心理が働き、視線を向けている時もあります。じっと見つめているのは、それだけ興味がある対象として意識していることを視線が物語っているのです。
視線が合った時、男性の方が、パッと目を背けることがあるかもしれません。しかしそれは、嫌いだからではないよう。これは女性より男性の方が緊張しやすかったり、恥ずかしいと思ったりしているという理由が挙げられます。

行動3:ボディタッチをしてくる理由

男性からボディタッチをされると、「一体どういう意味?」と考えたり、場合によっては警戒心を強めたりしてしまう場合もあるはず。男性からボディタッチをされたからと言って、必ずしも好意の裏返しであるとは、考えにくいのです。
それでは、どのようにして好意があることを見わければ良いかというと、注目してもらいたいのは、タッチされる場所。まずは、「手」。握られたり重ねられたりした場合、そして、親密な間柄でなければ触れにくい「顔」などは、好意的に見てくれている可能性が高いでしょう。
一方、「腰」に手を回してくるとか、「太もも」にそっと触れたりしてくるしぐさは、下心の表れ。あわよくばという男性の心理が隠されていますので、注意が必要です。

逆に、この行動はあなたの勘違いかもしれません?

自分の前で、たくさん話をしてくれたらうれしいし、「脈ありかな?」と思ってしまうかもしれません。しかし男性は、ただ単に自慢話を聞いて欲しいとか、間を持たせるために、頑張って話をしている場合もあります。
勘違いしないためには、話題に注目してください。どうでもいい内容ばかりだと、残念ながら脈はないかも。逆に、仕事の悩みや家族などの話は、非常にプライベートなことなので、親密度を高めたいと思っている証。距離を縮める効果を狙っています。
あなたについて、いろいろ聞いてくれようとするのも、「知りたい」と思っている心理が働いています。勘違いしないためにも、彼が会話をする様子をじっくり見極め、行動の裏側をしっかり読み取り、恋愛を有利に動かしてくださいね。

【まとめ】彼の行動が本気かどうか知るために

彼の行動やしぐさには、何かしらメッセージが隠されているものです。恋は盲目のような状態に陥ってしまうと、本来、見えるはずのものも見えなくなってしまいます。しかし、行動の意味をしっかり押さえておけば、惑わされたり勘違いしたりすることもなくなるはず。
冷静に彼のしくさや行動を1つ1つしっかりチェックし、本気かどうか、しっかり見抜いてください。隠された心理について、しっかり理解できるようになると、ちゃんと恋愛をものにできるでしょう。