「好きな人に好きな人がいる」諦められないあなたができるアプローチ方法
本気で好きになれる相手を見つけられるというのは、とても幸運なことです。しかし、せっかく見つけた相手が、別の人を好きだったらどうするべきでしょう。 好きな人に好きな人がいた場合の対処法と、絶対にやってはいけないNG行動についてご紹介します。

好きな人の好きな人を良く知る

好きな人がどんなタイプを好きになるかを知ることで、あなた自身が好みに合わせやすくなります。好きな人の好きな人が、どんな人物かを分析すると、その人の魅力を超えることだって難しくありません。また、現実をしっかりと受け止めることで、あなたの心が鍛えられるというのも重要なポイントです。多少のことでは恋をあきらめない…そのくらいの強い気持ちをもてるようになると、恋愛を成就させやすくなるでしょう。

そしてあなたの行動は、好きな人から「関係をよくしようと一生懸命になっている」と思ってもらえます。自分に尽くしてくれる人に対して、情が動いてしまうのは自然な流れです。気持ちがあなたに傾く可能性は、かなり高いでしょう。

こまめに連絡を取る

好きな人が好きな人よりも、あなたを印象づけることも大事です。そのためにまめな連絡をするというのは、もっとも手っ取り早く、そしてもっとも効果的な方法だと言っていいでしょう。用件のあるなしにかかわらず、あなたの声を聴いてもらうことが重要だと考えてください。それにこまめな連絡は、それだけであなたが相手を気にしている証拠にもなります。それを悪くとらえる人はいないでしょう。

いつも気にしてくれてうれしいな…そんな考えが、恋心につながる可能性だってあります。しつこく思われる心配はありません。また、あなた自身の気持ちを高める効果もあるでしょう。やはり好きになった相手の声を聴けると、それだけ恋愛にも前向きになれるものなのです。

自分から積極的に話しかける

今はまだ自信をもちきれないかもしれませんが、あなたの言葉は相手に大きな影響を与えます。ちょっとした世間話をするだけでも、振り向いてもらえる可能性がぐんと高まると思っていてください。また、様々な話題を振ることで、相手の関心をこちらに向けられることも難しくないでしょう。もちろん、積極的に話しかけることで、あなたの存在をアピールするという目的もあります。共通の話題が生まれれば、相手から話しかけてきやすくもなるでしょう。

2人の今後の関係を考えると、やはりおしゃべりの回数というのは重要なのです。それに、あなたから話しかけたせいで相手が迷惑するといった不安はありません。いつだって歓迎してもらえることも覚えておきましょう。

相談に乗る

もし相手が何かに迷ったり悩んだりしているなら、あなたの頼りがいを見せるチャンスです。それがどんな内容であれ、ひとまず話を聞いてあげるようにしましょう。もし自分に解決できない問題だったら…そんな不安はあるでしょうが、気にせず相談に乗ってあげるのが正解です。そもそも相談に乗るとはいっても、そう難しいことにはならないでしょう。

相手の話に耳を傾け、あなたが思ったことを言ってあげる…それだけで問題が解決に向かう可能性も高いです。大事なのは、「相手の役に立ちたい」という気持ちだと考えましょう。それから好きな人が好きな人は、あなたほど真摯に相談に乗ってくれません。ライバルになるかもしれない人に、差をつけるチャンスでもあるのです。

漫画やDVDなどの貸し借りをする

好きな人と漫画やDVDを貸し借りすることで、お互いの好みを知ることができます。好きな人が普段、どんな考えや価値観を抱いているのかを理解するヒントにもなるでしょう。ただの暇つぶし以上の効果が期待できるのです。それに同じ作品にふれることで、共通の話題が生まれる点も重要。お互いに感想を聞かせ合うことで、自然とおしゃべりも盛り上がるでしょう。

それが好意を育てるきっかけになる可能性だって十分にあります。また、あなたがどんなジャンルの漫画や映画を好きでも、恥ずかしがる必要はありません。好きな人は、必ず受け入れてくれますし、面白がってもくれるでしょう。反対に、あなたも相手の趣味を受け入れるようにしてください。

一緒に過ごす時間を増やす

あなたが真剣な気持ちで好きな人と向き合うよう心掛けていると、自然と一緒に過ごす時間は増えていくでしょう。とはいえ、意識的に長く一緒にいられるようにしておくことは、決して無駄ではありません。そもそも一緒にいる時間が長くなれば、お互いの存在に慣れ、好意や恋心も育ちやすくなります。

また、周りの人からも、「いつも一緒にいるね」と言われるようになって、それが当然のことのように思えるようになるでしょう。 隣にいるのが当然…そういう環境づくりができるのです。さらに、好きな人が好きな人に対して、あなたの存在をアピールすることにもなるでしょう。うまくすればライバルになる前に、自分から離れていってくれるかもしれません。

逆にこれだけは避けて……NG行動① 「好きな人の好きな人」を悪く言う

好きな人に好きな人がいるからといって、その人を悪く言ってしまうと、あなたのイメージダウンにつながります。「自分のほうがいい」といった対抗意識を見せることも避けたいところです。できることなら、好きな人の好きな人を尊重できたほうがいいでしょう。もちろん、あなたの魅力をアピールするのはいいです。

しかし、それは誰かと比較する形ではなく、あくまでもあなた個人として存在感を強めていかなくてはいけません。好きな人も、あなたと誰かを比べようなどと思ってはいないのです。相手を落として自分をよく見せるという方法は、絶対に避けなくてはいけないと考えてください。近道どころか、二人の関係を危機に陥れる原因となってしまいかねません。

逆にこれだけは避けて……NG行動② 過度なアピール

あなたの魅力をアピールすることは大事ですが、やりすぎると逆効果になる場合もあるでしょう。例えば好きな人が忙しい時にしつこくしてしまうと、トラブルになることも考えられます。また、なんの脈絡もなくアピールばかりしていると、自慢しているようにしか見えなくなるでしょう。

ですから、自らの存在を印象づける時にも、謙虚さや礼儀を意識しておいてください。嫌みにならない程度にとどめることで、むしろあなたの魅力は引き立ちます。 それと、あなたのアピールが好きな人に伝わったかどうかわからない場合も、しつこく確かめようとはしないこと。好きな人は見ていないようで、しっかりとあなたの魅力的なところを見てくれています。

逆にこれだけは避けて……NG行動③ 「好きな人の好きな人」に八つ当たりやネットストーキングをする

好きな人の好きな人に対して、直接的に迷惑をかけるのはやりすぎです。たとえあなただとわからない方法があるとしても、そんな行動に手を染めてはいけません。そういった行為は大抵の場合、あなたの魅力を半減させてしまうでしょう。ネガティブな感情が言動や表情に表れてしまうのかもしれません。

また、好きな人が、「好きな人を守ってあげたい」という気持ちを抱いてしまう可能性もあります。嫌がらせに遭っているなどと相談されて、張り切ってしまう展開もあるのです。 あなたとしては、完全に行動が裏目に出てしまいます。ですから、相手をライバルとして認めるにしても、正々堂々と向き合わなくてはいけません。自ら進んで心を汚してはいけないと考えましょう。

さいごに

好きな人に好きな人がいるのは事実ですが、その人とあなたとは十分にいい勝負ができる状態です。それどころか、あなたのほうが少しだけ有利な立ち位置にもありますので、必要以上に心配しないようにしてください。
本来の自分らしさを大切にしながら、好きな人とまっすぐに向き合っていけば、この恋が成就する可能性は非常に高いのです。ですから、もっと自分に自信をもってください。その姿勢が、さらにあなたの魅力を輝かせます。