【要チェック!】「片想い」から「両想い」になるヒント&NG行動3つ
気になる男性がいる、でも想いが届かない! そんな悩みを抱えている女性は多いかと思います。ここではそんな女性が、どうすれば両想いになるための一歩を踏み出せるかのヒントを、ご紹介したいと思います。

片想いで恋に悩む貴女へ。好きな男性と両想いになるために大事なことは何?

先に「一歩踏み出す」と書きましたが、恋愛で重要なのはこれ。相手との距離を一歩縮めることです。今の位置のままじっとしていても何も始まりませんし、いきなり二歩、三歩と相手に歩み寄って相手をたじろがせても逆効果です。

もし今のあなたが、あの人に声もかけられない状態ならまずは挨拶から。雑談くらいする仲であれば、ちょっと踏み込んで相手の趣味の話を。名前も呼んだことがないのであれば姓で呼んでみて。姓で呼ぶ仲なら名前の方で呼んでみる。少しずつ一歩一歩歩み寄り、ついには相手の間近にまで至るというのが恋の鉄則。もっとも、男性というものは女性に比べると総じて鈍いもの。やや積極的なくらいの方が効果的でしょう。

片想いチェック!貴女の恋は片想い?

チェックリストを用意しました。以下のうち、あなたに当てはまるものはいくつか、メモを取ってみてください。

・挨拶をするのは自分から、ないし挨拶はしない
・声をかけるのは、基本的に自分から
・あの人はあなたのファーストネームを知らない
・あの人はあなたの趣味を知らない
・あの人はあなたの年齢を知らない
・電話やメール、LINEでのやり取りはない、ないし業務上のもののみ
・電話やメール、LINEでのやり取りはあるが、あなたからが基本

以上のうち、4つ以上当てはまるとしたら、残念ですがあなたの恋は片想いと考えた方がよさそうです。逆に言えばこれらの傾向を改善するようなアピールこそが、恋の進展には有効なのです。

1.男性が女性に見せる脈ありサイン・脈なしサイン

密かに想っているあの人は、あなたのことをどう思っているのか……? 今のあなたにとって、一番の関心ごとはそこにありましょう。では、あの人の本当の気持ちを知るには? それは、あの人のあなたへの接し方と他の女性への接し方をよく観察するのが一番です。 あの人はあなたのことを姓で呼ぶでしょうか、それとも名前で? そして他の女性に対しては? もしあなただけ名前で呼んでくるようであれば、大いに脈ありです。

これは、他のことにも応用が利くので、注意深く観察してみてください。あの人が他の女性と話す時の距離とあなたの場合とを比較してどちらが近いか、或(ある)いは声をかける回数は? などと比べてみれば、答えは自ずと出てくるはずです。

2.片想い女性の、男性への正しいアプローチ方法

あなたが気になるあの人は、残念ながら今のところ、あまり脈があるようには思えない……しかしそんな時でも、ふたりの距離を縮める方法はあります。それをここでご紹介しましょう。 大切なのは、まずはあなたのあの人に対する扱いを、他の人と差別化してそれを印象づけること。

例えば他の男性には「○○さん」と姓で呼んでいるのに、あの人だけ「○○君」と名前で呼んでみる。旅行帰りのお土産、「あなたが好きそうだから」とあの人だけ少し贔屓をしてみる。もちろん、一回だけではどうということはありませんが、そうしたことが積み重なっていくうち、あの人もあなたのことを意識せざるを得なくなるでしょう。あくまでさりげなく、繰り返すというのが肝心です。

3.片想いを実らせるために注意すべきこと

今のところ、残念ながらあまり脈のないのがあの人とあなたの関係。それを実らせるにはあなたからアプローチしていくしかありませんが、その時に注意すべきことは? 一番重要なのは、アプローチは積極的にしかし反応の鈍さに神経質になってはいけない、ということです。自分から電話するばかりで相手からはない、という関係は残念ながら見込み薄でしょう。

しかし電話が少ないことに過度に苛立ったり、メールの返事がない、LINEが既読にならないといちいち気にするのは精神衛生によくありませんし、あなたを消耗させるばかりです。男性というものは女性に比べてそこまでコミュニケーションを重視しません。あなたも少し、鷹揚に構えることが肝心です。

NG行動① 片想いしている男性と旅行

気になるあの人と両想いになりたいあなた。積極的にアプローチを試みることは重要ですが、しかしそんな中にも侵すべきではないタブーはあります。代表は片想いの相手との旅行。 新婚旅行などを見ても判るように、男と女の旅行は新たな世界への旅立ち。

両者とも日常のしがらみから解放されて、裸のままの自分を相手に見せることです。だからこそ、想いの通じあった異性との旅行はこの上もなく楽しいものですが、それ以前の段階でしてしまうのは、好ましくありません。これは、相手の気持ちを確かめないうちに肉体関係を持つようなもの。相手が気持ちを固めないままに、あなたのことを都合のいい女扱いするようになることもあり得ますし、お勧めできません。

NG行動② 片想いしている男性と夜遊びをする

いまだ、両想いには至っていないあなたとあの人。しかし、あくまで仮定の話ですが、もしあの人があなたを夜遊びに誘ってきたら? 気安く誘いに乗るのは、お勧めできません。仮に今日、出会ったばかりの男性にほいほいとついていき、肉体関係を持ってしまう女性がいたとして、あなたはいかが思われるでしょうか? 軽率で、賢明でないと思われるのではないでしょうか。夜遊びというのもそれと同じ。

やはり健全で一般的なデートから、一歩一歩関係を育てていくのが恋の鉄則です。もちろん、あなたの想うあの人が、そんな悪い人間である可能性は、低いでしょう。しかし男性は女性の肉体に惹かれ、時には衝動が抑えられなくなるもの。少しお堅い話ですが、そこを懸念して、ご忠告させていただきました。

NG行動③ 結婚している男性と関係を持つ

いまだ両想いに至っていないあなたとあの人。恋を進展させる上でタブーとすべきことはいくつかありますが、中でもあの人に配偶者がいた場合、話はややこしくなります。少なくとも、あの人が配偶者と別れるなどするまでは、性的な関係を持つべきではありません。

配偶者以外との性関係は、あなた自身が慰謝料を請求される可能性もあり、そうなればふたりの関係が壊れることはもちろん、あなた自身に経済的な打撃も与えてしまいます。(デートなどは罪にならず、あくまでポイントは性行為になります) 恋愛は自由であり、不倫が絶対ダメだとは申しませんが、相手に配偶者がいる場合、ハンデを背負っているのはあなた。充分に注意してことに当たらねば、思わぬ落とし穴が待っています。

片想いは待ってるだけじゃ何も始まらない…貴女の思いの強さを、行動にも移させて

いろいろと申し上げてきましたが、大事なのはやはり、まず一歩を踏み出してみること。軽率な行動はNGとはいえ、まず男性というのもは女性に比べて総じて鈍感である、また女性に比べてアプローチされることに拒否感がない(もちろん、程度問題ではあるものの)ということは心に留めておいてください。あなたが考えるよりはちょっと積極的、というくらいでちょうどいいのです。 重要なのはまず、あの人の心にあなたの存在を印象づけることからです。頑張ってください。