【脈アリの可能性も?】「好き避け」をしてしまう男性の心理を解説&対応方法も!
異性に対して好意を抱いているのかどうか、極端にわかりにくい男性がいます。 そういった相手との関係は、脈があるのかどうか判断しにくいものになりがちです。 そんな好き避け男子の心理をパターン別に徹底解説します。

「好き避け」ってなに?

まずは「好き避け」という心理について知っておく必要があります。 本当は好意を抱いているのに、つい相手を避けてしまう…そういう素直になれない姿勢が「好き避け」です。 そうなってしまう理由はさまざまですが、根本的には相手のことを意識しているからこそ、距離を置いてしまいます。 素直に好意を表に出して、相手に歩み寄っていけばいいではないか…と思うかもしれませんが、むしろそんな勇気のある人のほうが少ないというのが現実。

また,中には、相手に歩み寄りたいという強い気持ちを抱いているにもかかわらず、距離が開いてしまう人だっています。 こういった「好き避け」にはいくつかのパターンがありますから、まずはそれを知るところから始めましょう。

パターン① もしかして「シャイ」なだけ?

好き避け男子の傾向として、性格がシャイだから話せないというパターンがあります。 そういう男性は多くの場合、心の奥底で好きになった相手に悪い印象を与えたくないという思いが強いでしょう。 嫌われるくらいなら、自分から距離をとったほうが傷つかずに済む…そんなふうに思っているのです。

またこのパターンの場合、お互いへの理解が不足していることも原因となります。 相手がどんなことを喜び、何に不快感をもつのかわからないせいで、行動に出られなくなってしまうのです。 間違った行動をしないために、あえて距離をとるといった心理なのでしょう。 このパターンの男性は、恋愛をあきらめてしまいがち。好き避けしているうちに、恋心そのものに蓋をしてしまうのです。

パターン② 気を引こうとしてる

好き避け男子の中には、意図的にそういった態度をとる人もいます。 それはつまり、気のないふりをして女性の気を引こうとしているということ。その結果としてさばさばした性格や中性的な雰囲気などが強調されて、実際にもてやすくなる場合もあるでしょう。

最初は意図的にやっていたのが、しっかりと身についてしまったという人もいそうです。 ここで注意してほしいのは、そういった男性を「打算的だ」などと非難しないこと。裏を返せば、それだけ恋人探しに工夫を凝らしているということですから、愛情そのものは強いはずなのです。 また、このタイプの男性となら、性別や年齢に縛られない自由な関係を築くこともできます。 そういった相手とのほうが、いい関係を築ける女性もいるでしょう。

パターン③ 秘密主義者

好き避けの態度が、秘密主義的な性格につながっている男性もいるでしょう。 自分のことを話したり、感情を表に出したりすることを、恥ずかしいと思ってしまうタイプです。 シャイな人との違いは、本人に相手を遠ざけている自覚がないこと。 本音を隠して他人と接することが当たり前になっていて、好き避けしているつもりはありません。

このパターンの男性は、個性的な人であることが多いでしょう。 仕事や趣味に打ち込んでいて、忙しさから距離が広がってしまうことも多いです。 そんな状況になっても、運命の人なら黙ってついてきてくれる…そんな夢見がちな本音を隠していることも少なくありません。 好きな人を避けているように見えて、内面はロマンチストな人が多いのでしょう。

結局どうすれば良いの?

では、好き避けの態度を見せる男性に対して、あなたはどう対応するべきなのでしょう。 もっともストレートな方法は、あなたが関係をリードすること。 自分から距離をとるのに、相手からの歩み寄りを喜ぶ男性が多いのも事実なのです。 また、そこまでの勇気がない場合でも、ひたすら想いを貫いてください。 あなたが抱いた好意は、多かれ少なかれ相手に伝わっています。 自分に対して好意を向けてくれる相手を、いつまでも放っておけないと思ってもらうのです。

常に好意を示そう!

好き避け男子との関係で、もっとも大切なのはあなたの好意です。 できる範囲でかまいませんから、はっきりと好意を示してみましょう。その心掛けがあるだけでも、二人の関係が変化する可能性はあります。 たとえば、明るい表情で話しかけるのも好意の表れだと言っていいでしょう。 直接的に恋愛の話をしなくても、あなたの雰囲気から恋心を刺激される人はいます。

また,話をすることで心の距離が縮まって、二人の関係を避けにくくなる場合だってあります。 さらに、相手の話をしっかりと聞いてあげる姿勢も、好意を示すことに繋がるでしょう。 あなたなら悩みを聞いてくれるとか、楽しげに話を聞いてくれるとか思ってもらえると、恋愛に進みやすくもなります。

他の人に協力してもらおう!

好き避け男子との距離を縮めるためには、誰かに協力してもらうというのも有効な手段です。 共通の知り合いがいるなら、その人に橋渡しをしてもらうのが手っ取り早いでしょう。 あなたの想いを知った友人は、張り切って二人の背中を押してくれるようになります。 また、そういう知り合いに心当たりがない場合は、恋愛相談ができるあなたの友人を頼ってください。 いろいろなアドバイスをしてくれますから、一人でくよくよ悩んでいるよりもずっと建設的です。

それから、好き避け男子と仲のいい人に歩み寄ってみるのもいいでしょう。 少し難易度は高くなりますが、みずからの力で共通の知り合いをつくるという方法です。 これなら頼りがいのある相手を選べますから、必然的に成功する可能性も高まります。

SNSでトークしてみよう!

好き避け男子は、面と向かって接するからこそ距離をとってしまうのです。 心の底では恋人がほしいと思っていますので、別の手段でコミュニケーションを試みるのは賢いやり方だと言っていいでしょう。 そこで重要になってくるのが、SNSを利用した歩み寄りです。 メールなどでもいいのですが、文字でのコミュニケーションは、あなたとの交流の敷居をぐっと下げられます。 お互いに都合のいい時間でメッセージのやり取りができることも重要です。

最初はちょっとした世間話や挨拶くらいしかできなくても、やり取りを続けていくうちにどんどん連絡そのものを楽しめるようになっていきます。 その結果として心の距離も近づいて、顔を合わせた時に避けられにくくなっていくのです。

最後に

好き避け男子を好きになったのを、災難だと思わないでください。 その人は愛情が薄いわけでも、あなたを大切にしてくれない可能性が高いわけでもありません。実際に交際が始まれば、しっかりと愛情を注いでくれるでしょう。 誰かを好きになったことに、後悔を抱くのは悲しいことです。
それに対処の仕方がわかっていれば、恋を成就させるのは難しくありません。 また好き避け男子なら、浮気や裏切りを心配する必要もないでしょう。 あなたの選択は、正しいのです。