「最近、彼氏が冷たい……。」男性の態度が冷たくなるときの心理と対処法
最近、恋人の態度が冷たい…そんな悩みを抱えているあなた。 当然、なぜ冷たい態度なのか知りたいと思っていますね? しかし、理由を本人から聞き出すのは難しいでしょう。 ですから、ここでは、恋人が何を考えているのかお知らせします!

どんな時に彼氏が冷たいと感じますか?

まずはあなたが、恋人の態度を冷たいと感じる状況を確認しておきましょう。 たいていの場合、コミュニケーションがうまくいかない時に、ぎくしゃくしていると思うのではないでしょうか。 一緒にいる時なら、返事が素気ないとかいつもよりテンションが低いとか、ちょっとしたしぐさの変化が気になっているに違いありません。 また、なかなか目を合わせてくれないといった状況も、恋人に冷たさを感じる理由となっているでしょう。 それから一緒にいない場面では、メールやSNSの返信が遅いことも気になっているはず。 場合によっては既読スルーなどもされて、苛立つことがあるでしょう。 もしかしたら、連絡そのものが少ないと感じているかもしれませんね。

彼氏が冷たい理由:ただ単に忙しい

恋人に冷たくしてしまう理由として、生活や仕事の忙しさがまっ先に考えられます。 多くの男性には、ひとつの物事に集中してしまうと、他のことが目に入らなくなってしまうという傾向があります。 本人に冷たくしている意識がないままに、あなたに寂しい思いをさせてしまっているのでしょう。 当然、みずからの行動が問題の原因になっているのを知らないので、フォローもできません。 一生懸命な人ほど、こういったケースになりやすいということを知っておいてください。 仕事の忙しさというものは、あなたにとっても非難のしにくい部分だと言えるでしょう。 恋人には、知らず知らずのうちに冷たくなっているという事実に、早く気づいてもらう必要があります。

彼氏が冷たい理由:かまってほしい

恋人が冷たい態度を見せる心理として、「あなたにかまってほしい」というのもあります。 あえて素気ない態度を見せることで、「どうしたの?」などと声をかけてもらいたいのです。 自分のことを気にしてくれている…そんな実感を得たいと思っていると言ってもいいでしょう。 こういったケースは、子どもっぽい部分が残っている人に見られます。 好きな人に対して、つい意地悪をしたくなってしまうのです。 ただその場合、実は相手も寂しさを感じているという点を無視してはいけません。 もしかしたら、あなたからの愛情が足りていないのかもしれないのです。 恋人に寂しい思いをさせていないかどうか、あなた自身もみずからの態度を見直してみてください。

彼氏が冷たい理由:マンネリ

恋人が、あなたとの関係に退屈してしまっているというケースについても、考えてみてください。 そんなはずはない…と思いたいでしょうが、だからといって現実から目をそらすのはいけません。 一緒にいる時間が長くなったことで、関係がマンネリ化している可能性を探ってみましょう。 こういったケースは、もともと活発ではない男性との間で起こりやすいです。 交際が始まったばかりの頃は一生懸命に盛り上げようとしてくれますが、ある程度の時間がたつと素が出てきてしまうのです。 ただ、これは悪いことでしょうか? 愛情が冷めてしまっているわけではなく、むしろあなたの存在に安心感を抱いているからこそ、のんびりしてしまっていると考えてください。

彼氏が冷たい時、どうすればいいの?

恋人が冷たく見えてしまった時、焦って盛り上げようとするのは危険です。 そういった行動は、二人の間にさらなる温度差をつくってしまうでしょう。 あなたの気を引こうと素気ない態度を見せている場合でも、急にちやほやしてしまうと、かえって心がすれ違ってしまいます。 できることなら、冷たくされてもかまわない…そのくらいの強気を見せられるのが理想です。 恋人に依存するのではなく、自立した女性といったイメージを生み出すことができると、ほどよい距離感の関係をつくり上げられるでしょう。 また自立心を養う過程で、あなた自身も磨かれていきます。 その結果として、今までよりも魅力を感じさせることができれば最高です。 自然と相手の心をつかみ直すことが重要だと考えましょう。

冷雨はいつか止み、暖かな日差が2人を照らします。

恋人が冷たい態度を見せるのは、一時的な状態に過ぎません。 どのケースでも、実はあなたがどっしりと構えているだけで、事態は改善に向かうのです。 このまま交際が終わってしまうのではないか…そんな心配は無用だという点を、まずは知っておいてください。 そもそも人と人との関係というのは、あなたが想像しているよりもずっと流動的。 長く交際を続けていれば、相手のテンションが下がってしまう時期だって経験するのが当然なのです。