職場での片想い……ドキドキするけど、実らせる方法が知りたい!【秘伝の職場恋愛法】

職場での片想いって、ドキドキしますよね。
毎日好きな人に会えるのは嬉しいけど、もしかして迷惑じゃないかな?と不安にもなってしまうでしょう。
この記事では、職場での片想いを実らせたいあなたに、秘伝の職場恋愛法をご紹介いたします。

どうして職場の人を好きになるの?

職場の人を好きになってしまうのには、単純接触効果という心理が働いているからだと言えるでしょう。
単純接触効果とは、会う回数が多い人にほど好意を抱きやすいというもの。
職場でほぼ毎日顔を合わせていると、親近感が湧いてきて、異性としても意識しやすいんです。
また、一緒に働いていると、同じ仕事をしたり彼を手伝ったり、共同作業が増えてきますよね? 合コンのように会って話すだけより、彼の素敵なところを見つけやすいというのも理由です。

毎日挨拶したり、なにげない会話を心掛ける

職場で片想いしている彼と上手くいくためには、まずは挨拶や何気ない会話から始めてみて。いくら職場が一緒だからといって、何も行動しないのでは関係も進展していきません。
彼とはとにかく繋がりを持っているようにしましょう。
特に、毎朝顔を合わせるたびに挨拶をするのは効果的。職場での片想いって周囲に気づかれると面倒ですが、挨拶をするくらいなら何もおかしくないですよね。
少し恥ずかしいかもしれませんが、挨拶をするときには目を合わせて、笑顔で。また、可能であれば「今日は暑いですね」などの何気ない会話をつけ足すとベスト。挨拶はそれだけで好印象を持ってくれるお手軽なアピール方法ですから、ぜひとも活用してみて下さい!

仕事の相談を持ち掛けてみる

彼とある程度親しい関係なら、仕事の相談を持ち掛けてみるといいでしょう。
男性って、頼られたいと思っている人が多いです。特に仕事に関しては「デキる男」でいたいとほとんどの男性が思っているので、そんな心理を利用しちゃいましょう!
あなたが仕事で困っていることがあれば、彼に相談してみるんです。ただし!彼もある程度知っている内容にして下さいね。
彼の畑違いの仕事を相談されたら、面倒だと思われてしまうかも……。また、相談する前にあなた自身でも考えをまとめておくように。
何も考えずにいきなり相談してしまうと「この子、適当に仕事してるのかな」と印象が悪くなってしまう可能性があります。そして、相談に乗ってもらったらお礼は忘れずに。

ランチや飲み会に誘ってみる

実は男性って、仕事モードになっているときには恋愛のことはあまり考えられません。ですから、仕事中にアピールされても気づかないことがあるかも。
そんな時には仕事以外の時間、つまりランチや飲み会でアピールしてみましょう。
職場が同じなので、お昼休憩の時間も合わせやすいですよね。また、仕事終わりの時間が一緒になったときには気軽に「この後、飲みに行きませんか?」と誘いやすいでしょう。
仕事が終わればリラックスモードなので、普段は見せてくれない彼の意外な一面も見られるかも!
また、お酒が入るといつもよりも大胆になれますから、距離を縮めるには絶好のチャンス。いきなり2人きりはハードルが高いのであれば、まずは複数人からでもOK。

ねぎらいの言葉や食べ物で交流を取る

彼が遅くまで仕事を頑張っているとき……さり気なく彼の元へ行って「お疲れ様」とねぎらいの言葉をかけてあげる。
これ、かなり効果的です。基本的に男性は、彼女には癒してほしいと思っています。ですから仕事で疲れているときに優しい言葉をかけてくれる女性には必ず好印象を抱くはず。
言葉だけではなく、コーヒーを淹れてあげたり、ちょっとしたお菓子も一緒に渡してあげたりすると「気が利く子だな」と喜んでくれますよ。
ただ、周囲にもまだ人がいるのに彼だけ特別扱いすると、彼はちょっと気を使ってしまうかもしれませんね。
彼が1人で仕事をしているとき、もしくは周りの人々にバレないようにこっそりと言葉をかけてあげて下さい。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
職場で片想いをしていると、仕事へ行くのも楽しみになってきますよね。
同じ職場だからこそ普通の恋愛よりもアピールするチャンスがたくさんありますから、両想いになるのも夢ではありません!
ただし、仕事よりも恋愛優先にならないように。仕事中も恋愛ばかりになってしまうと、彼にも迷惑が掛かってしまうかもしれません。仕事を頑張ることも、立派な彼へのアピールになると覚えておいて下さいね。

カテゴリーから探す