好きと言えない片想い【つらい気持ちを優しく整理するために】

彼に片想い、でもこの気持ち言えない……。
彼が既婚者だったり彼女持ちだったりすると、好きとは簡単に言えないですよね。この記事では、好きと言えない片想いをしているあなたのために、彼に対する気持ちをどう整理していけばいいのか、対処法をご紹介していきます。

まずは自分の気持ちと向き合ってみましょう

好きと言えない事情のある片想いは、辛いですよね。気持ちを楽にするためにも、まずはあなた自身の気持ちと向き合ってみて下さい。
あなたは彼のどういうところを好きになったのでしょうか?
仕事ができるところ?それとも余裕があるところでしょうか。
もしかしたらあなたが好きな彼の魅力は、恋人や奥さんがいることで作られているのかもしれません。または、奥さんがいる人は、何だか魅力的に思えてしまうこともありますよね。彼がフリーだったときでも、あなたは彼のことを好きになったのでしょうか。
そして、あなたはこれから先、彼とどのような関係になりたいのかどうかも、考えてみて下さい。
離婚をしても付き合いたいのか、それとも不倫関係でもいいのか……それは本当に、お互いが幸せになれる結果なのでしょうか。

開き直って“好きと言えない片想い”を楽しむ選択肢もあります

いっそのこと彼との関係を楽しんでしまうという選択肢もあります。
すでに両想いにはなれないとわかっていれば、必要以上に期待をすることもないですよね。ですから、駆け引きなどは考えずに彼との会話を楽しむことができます。
あなたから頑張ってアプローチをしなくてもいいので、偶然彼に会えたり2人きりになれたりするだけで、幸せな気持ちになれるのではないでしょうか?
確かに片想いは辛いですが、両想いにはない、片想いだけのドキドキ感だってずっと得られますよね。お付き合いをしたら、必ず相手の嫌な部分が見えてきます。
しかし、片想いのままでいられたら、いつまでも相手に対しては魅力を感じていられるでしょう。
ただ、叶わない片想いを続けるのは非常に苦しいことなので、ある程度心の余裕を持って楽しむようにして下さい。

それでもつらい片想いならば、一区切りすることも大切です

もし、どうしても言えない片想いを続けるのが辛くなってしまったら。彼との関係に一度区切りをつけることも大切です。
現在彼と頻繁にやり取りをしているようであれば、少しずつ連絡を減らしていき、最終的には断てるようにして下さい。いつまでも関わりを持ったままだとずっと忘れられませんから、少し強引でも彼と接触する機会を減らす必要があるんです。
そして、次はもっといい恋愛をするぞという前向きな気持ちで、新しい出会いを探しに行きましょう。
恋人を探すだけではなく、異性の友人を多く作ってみることで、彼に対して抱いていた思いも次第に薄れていくかも。
また、何もしていないと彼のことばかり考えてしまうので、熱中できるような趣味を作ってみてもいいですね。

気持ちを整理するためには、心にあることを書いてみることをオススメします

そうは言っても、好きと言えない片想いをしている最中は、考えが上手くまとまらないのではないでしょうか?
そんな時には、あなたの気持ちを紙に書いてみましょう。まずはノートとペンを用意して下さい。
そして、今あなたが彼に対して抱いている思いやあなたが抱えている苦しみを全て書き出してみて。「辛い」と思うのはどんなときでしょうか。
もしかしたらその出来事は、事実よりも過剰に受け取ってしまっているかもしれません。具体的に書き出してみることによって、客観的に見つめなおすことができます。また、どうしてあなたが今でも彼に片想いをしてしまうのか、どうして気持ちを伝えられないのか、考えつく理由を書いてみましょう。
これらを一週間ほど続けてみると、気持ちが整理されてきますよ。

想いを伝える事だけがあなたの幸せとは限りません。あなたなりの幸せを見つけましょうね

彼に思いを伝えた結果、もしかしたら不倫や浮気の関係になるかもしれません。
果たしてそれは、あなたにとって本当の幸せなのでしょうか?
事情のある片想いでは、思いを伝えないことが自分のためになるときもあります。あなたが彼とはどうなりたいのかをもう一度きちんと考えて、このまま思い続けるか、それとも諦めるのか判断しましょう。
一度決めたらもう後戻りができない究極の選択にもなりえますから、慎重に決断して下さいね。