職場の部下へ片想い!上司が使えるアピール方法をお教えします!

会社の部下に片想い……。
上司と部下の関係で恋愛を進めるのって、すごく難しいですよね。ですが、上司と部下の関係から恋人同士になる人たちだっているんですよ!
この記事では、部下への片想いを成就させる方法をご紹介していきます。

部下への片想いはタブー?

部下への片想いは、全く悪いことではないんですよ。毎日のように一緒に仕事をしていく中で、恋愛感情を抱いてしまうのは自然なこと。
恋愛に立場なんて関係ありませんからね。ただ、あなたも心配している通り、会社内では上司と部下という関係でいるため、社内恋愛をするにはちょっと注意が必要です。
上司のあなたが好きな部下ばかりを特別扱いしていたら、他の社員からは不満が出てくるでしょう。私情で特定の部下の評価だけ上げる、なんてことがあれば……もしかしたらあなたは、会社にいられなくなってしまうかもしれません。
このように、いくら好きな部下であっても、仕事では周りと平等に扱わなければならないという注意点があります。

片想いの部下を知るために、今あなたが出来ること

片想いの部下ともっと仲良くなるためには、まずは相手を知ることから始めましょう。そもそも、部下には恋人や好きな人がいるのかどうかを確認しておかなければなりませんね。
上司という立場からは直接聞きにくいという場合は、SNSで探ってみたり、クリスマスやバレンタインなどの特別な日に相手がどんな行動をしているかをさり気なく観察したりしてみて。
また、会社の飲み会には積極的に参加しておくと、片想いしている部下の職場では聞けない話が聞けちゃうかも。
上司という立場から、片想いをしている部下を仕事終わりに食事や飲みに誘ってもいいですよね。
ただし!誘うときにはあくまで上司と部下の関係を保っておいて下さいね。公私混同は最もやってはいけないことです。

片想いの部下へ、自分を異性としてアピールする方法

片想いをしている部下へのアピール方法としては、オンとオフでギャップを見せること。
男性は、職場では仕事モードになっています。ですから仕事そっちのけでアプローチをしてしまうと、引かれてしまうかも……。
例えばお昼休みや飲み会のときなどに、プライベートなあなたの姿を見せましょう。仕事をバリバリやっている女性が、私生活では女性らしい、可愛い一面が見えたとき、男性はドキッとしてしまうんです。そして、仕事中でもいつも笑顔でいましょうね。
上司という立場は色々と大変ですが、機嫌の悪い姿を見せてしまうのは絶対にNG!
また、部下に相談されたら、快く相談に乗ってあげて。仕事の相談からプライベートの相談にも乗ってあげられるといいですね。

部下へ片想いしている時に、この行動はタブーですよ

部下への片想いでのNG行動としては、まず社内の誰かに恋愛相談をしてしまうこと。すぐに噂が広まってしまうと思って下さい。
ですから同じ会社の人には相談しない方がいいでしょう。また、仕事中にデートに誘うなど、プライベートなアプローチをするのは駄目。
周りから見ても部下から見ても、印象は悪くなってしまいます。部下から相談されたら親身になって話を聞いてあげるのはいいのですが、上司のあなたからおせっかいをしすぎるのは控えましょう。好きな相手には何でもしてあげたくなってしまいますが、まだ2人は上司と部下。
部下としては上司に誘われたら断れないので、あまり強引なアプローチは避けて。付き合っていない状態で、部下のプライベートに首を突っ込みすぎるのも止めましょう。

上司と部下から恋人同士へ!職場恋愛を楽しみましょうね

いかがでしたでしょうか。
今は上司と部下という関係ですが、この先恋人同士になれちゃう可能性だって大いにありえます。立場が違うと尻込みしてしまうかもしれませんが、恋愛の基本は変わりません。
ただ、上司の方が立場が上にありますから、嫌がっているのに無理矢理誘っていた、なんてことにはならないようにしましょうね。あなたばかりではなく、部下からも話しかけてくれたり誘ってもらえたりできるような関係を目指すといいかも!