「私たち付き合ってるんだよね?」付き合おうと言わない男性の心理

気になる彼と、とってもイイ感じ。なのにいつまで経っても、「付き合って」とは言われない…こんな経験をしたことはありませんか?彼は一体、何を考えているのでしょうか。なかなか告白しない男性の心理を、詳しくご紹介します!

なぜ付き合おうと言わない?:現状の関係を壊したくない

なかなか付き合おうと言わない男性の心理には、様々な理由があります。その内の一つが、”今の関係を壊したくない”というもの。
男性が現状を維持したがる理由には、「振られるのが怖くて告白できない。」や、「あなたからの告白を待っている」などの”あなたの事は好きだけど、付き合ってと言う勇気がない”場合と、「恋人だと関係が重い」と感じており、”あえて恋人未満の関係を選んでいる”場合があります。

どちらも次のアクションを起こす事を、躊躇している状態ですね。また、現状維持を続ける理由には、あなたがどんな女性なのかを、まだ見定めている最中であるという可能性も。
彼がはたしてどのタイプなのかを判断するためには、自分達の関係を客観的に見る必要がありそうです。

なぜ付き合おうと言わない?:交際する気がもともと無い

前述した”現状の関係を壊したくない”という理由であれば、その先にあるお付き合いの可能性は、決して0ではありません。しかし、そもそも交際する気がないという理由から、「好き」や「付き合って」とは言わない場合もあります。

例えば
・恋愛をゲームのように考えており、恋人という関係に興味がない
・あなたの身体だけが目的
・実は妻や恋人がいて、あなたとは割り切った関係である

などの理由から、「付き合って」とは言わない可能性もあるのです。このような男性は、初めのうちは「可愛い」や「タイプ」などと甘い言葉を囁きますが、一度関係が冷めると一気に連絡がこなくなる、という特徴があります。
あなた自身が「それでもいい」と割り切れないのであれば、離れる勇気を持ちましょう。

なぜ付き合おうと言わない?:既に恋人同士の関係だと思いこんでいる

とってもイイ感じなのに、なかなか「付き合って」とは言わない彼。もしかしたら、彼は既に”二人は恋人同士”だと思い込んでいるかもしれません。
「好き」や「付き合って」とはあえて言わなくても、自分の気持ちは伝わっているはずだと思っていて、そもそも交際するときに告白が必要だとは思っていません。

このタイプの男性は、プライドが高くシャイな傾向があります。告白することが恥ずかしいことだと、考えているのです。
彼はあなたの事を、両親や友達に紹介したことはありますか?彼があなたとの関係をどう思っているのかを、周りの人は既に知っているかもしれませんよ。

付き合おうと言わない男性と結ばれるには?

なかなか付き合ってと言わない、告白してくれない…このように「付き合おう」と言わない男性の心理には、様々な理由がある事が分かりました。
では「好き」や「付き合って」とは言わない男性と結ばれるためには、どのようにすれば良いのでしょうか。まずハッキリしているのは、相手にとっては今、この状況で、”告白するメリットはない”という事です。
そのため現状を打開するためには、あなたの方からのアプローチが必要不可欠です。

「私達付き合ってるよね?」と直接聞く、もしくはあなたの方から、きちんと言葉にして想いを伝えることが大切です。しかし、できれば男性の方から告白をしてほしい…そう思ってしまうのが、乙女心というものです。
なかなか「付き合って」と言わない男性に告白をしてもらうためには、相手の周囲に相談し、告白を促すのも効果的です。

とはいえ、焦らせるのは逆効果。時間をかけてゆっくりと、外堀を埋めてゆきましょう。そうする事で、相手に心の余裕を持たせることができます。