「私にだけ怒る彼……」男性の怒りのメカニズムを大解剖

なぜだかいつも、私にだけ怒る彼。なぜ私にだけ厳しいの?と、不安になってしまいますよね。私にだけ怒る男性の心理とは、一体どのようなものなのでしょうか。男性の怒りのメカニズムを、大解剖します!

私にだけ怒る彼……もう駄目?

他の人には優しいのに、私にだけ厳しい彼。「これってもしかして、嫌われているの?」と、不安になってしまいますよね。しかし男が女に怒るとき、それは必ずしもあなたの事が「嫌い」だからではないのです。

まず、「怒る」という事は、とてもエネルギーを使う事です。どうでもいい人にエネルギーを使おうとは、思いませんよね?

「あなたにだけに怒る」というのは、「あなたには、エネルギーを使う価値がある」という事でもあります。これって、”特別”な事だと思いませんか?怒られてばかりだからと言って、嫌われているのかも…と思うのは、早とちりかもしれません。男性には、「本気だからこそ怒る」という事だって、あるのです。

怒りっぽくなる理由とは

では、なぜ好きなのに怒ってしまうのでしょうか。彼がおこりっぽくなってしまうのは、どのような時なのでしょうか。

これには様々な理由が考えられますが、とにかく男性は、女性のように”感情を言葉にする”という事が、苦手な人が多いんです。そのため、上手く言葉にする事ができない、あなたが話を聞いてくれない…。等、”伝えたい事が上手く伝わらない”時、そのもどかしい気持ちが、怒りとなって現れてしまう事があります。

またプライドが高いがために、自分の過ちに気がついてもなかなか素直に謝る事ができず、怒りを長引かせてしまう事もあるようです。

私にだけ怒る彼の心理

男が女に怒るときの心理には、「本気だからこそ怒る」という事もあると言いました。これはどういう事なのでしょうか。

例えばあなたの事を、心から心配しているとき。彼はあなたのために、あえて厳しく言う事があります。これは、親が子供に叱るときと同じように、「あなたの間違いを放っておく事で、あなたに困ってほしくない」という想いの現れです。それだけ大切に想われているのだと、ポジティブに捉えて良いでしょう。
ただし注意したいのは、「自分の思い通りにしたい」という理由から、あなたの事を間違っていると指摘し、怒る人もいるという事です。

本当にあなたのために怒っているのか、はたまた自分の欲求を満たしたいだけなのかを、見極める必要があるでしょう。

彼が起こった時、どうしたらいい?

では実際に、彼があなたに怒ったとき、あなたはどうすればよいのでしょうか。

まずは、あなたの彼は今、どのような心理で怒っているのかを見極める必要があります。そのためには、決して感情的にならない事です。すぐに反応せずに、まずは聞き手に回りましょう。
相手があなたに何を求めているのか、言葉の奥にはどんな気持ちが潜んでいるのかを、想像しましょう。もちろん、全てに従う必要はありませんが、まずは一旦、相手の想いを受け入れる、心の余裕を持ちましょう。

そして自分の気持ちに向き合い、反論などがある場合には、彼の怒りが収まった後にさりげなく伝えるのがベストです。

あなたにだけ見せる感情ですから、特別な関係に間違いないですよね!

このように「私にだけ」怒る男性の心理には、様々な理由がある事がわかりました。忘れてはならないのは、”それは決して、あなたの事が嫌いだからではない”という事です。それどころか、あなたに対して本気で向き合っている証かもしれないのです。とはいえ、男性の怒りは、女性にとっては怖く感じてしまうもの。

あなたが苦痛に感じているならば、言い方を改善してもらうなどあなたの気持ちを伝える事も大切です。

その他のおすすめコラム