好きな先輩への片想いを成就させるために!今すぐできるとっておきの方法

サークルの先輩に片想いしている人も多いのではないでしょうか。サークルメンバーには打ち明けられないし、思い切って告白した結果、ふられちゃったらサークルにも居づらくなるし…とひとりで悩んでいませんか? 今回は、片想いしている先輩への片想いを実らせるためにできる、とっておきの方法をご紹介します!

とにかく話しかける

先輩と両想いになりたいなら、『とにかく話しかける』ことを意識してみてください。好きという気持ちが強いあまり、先輩を前にすると話せない…。そんな人もいますよね。でも、人間は自分と近しい人に親近感を持つもの。遠くから見ているだけでいるより、頻繁に話しかけるようにすると「この子、もしかして俺に脈ありなのかな?」と気づいてもらえるメリットもあります。

ただ、相手が他の人と話しているところに割って入るには控えましょう。話の腰を折ってしまうと相手は不快感を覚えてしまいます。サークルメンバーともギスギスしてしまう可能性があるため、あくまでライトに話しかけるようにしましょう。接点が増えると、それだけ先輩もあなたを意識する機会が増えますよ。

個人的な連絡を取る

『個人的な連絡を取る』ことも、先輩への片想いを成就させる方法として有効です。
何故なら、サークルに関する連絡ばかりをしていても相手の内面を覗くことはできませんよね。
個人的な連絡―たとえば、「ここらへんでおすすめのお店があったら教えてほしい」「●●に詳しいってサークルメンバーから聞いたんですけど…」というように、先輩を頼りにしている・先輩ともっと仲良くなりたいという思いが伝わるように連絡を取ることをおすすめします。

個人的な連絡を取り合うようになると、相手からも個人的に電話やメールが来たりするでしょう。仲が深まってきたと思ったら、さりげなくデートの誘いをしてみたりするのも良いですよ。気軽に誘い合える関係を築くためにも、迷惑にならない頻度で個人的な連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

プライベートで二人っきりに!

個人的な連絡を取り合う仲になったら、まずはグループで出かける約束をしてみてください。
サークルに関係なく、遊びに行けるポジションをゲットしましょう。そして、遊んでいる最中に二人っきりで過ごす時間を持ってみると、先輩との距離がぐっと縮まります。

今まで見たことがなかった意外な一面や、親しい人にしか見せない素顔なども見ることができるでしょう。
『プライベートで二人っきりになる』ということは、相手に気を許しているのだと伝える手段の1つです。先輩にも「この子とは距離を縮めても良いんだな」とわかってもらえます。さりげなく、彼氏がいないことだったり、恋愛に関する話題を振ってみるのもおすすめです。

自然に好意を伝える!

「先輩、サークルメンバーの中でめっちゃ輝いてますよ!」「●●ってあったじゃないですか。Sの時、先輩ってすごいなあって思ったんです」「先輩のさりげない優しさに救われた人って絶対多いですよ。一緒にいると安心しますし、頼もしい!」など、『自然に好意を伝える』ようにしてみてください。
褒められて嬉しくない人はいません。捻くれた性格の人は「そんなこと言って、取り入ろうとしてるんだろ?」なんて思うかもしれませんが…悪い気はしないでしょう。

好意を伝えるポイントとしては、先輩の行動をよく見ている・気持ちがわかる、といった先輩の内面を重視した言葉を投げかけると、相手の心に強く響きますよ。自分が言われて嬉しい言葉をイメージしつつ、熱く語りすぎないよう想いをセーブしながら伝えてみてください。

押してダメなら引いてみる!

上記の項目『とにかく話しかける』『個人的な連絡を取る』『プライベートで二人っきりになる』『自然に好意を伝える』というアクションを起こしたけど、先輩は振り向いてくれそうにない…。
そういう時はあえて『引いてみる』と良いでしょう。
上記の行動を全ておこなえば、あなたが相手に対して好意を抱いていることは、よほど鈍感な人でない限り気づくはず。そして、その好意に対して甘えている可能性もあります。ですから、押してダメなら引いてみるという手がおすすめです。

もちろん、うまくいっている場合もこの方法は有効ですよ。いつも隣にいた、いつも自分を理解してくれていた人が傍からいなくなる……そうなって初めて、人はその人の大切さを知るのです。

最後に

サークル内の先輩へ片想いしている人が今すぐ実践できる方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
何もしないうちから告白して玉砕するのではなく、今回紹介した方法を試してみて相手の視線をこちらに向ける努力をしてみてください。あなたの気持ちはきっと、先輩に伝わりますよ。

ただ、恋に夢中になるあまり、周りを見ない行動を起こすのはNGです。サークルメンバーや知人・友人からの評価も、先輩があなたへ振り向いてくれる大切な要素になります。