「一目惚れ」からの片想い……成功させる勝利の鍵とは!?

出会った瞬間に好きになってしまった…そんな理屈や理由がない恋心に苦しい想いをしていませんか?
一目惚れの片想いを叶えたいあなたにその想いの伝え方や、これだけは注意して欲しい、というポイントなどをご紹介していきます!

一目惚れの片想い……うまくいくことってあるの?

女性ならあまり知らなかったり、好きでも嫌いでもない男性とは告白されてもお付き合いすることは少ないと思います。
しかし男性は女性と違って告白されたことをキッカケにしてお相手を好きになったり、深く知らなくても一応付き合ってみる、というスタンスになりやすいですからそういった意味では一目惚れでも交際に発展しやすいと言えるでしょう。
また、友達から始まって長く知り合ったもの同士がお付き合いする場合、安定性がある分、お互い知らない部分が少ないので飽きやすくなる傾向があります。しかし、一目惚れから始まったお付き合いだとお互いのことを知らないところから始まるので、2人には未知の領域が豊富にあります。
それだけに新鮮味が持続しますからもともとの相性が良ければそのまま結婚なんてこともあるかもしれません。

一目惚れの片想いを成功させるためにはコレを試してみて!

一目惚れの片想いから抜け出すには、まずお相手にあなたの最低限のことを知ってもらうことからはじめて下さい。
もし、2人の間に共通の友達や友人がいるなら紹介してもらうとお相手もかなり安心できるのではないでしょうか。
お相手があなたのことをほとんど知らないのに、色々なことを質問されたり聞かれたりすると逆に怖がられてしまう可能性があります。
男性でも特にメールアドレスやライン番号などは、急に「教えて」と言われても全く知らない相手に教えることは不安を覚えてしまうでしょう。
一目惚れの片想いの場合、こちらから何も言わなければずっとそのままの関係になってしまいますから失敗を恐れず勇気を出してアプローチしていきましょうね。

一目惚れからの片想いでコレはしてはいけません

好きな男性のことを知りたいあまり隠れてつきまとったり、その男性を知っている周囲の人から情報を引き出そうとすることはやめておいたほうがいいでしょう。
尾行はいずれ感づかれてしまいますし、友人からその男性へあなたのした事が必ず伝わります。
またSNSなどを使ってその男性の勤め先や学校、アルバイト先などを調べ突撃するのも、お相手にとっては恐怖以外の何ものでもないです。
そこまでするあなたの熱意にうたれるよりは、「何をされるかわからない」という気持ちが先にくるはずです。
「ガツガツしている女性だな…」なんて思われて告白する前に自分の印象をイメージダウンさせるのはもったいないですから、節度を持って行動しましょう。

一目惚れの相手への告白!コツをお教えします

一目惚れの片想いは、素直にそのことをお相手に知ってもらうことが結局一番好感度を得ることになります。
その告白が例えお相手にとって急なことだとしても、一目惚れなら納得してくれますよね。
それでもやはり告白するまでにはお相手にも自分のことを知ってもらい、ちょっとした会話などが交わせるようになっていることが理想的です。
同じ会社に勤めている、または同じ学校に通っているなら何かキッカケを作って挨拶するくらいの関係になっておくことが良いでしょう。

また、一目惚れした男性が電車の中で出会った人ならわざといつも視界に入るようにしたり、お店の店員さんならお客さんとして何度か通い詰めて、どちらの場合も会ったらお相手に気付いてもらえる位の関係性にしておくと告白の成功率が高くなります。

直感で好きになった人と結ばれたら最高ですよね。

一目惚れの片想いは、理屈ではなくあなたの本能がその男性を求めている証拠です。
失敗を恐れずに気持を告げることで、2人で作る知らない世界が開けていく可能性があります。
そしてもし駄目だったとしても、正直に告白できたことであなたに悔いは残らないでしょう。
誰でも人に好意を持ってもらうことはとても嬉しいことですから、お相手の男性はそれがお断りした場合であってもあなたの気持ちを心のどこかでありがたく受け止めているはずですよ。
ぜひ勇気を出して、一歩を踏み出して下さいね。