「いつまで続く…?」辛い片想いで感じるストレスの解消方法

片想いの状態というのは、かなりストレスの強いものです。
恋が始まるかどうかワクワクする気持ちもありますが、だめだった時のことを考えて不安になる場面も多いはず。ですから、そういったストレスの解消法を知っておきましょう。

恋愛は一喜一憂

恋愛というのは、うれしいことがあるのと同時に不安を抱く原因にもなります。特に片想いの段階では、少しだけ不安のほうが大きいでしょうね。
相手への想いが伝わらない期間が長くなると、ストレスもどんどん大きくなっていきます。あなたは、そういったハラハラするところも楽しめる女性。とはいえ、辛抱強さにも限界はありますよね。

明るい気持ちで交際の実現まで進んでいくためには、適度に気晴らしをして、ストレスを溜め込みすぎないよう気をつける必要もあるのです。それに、もっと気楽な気持ちで恋愛を楽しめるようになると、感じられる幸福も大きくなるに違いありません。
健やかな気持ちで恋へと向き合うための努力は、今からしておいたほうがいいでしょう。

恋愛相談できる友達を作ろう

もっとも重要なのは、恋愛相談ができる友人の有無です。
どんなにストレスを溜め込もうと、それを聞いてくれる人がいれば、意外と簡単に気は晴れていきます。
ストレスが大きくなるのは、自分の頭の中だけで考えすぎているからでもあるのです。ですから、あなたを応援してくれたり悩みを聞いてくれたりする相手を見つけておいてください。

同じように恋愛を目指している友人なら、共感もできますし一石二鳥です。ある意味、「同志」と呼べるような相手がいると、恋愛の苦しみはずっと軽いものとなるでしょう。
つらい思いを話し合うことで気持ちがすっきりして、むしろ楽しくなってくるといった逆転現象も体験できますよ。
おかげで、生き生きと日常を過ごせるようにもなるでしょう。

自分磨きをしてみよう

自分磨きをするというのも、ストレスを溜め込まない方法として有効です。
美容室やエステに行って外見に磨きをかけたり新しい知識や技術を学んだりと、内容はどんなことでもかまいません。
大切なのは、あなたがはっきりとみずからの成長を感じられることなのです。自分が着実に成長しているという実感は、自信にもつながります。自信が湧いてくれば、「きっとこの恋はうまくいく」と思えるようにもなりますので、根本的にストレスを小さくすることもできるでしょう。

それに実際、あなたが成長を見せるようになると、男性に注目してもらえる可能性も高まりますよね。
後ろ向きになってくよくよ悩むよりも、ずっと建設的な行動だと言っていいでしょう。

行き詰ったら別のことをやってみる

もし恋愛に行き詰まりを感じてしまったら、焦らずに別のことをやってみましょう。
たとえば仕事に集中してみたり、趣味に没頭したりするのです。すると気持ちが冷静になって、焦りもリセットされます。と同時にストレスも解消されて、また真剣に恋愛へと向き合うことができるでしょう。
好きな人ができたら、交際が始まるまで手を抜かない…そういった覚悟は大切ですが、自分を追い詰めてはいけませんよ。

もっと肩の力を抜いて楽に恋を楽しんだほうが、恋人のできる可能性も高まります。それに、仕事や趣味に熱中している姿を相手の男性に見せるのには、実は意味があるのです。
男性は女性が一生懸命になっている姿に心ときめきますので、恋愛と関係がないようで、実はいい影響を与えられますよ。

辛いなら告白するのも一つの手

片想いの状態に耐えきれない…そんな気持ちが限界まできてしまった場合は、思いきってあなたから告白してみるというのも手ですよ。
心が追い詰められていることもあって、あなたからのアプローチは真に迫ったものとなるでしょう。相手に「受け止めてあげなくては」と思わせられる可能性も高いですよ。それにみずからの気持ちを吐き出すことで、心がすっきりするというのもあります。

そんな状態のあなたはまぶしく輝いて見えますので、恋愛の成功率も高まるのです。
どうしても相手から告白してもらいたい…そんなこだわりがある場合を除いて、あなたからのアプローチというのは意外にもいい手なのだと覚えておいてください。最終手段として、心の準備を整えておくのもいいでしょう。

さいごに

気持ちに余裕がなくなるほど、片想いのつらさというのは募ってきます。
じっくりと恋に進んでいくためには、適度な気晴らしやストレスの解消が必要不可欠です。気になる男性と長く交流を続けるためにも、心には常に余裕をもっていられるよう工夫してくださいね。

そしてストレスの解消には、忙しく行動するのが一番です。仕事や趣味に熱中してみるよう言ったのも、心に余裕をもつための工夫。また、あなたからの告白という可能性を示したのも、同じ理由なのです。